スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グリーンカード
Tue.30.01.2007 Posted in シネマガールのグリーンカード申請
10 comments 1 trackbacks
green card
banner_02.gif


映画じゃありません。
グリーンカードネタです。

前回は年末に面接、というところまでお知らせしました。

経験者のみなさん、「面接行ったら、そのあとカードがすぐきた」という励ましのお言葉ありがとうございます。

そのあとウェルカム・レターがくる、なんてことも聞きました。

だから1月の年明け早々、イミグレからレターが来たときは「ウェルカム・レターだ!」と思った。

そしたら違いました。
Biometric(?)、のために1月16日に来なさい、というレターです。


指紋と写真は6月に撮りに行ったのですが、6ヶ月すぎると写真だけ、期限切れになるそうです。

写真を撮ってくれるお姉さん(ラテン系)にそう言われた。


今回、指紋は右の人差し指だけ。


予約時間の30分前に行って、10分待って、5分で終わった。


そして、3日後、なんと、USCIS-SRMT@dhs.gov というところから、初めてめてEメールが来た。

しかも同じEメールが続けて3通。
(多分バグってるのね。)

内容は Notice mailed welcoming the new permanent resident. (新しい永住者を歓迎する通知送付のお知らせ)だそうです。
自分のケースステータス番号がついている。

このレターはいまだに郵送されてきていないので、紛失したのかも。


メールはまだまだ続く。

1月23日(先週の火曜日)に、Card production ordered.(カードの製造を注文しました)というEメールがまた3通続けて来た。


そして今日(1月29日)、クレジットカードかなー、と思って開けた封筒が、移民局からの手紙で、カードも入っていました。


封筒の外見からはそれとは分からないようになってますね。
差出人住所はミズーリ州の私書箱になっていました。

5月に申請してから、260日、
最終面接から一ヶ月で、グリーンカードが届いた。


ヤキモキしましたが、就労ベースで申請していたケースと比べて、すんなり行った。

就労ベースだったら2002年に申請してから、まだ取れていなかっただろう。


今までの経過(結婚ベースの申請):


5月13日(土)書類提出(郵送)
5月15日(月)書類受取
5月22日(月)書類受領通知
5月31日(水)指紋採取の呼び出し
6月12日(月)指紋採取アポイントメント
7月8日(土)面接予定日通知(7月5日(水)付け)
7月25日(月)労働許可証発行日、アドバンスド・パロール発効日
8月3日(木)労働許可証受取
8月23日(水)面接‐住所変更のためオフィスにてキャンセル、延期
8月29日(火)アドバンスド・パロール受取
10月10日(火)移民局に電話にて問い合わせ/住所変更してもらう
10月16日(月)住所変更確認の手紙が届く(10月12日(木)付け)
10月25日(水)ヴァージニア州にて面接の通知(10月23日(月)付け)
12月5日(火)面接
12月29日(水)第二次面接(前回不備だった出生証明を提出)、パスポートにスタンプをもらう
1月5日(金)写真撮影の呼び出し通知到着
1月16日(火)写真撮影
1月19日(金)Eメールにて、ウェルカム・レター送付通知
1月23日(火)グリーンカード製造のお知らせ
1月29日(月)グリーンカード到着



ということで、このトピックの終了!
グリーンカードは来てみると、嬉しいけれど、やっと来て、待ち疲れの、感動も薄らいだ状態です。
肩の荷が少し下りた、そんな感じですね。

また2年後(というか08年の9月)にコンディションを取る申請もある。
それを怠ると、永住権剥奪だそうです。
気をつけないと。今からカレンダーに書いておきます。



いつもクリックありがとう!!ブログ・ランキング参加中!→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト
グリーンカード面接 - 3度目で「魔法のはんこ」
Sat.30.12.2006 Posted in シネマガールのグリーンカード申請
20 comments 2 trackbacks
stamp
banner_02.gif


2006年もいよいよおわりですね。

今年は皆さんどんな年でしたか?


おかげさまでシネマガールにとってもなかなか素晴らしい年でありました。


さて、今日は待ちに待った(詳しくは【シネマガールのグリーンカード申請】参照)グリーンカード面接の日でした。


朝9時のアポイントメントに間に合うように、余裕を見ていったら8:12に着いた。


年末で道路がスキスキだったからね。(アメリカ人の8割は今日働いていないカンジ。)


待合室で、今なんじかなーと携帯の時計をみよう(腕時計もってない派です)と思ったら、受付のオヤジから「携帯電話は使用禁止だ!」と怒鳴られました。


怒鳴ることはないだろう、と思ってつい、

「時間を見ようと思っただけです。この部屋に時計ないでしょ?」

と軽く口答えな発言をしたので、ちょっと緊張した。


「こいつは反抗的態度だ」とか面接官に告げ口されかねない。

イミグレにはこういう威圧的な人がたまにいるのだ。



でもそんなことはなく、12月のはじめの面接の時のPさん(面接官)が呼びに来てくれて、必要書類を渡して、はい、おしまい!


「あー、これこれ、この書類が必要だったのよ。これで許可がおろせるわ。」

といって、穴あけパンチで穴を開けた書類をとじて、申請書にはんこをぽーん。


「これが2年後にコンディションを取り除く時の要領です。」

といって、I-751(夫婦で二年後にまた申請する書類)の説明書をくれ、


「これが許可証。(←普通の紙切れ)でもこれは今からパスポートにする魔法のはんこの役目はしないのよ。」


魔法のはんこ、やっぱりくれるんだ。
この瞬間はけっこう感動。


Pさんはパスポートで両面ともブランクのページを探して、丁寧にスタンプを押してくれた。


これが、結構普通のゴム印で、インクも赤一色で、町のはんこ屋さん21とかで偽造できそうな代物でしたよ。


でも日付やエイリアン番号、サインなどは彼女の手書きで記入してたので、それが重要なのだろう。


「これを待ち望んでいましたよー」といったら、Pさんは

「そうね。でも(ここだけ英語)It is well deserved. Thanks for bringing back the documents.グリーンカードは3週間で届く予定です。」


スタンプには

Upon endorsement, serves as
temporary I-551 evidencing
permanent residency for one year

Issue Date: Dec. 29, 2006
Officer: XXXXXXX

EMPLOYMENT AURTHORIZED

Valid Until: XXXXXX
(パスポートが切れる日付)

こんな風にかいてあります。



Pさんがとてもよくしてくれて感謝感激。
彼女をハッグしたいのを握手にとどめて、お礼を言って帰ってきました。


移民局のビルから出てきたら9時前だった。
早起きは3文の得きぶんですね。


そんなわけで、以下、今までの経過のまとめです。


5月13日(土)書類提出(郵送)
5月15日(月)書類受取
5月22日(月)書類受領通知
5月31日(水)指紋採取の呼び出し
6月12日(月)指紋採取アポイントメント
7月8日(土)面接予定日通知(7月5日(水)付け)
7月25日(月)労働許可証発行日、アドバンスド・パロール発効日
8月3日(木)労働許可証受取
8月23日(水)面接‐住所変更のためオフィスにてキャンセル、延期
8月29日(火)アドバンスド・パロール受取
10月10日(火)移民局に電話にて問い合わせ/住所変更してもらう
10月16日(月)住所変更確認の手紙が届く(10月12日(木)付け)
10月25日(水)ヴァージニア州にて面接の通知(10月23日(月)付け)
12月5日(火)面接
12月29日(水)第二次面接(前回不備だった出生証明を提出)、パスポートにスタンプをもらう


今日から3週間目の1月19日ごろにグリーンカードが届く予定....


それではみなさん、年内に更新できなかったら、、、


良いお年を~!



いつもクリックありがとう!!ブログ・ランキング参加中!→【人気ブログランキング北米 】
グリーンカード面接 - あと一歩
Fri.08.12.2006 Posted in シネマガールのグリーンカード申請
10 comments 0 trackbacks
homeland security


banner_02.gif

グリーンカードの面接に行ってきました。

面接官は40代白人女性のPさん。
とってもビジネスライク&プロフェッショナルだけど、親身になってくれる人だった。

けど、

面接ではのっけから問題が発生。
「書類の不備」である。

出生証明(Birth Certificate)がオリジナルでない、ですって。


日本は出生証明というものはなくて戸籍抄本がその代わりになる。
それを日本大使館に提出して、英文の出生証明を発行してもらい、そのコピーを提出したのだが、それではダメだと。

あいにくその原本を持っていくのを忘れたのだが、原本でもダメらしい。

どうやら、日本の戸籍抄本とそれを一字一句翻訳したものが見たいらしい。
コピーもとっていって、原本を見た後、コピーをキープするんだそうです。

翻訳は自分でやったんじゃだめで、プロに頼まないといけない。


スムーズに行くはずがないと思ってたけど、やっぱりね!


皆さん、出生証明は「大使館の翻訳」と「戸籍抄本」、「その翻訳」すべて提出、が基本ですよー!


「日本の戸籍抄本とそれを一字一句翻訳」書類は郵送にて提出すれば問題ないが、そうするといつ許可がおりるかわからないので、Pさんは


「12月末にこの書類をもってこられますか?アポイントメントを取っておいた方が、いつになるか確実なのでXX日に来てください。そうしないと、郵便が私のところに回ってきて、このファイルに取り掛かるまでどれくらいかかるか分からないので。」


といって、カレンダーに私の移民番号を書き込んで、アポイントメント用のレターをちゃちゃちゃっとタイプしてくれた。


移民局って思いやりがない官僚主義なイメージがあったけど、前回ボルチモアで却下となった面接官といい、今回のPさんといい、役人にしては人情のある人たちだと思う。

規則は規則だから仕方がないけど、歩み寄りとか考慮の余地をみせてくれるというか。

そういう面接官にあたってラッキーだったのかも。



それ以外の面接はきわめてスムーズにきましたよ。
持ってくるように言われた、自分の雇用レターは聞かれなかったし、「共有人生」を証明、ということで、ハワイの結婚式の写真を55枚ほどお見せしたら


「まぁ、きれいねー。ご家族もいらして、素敵な結婚式ねー。写真を一枚コピーがあったらファイルに入れたいけど、なかったらいいわ。これで大丈夫ですよ」


といって、旦那が私をスポンサーする申請書I-130に、ポーンと許可のハンコウを押してくれました。


その他覚えてる限りの聞かれたことは

*二人の生年月日、両親の名前、現住所、電話番号、ソーシャル・セキュリティ番号などの再確認

*旦那の仕事について-これは申請書類のときから変わっていたので、新しい仕事関係の証明などを提出。給与のレートをチェックしていた。

*私の確定申告の提出

*パスポートの確認 - 二人とも提示させられた。旦那(米国市民)の方はレターにはもってこいと言われてなかったが、一応持っていったのが効きました。

*二人はどうやって会ったのか - オンラインです、って旦那が答えたら面接官は笑いながら「最近多いですねー」とのコメント。そして旦那「何月何日に会ったんです」、Pさん「日にちまで覚えてるんですね。すごいわね」



以上面接のレポートでした。

出生証明のアレンジを急いでしているシネマガールです。



いつもクリックありがとう!!ブログ・ランキング参加中!→【人気ブログランキング北米 】
ソーシャル・セキュリティと『クラッシュ』のような体験
Thu.09.11.2006 Posted in シネマガールのグリーンカード申請
8 comments 0 trackbacks
ssc


banner_02.gif


ソーシャル・セキュリティー(社会保障) オフィスに行ってきた。
結婚後の名前の変更手続きをするためです。

7月に旦那の家に引っ越してくる前に、ボルチモアで済ませたつもりだったが、これもまた、待てど暮らせど、新しいカードが送られてこない。

トールフリーの番号に電話したら、「苗字は変更されてません」と言われた。
電話じゃ要領を得ないので、朝だけ会社を休んでオフィスにまた行きました。

そしたら、名前が変更されていない理由が判明した。

移民局がYesと言っていなかったから、らしい。
移民局とソーシャル・セキュリティーが通じてたなんて、しらなかった。

米国市民以外はパスポートと合法に働ける証明が必要なのは知ってたが、どうやらグリーンカードの面接が終わるまで、ソーシャルセキュリティ・カードもでないようだ。

一応、パスポートも、労働許可証もあるので、カードはもらえるはずで、オフィスの女性もコピーをとって、「こちらから移民局にこの書類で許可をもらえるようにあたってみます」といっていた。

さて、いつ新しい名前のカードがくるか。


ところで、オフィスが開くのを待っているあいだに、信じられないようなことがあった。

小雨の降るなか、9時にオフィスが開くのをめがけて、私は8時15分に到着するように家を出た。

前回開く直前に行ったらすでに10人くらいの列ができていたから。

今日もすでに、一人、男の人がいました。
気さくな初老の男性はペルーからの移民だそうです。

実は私、ペルーのマチュピチュに行ったことがあるんですよー、なんて話をしていたら、黒人の男の人がやってきて私たちをさえぎって、ドアの前に立った。

私たちがつくっていた二人の列の先頭に立つ、というカンジで。
なんだか、もしかしたら横はいりされてる?
と思いつつ私はペルー人としゃべっていた。


そしたら、こんどは背の低い初老の中国人の女性が来た。
この人も私たちの前に立ちました。

小雨が降っていて、軒の下に入りたいからかな?
ともおもいつつ、ペルー人とおしゃべりを続けます。


そうすると、黒人さんは「俺は8時からここにいるんだ」みたいなことを言った。
私の無言だけど「横はいり?」という視線にきづいたようだ。


そして次には「最初、7時45分に来て、いったん駐車場の車の中で待っていたんだ。そしたらこの男の人がきて、入り口が分からなくて迷っていて、そしてあんたが来た。俺が最初に来てなかったら、この順番を分かるはずないだろ?」

どうやら、横はいりを正当化するために一生懸命弁明しているようだ。

どうでもいいや、という思いで、多分ペルー人のおじさんもそう思ったようで、二人で黙っていた。


そしたら、黒人さんの奥さんらしき、黒人女性がやって来た。
旦那が先に来て順番とりをして、奥さんの方がソーシャル・セキュリティーに用事があるようだ。

そしてこの黒人女性はタバコを吸い始めた。

私がそれを気づく前に、中国人の女性が

「タバコをここですわないでください。私には肺が悪いのです」といった。

そこから黒人女性はイライラしながら

「だったらあっちにいってなさいよ」と軒のない芝生の方向を指していった。


中国人女性は「雨が降っているからぬれたくないわ。」というと、

黒人女性 「あたしだって濡れたくないわ。ここは自由の国なのよ。私はやりたいことを好きなときにやるわ。誰にも何にも言わせないわ。」といいはった。


中国人女性は負けていない。

「でも私は肺が悪いのよ。人のことも考えてくださいよ。」

黒人女性「私だって喘息もちだけど、承知で吸ってんのよ」

中国人女性「だったら肺がんで死ぬがいいわ。でも他人を巻き込むのはやめなさいよ」

黒人女性「あなたに何をどうしろって言われる筋合いないわ。あなた私の国にやってきたんだから、私に指図できないわよ。」

中国人女性「私はアメリカ市民よ」

黒人女性「あなたが私の国にやってきたのよ。ここがいやなら自分の国に帰りなさいよ」

中国人女性 「あなたの先祖だって私と同じように来たのよ。ここ出身じゃないわ。」

黒人女性「私の先祖のこと、知らないくせに、いろいろいうんじゃないわよ。」

中国人女性「とにかく、タバコを吸わないでって言ってるのよ」

黒人女性「いいえ、私はここで吸うわ。あなたも肺がんで死ぬがいいわ」


日本語に訳しているけど、二人ともものすごい剣幕だった。
こんな他人同士のケンカ、アメリカに来て見たの初めてです。

黒人の女の人は罵声(F-ワード)を浴びせていたし。


この間、私はペルー人のおじさんと目を合わせて、どうしたもんか、いやどうもできず黙っていました。

中国人のおばさんを助けてあげたかったけど、口論になって撃たれでもしたら、なんてことがよぎると、なにもできなかった。

この黒人女性は教養のない感じの人だった。
相当肥満気味だったし、公共の場でのマナーにかけていて、そういう人を相手にした中国人の女性の運が悪かったのだ。

中国人の女性は「タバコを吸わないで」と頼んだだけだったのに、黒人の女性は途中から人種を口にし始めた。

「あなた黒人が嫌いなんでしょ。少なくともこの黒人(自分のこと)が嫌いなのね。」

そんなことを言っているうちに、白人のおじいさんが一人、黒人の女性が一人、とどんどん人がやって来たら、二人の女性は黙った。


そしてオフィスが開いて、黒人女性、ペルー人男性、私、中国人女性の順番で、受付からカードをもらって、その後事なきをえました。


この話を会社のブレントとヘレンにしたら、二人とも信じられない、といっていた。

ブレントは面白がって聞いていて、自分もその光景を見たかった、という。
ヘレンは
「『クラッシュ』って映画みたことある?まるであの映画みたいね。どうして人種問題になるのかしら?悲しいわね」
といっていた。


ヴァージニアの上院議員の選挙結果が注目され、ブリトニー・スピアーズが離婚を申請したニュースが伝わる日の出来事でした。


いつもクリックありがとう!!ブログ・ランキング参加中!→【人気ブログランキング北米 】
グリーン・カード面接通知
Thu.26.10.2006 Posted in シネマガールのグリーンカード申請
20 comments 0 trackbacks
linc1015
リンカーン記念碑 10月15日撮影  

banner_02.gif

アップデートできてなくてすみませんね。

来週テストをひかえ、忙しい毎日です。


今日はひさびさの、グリーン・カードについてのアップデート。


前回は8月に移民局での面接に夫婦そろって出向いたのに、面接してもらえませんでした

詳しくは上のリンクを。

理由は
1) 申請中に引っ越して、
2) 住所変更を届け出を正しくしなかったので、
3) ヴァージニア州の住民となった私は、メリーランド州での面接は不可となった

ということになる。(推測)

2)の住所変更の届け出を正しくしなかった、というのは書式 AR-11SR をケンタッキーのロンドンというところに出したのではダメだった、ということらしい。

(じゃぁ、どうすりゃいいんだ、という疑問には、以下を続けて読んでください。解答:電話で変更、です。)


8月に会った面接官は

「コンピュータのデータだと住所は変更されてないわね。私がいま変えておくわ。」

といって、パソコンに入力していた。

「この書類はヴァージニア州の移民局に今日中に送るわね」

とのことで、なんだかすぐにヴァージニアからの面接通知がくるようなカンジでした。


でも、まてど暮らせど、通知はこずですよ。

そして3週間ほど前(10月10日)に、イミグレに電話しました。
前回の面接通知に載っている問い合わせ番号に。


何回か電話して録音のメッセージの網をくぐる技を発見し(多分オプション2で1を押すんだとおもう。忘れました。)、20分ほど待ってスタッフと話すことができた。


自分の申請番号 (Application Number)と今までの事情を説明したら、データベースの住所は変更されてないことが分かった。(8月の面接官、なにもやってない?!)

スタッフの女性は、中年のおばちゃん声で、なかなかプロフェッショナルに処理してくれ、住所変更完了。

「申請書類の経過調査を依頼しますので、今後30日以内に書面で連絡が行かない場合は、また電話してください。ケース番号は、○×○×○×○×です。」

ということでした。


その一週間後に、住所変更確認しましたよ~、というレターが来た。
差出場所はミズーリ州の Lees Summit というところ。


そして今日(10月25日)、めでたく、ヴァージニア州、フェアファックス郡のイミグレ(正しくは U.S. Department of Homeland Security, USCIS)から、面接通知がきました!
12月初めにこい、とのこと。

いやー、ここまで長かった!

って、まだまだつづくんだろうけどさ。

先週末はそのことで気を揉んで、旦那に当り散らしたり、夢の中でもグリーンカードで悩んでて、少し気が楽になりました。


今までの経過をまとめると、

5月13日(土)書類提出(郵送)
5月15日(月)書類受取
5月22日(月)書類受領通知
5月31日(水)指紋採取の呼び出し
6月12日(月)指紋採取アポイントメント
7月8日(土)面接予定日通知(7月5日(水)付け)
7月25日(月)労働許可証発行日、アドバンスド・パロール発効日
8月3日(木)労働許可証受取
8月23日(水)面接‐住所変更のためオフィスにてキャンセル、延期
8月29日(火)アドバンスド・パロール受取
10月10日(火)移民局に電話にて問い合わせ/住所変更してもらう
10月16日(月)住所変更確認の手紙が届く(10月12日(木)付け)
10月25日(水)ヴァージニア州にて面接の通知(10月23日(月)付け)
12月XX日 面接予定日


面接に持っていく書類は

-このレター、パスポート、I-94もしくは同等のもの
―医療検査結果、書式I-693(すでに申請書と一緒に提出済み)
-過去3年間の連邦税の確定申告のコピー
-自分と、配偶者の給与と勤務時間を示す、雇用者からのレター
-逮捕歴の裁判所からの書類
-配偶者と、同居を示す証拠、写真を含める共有人生(SHARED LIFE)の証拠

とある。

確定申告は、前回は言われなかったなぁ。
模範納税者じゃないと、グリーンカードもらえなくなったのかな。



いつもクリックありがとう!!ブログ・ランキング参加中!→【人気ブログランキング北米 】
アドバンスド・パロールきたる
Wed.30.08.2006 Posted in シネマガールのグリーンカード申請
6 comments 0 trackbacks
train track
週末NJに行ったとき撮った「線路」の写真。曇ってたし、何のことはない絵ですね。

banner_02.gif

今日、再入国するためのアドバンスド・パロールが来ました。
正式名称 I-512L, Authorization for Parole of an Alien Into the United States、であります。

発効日は7月25日。
郵便局の消印は7月27日になっている。

古い住所から転送されてくるのに、1ヶ月以上もかかったのだ!
他の郵便物は2~3日や1週間で送られてきたというのに!

これも申請中の住所変更のおかげです。
失敗だったなーと再び後悔しまくり。

これまでの経過をまとめると...

5月13日(土)書類提出(郵送)
5月15日(月)書類受取
5月22日(月)書類受領通知
5月31日(水)指紋採取の呼び出し
6月12日(月)指紋採取アポイントメント
7月8日(土)面接予定日通知(7月5日(水)付け)
7月25日(月)労働許可証発行日、アドバンスド・パロール発効日
8月3日(木)労働許可証受取
8月23日(水)面接‐住所変更のためオフィスにてキャンセル、延期
8月29日(火)アドバンスド・パロール受取

となります。

さて、里帰りを実行するか、職が決まるまで待つか、悩むところのシネマガールです。

いつもクリックありがとう!!50位以内を保てるか!?→【人気ブログランキング北米 】
グリーンカード面接 - してもらえず
Thu.24.08.2006 Posted in シネマガールのグリーンカード申請
8 comments 0 trackbacks
fed

banner_02.gif

早起きして1時間かけてボルチモアまで行って、受付で50分待って、いざ面接というところまで行きました。

右手を挙げて「これから話すことにウソ偽りはありません」という宣誓もした。

ところが、一番さいしょに運転免許証を見せされられて、二人ともヴァージニア在住、ということで、「私はメリーランド州の住民しか面接できません。」といわれ、書類はヴァージニアの移民局に送られることになりました。

5月に出したグリーンカード申請が私のボルチモアの住所にしてあったのが、そもそもの間違いだった。

結婚してからしばらく別居だったけど、ゆくゆくは住むヴァージニアの住所で申請すればよかったのだ。
(この点は、移民弁護士にも後になって言われました。)

6月に移民の住所変更の書類をケンタッキー州の移民局に出したのだが、全然変更されていなかった。
郵便局での受取通知も来たというのに。


面接官は気の毒そうに、「今日中に書類を転送しておくから、連絡を待ってください。」といってくれた。

あー、なんだかトントン拍子でうまく行きすぎの気がしたんだよねー。

書類がヴァージニア州に回って、面接の日程が決まって、面接にたどり着くのにどれくらいかかるかは、不明。
3ヶ月?一年?

あー、なんか振り出しに戻った気分。


慰めるかのように、面接官から助言のひとこと。

「銀行のチェッキング・アカウント(普通預金口座)とアパートのリースや家のローンが共同名義になっている書類さえあれば、面接は通るわよ。」

だそうです。
皆さん、そこのところをくれぐれも注意してくださいね。
そして住所の変更も、申請中はしないように。

グリーンカードへの道のりは遠い。

日本に里帰りの夢も遠のいて、ショックに打ちのめされているシネマガールです。



いつも応援ありがとうございます!→【人気ブログランキング北米 】
労働許可証(EAD)きたる
Fri.04.08.2006 Posted in シネマガールのグリーンカード申請
6 comments 0 trackbacks
banner_02.gif

<あらすじはカテゴリ「シネマガールのグリーンカード申請」を>

今日、労働許可証がきた。
見た目はこんな感じです。


ead
労働許可証の例(USCISのサイトより)

引越し前の住所から転送されてきた。
許可証は2006年7月25日から1年間有効となっている。
一年以内にグリーンカードが出ないときは、延長もできる、と書いてある。

ちなみに、一緒についてきたレターは7月27日付けで、郵便局のスタンプは29日。

申し込んだのが5月半ばなので、3ヶ月以内に許可がでた。
なかなかいいペースです。

これからは本格的に職探しができる!
というか、まじめにやらないと...と焦ったりもしてます。


職探しのサイトに履歴書(Resume)を載せて、2~3の人材派遣会社と面接したが、「労働許可証やグリーンカードはまだなんですー」「8月には出ますー」、と弱気の姿勢にならざるを得なかった。



余談だが、1ヶ月前ほど、職探しをするためにスーツを買った。

ちょっと古いですが、「リクルート・スーツ」ってやつですね。

濃い茶色のピンストライプのスカートとパンツ両方、なかなかいい感じじゃん!気に入ったじゃん!(横浜弁)

と思いきや、この数日間の東海岸は100°F(35℃)を超える暑さで、スーツどころじゃない。

そしてあわせて買った靴が痛い!
この何年間スニーカーかサンダルしか履いていなかったから、キチンとした革靴が履けなくなってきた。

オフィス街まで面接に地下鉄にのっていくのだが、これが駐車場からや、電車を下りてから、結構歩きます。
メッチャしんどい。

毎日電車通勤の皆様、お疲れ様です。
アタマが下がります。


metro
ワシントンDCの地下鉄-スペースシップっぽくてカッコいい、と私は思う

ということで人材派遣会社には「ビジネス・カジュアル」で行ってました。
サンダルもキレイなものならオッケーだよね。
行ったオフィスのアメリカ人の女性は、どうみても「ビーサン」っぽいのはいてるし。


でも志望している企業との面接には気合が入るなー。
特に、服装や靴。
今から革靴練習しないと。



さて、今までのグリーンカード申請関係の経過です。
いちお、記録まで。

5月13日(土)書類提出(郵送)
5月15日(月)書類受取
5月22日(月)書類受領通知
5月31日(水)指紋採取の呼び出し
6月12日(月)指紋採取アポイントメント
7月8日(土)面接予定日通知(7月5日(水)付け)
8月3日(木) 労働許可証受取
8月2X日 面接予定日


あとはアドバンスド・パロール(再入国許可証)がくれば万々歳だ!
グリーンカードの面接まであと一ヶ月きってて、緊張も高まる今日この頃です。

労働許可証到着を祝って!クリック!!→ 【人気ブログランキング北米 】
グリーンカード、面接通知きたる
Wed.12.07.2006 Posted in シネマガールのグリーンカード申請
19 comments 0 trackbacks
uscis

banner_02.gif

<前回までの経過はカテゴリ「シネマガールのグリーンカード申請」を参照してちょ>

先週の土曜日にUSCIS(移民局)から面接の手紙が来ました。
日程は8月後半です。

I-797Cのフォームには:

この面接に現れなかったもの、以下のアイテムを持参しなかった者は、申請が却下される

とかいてあります。こ~わ~。
風邪で寝込んでいようが、仕事が大変だろうが、万難排して行かなくちゃね。

連れてくる人間としては

1. 結婚ベースの場合は配偶者
2. 必要ならば通訳
3. 弁護士も一緒に来ても良い
4. 親子申請のばあい、申請している親、または子供も


持参するモノは

1. この面接通知の手紙と政府の発行した写真付きID
2. 未提出の場合は健康診断書(I-693)
3. 未提出の場合は扶養宣誓書(I-864)
4. 法的に永住者としてふさわしいことを示すすべての書類
5. EAD(労働許可証)と再入国許可書を含むすべての移民局から発行された書類
6. パスポート、I-512、I-94、などアメリカに入国時に使ったすべての書類
7. 出生証明書
8. 申請者(配偶者)の出生証明書、市民権、永住権の証明
9. すべての子供の出生証明書
10. 結婚ベースの場合、結婚証明書のオリジナル、前回の結婚があった場合、離婚証明書
11. 関係を示す書類(共同資産の書類、タックス・リターン、バンク・ステートメント、保険書類、車、家の書類、レンタル同意書、光熱費請求書、クレジットカード、写真、などなど)



なんだか、相当な量の「書類」ですね。
申請したときの書類とサポート書類のオリジナルを持参しなければならないそう。

病気等で行かれない場合の緊急連絡用電話番号もついてるが、もう一度スケジュールしなおすと、申請のプロセスが遅れたり、同じプロセスのリピートになったりするらしい。

こりゃ、意地でもいきますよ。いったるぞー。

いままでの経過をまとめると...

5月13日(土)書類提出(郵送)
5月15日(月)書類受取
5月22日(月)書類受領通知
5月31日(水)指紋採取の呼び出し
6月12日(月)指紋採取アポイントメント
7月8日(土)面接予定日通知(7月5日(水)付け)
8月2X日 面接予定日

となります。
意外と早く進んでるカンジですね。さいさき明るくなってきたなー。

雇用ベースのビザナンバー(Visa Bulletin)も進み方が早くなってきたようだし、私の同僚の労働許可証も昨日やっと出て、希望の光が見えてきました。

面接の前に来るはずのEAD(労働許可証)とアドバンスド・パロール(再入国証)が、少なくとも面接前にくることを祈る。

グリーンカードのプロセスが長引いたときのための書類なので、やるだけのことはやらないと、という意図なのだが、申請料馬鹿にならなかったからね。

映画の記事じゃなくて御免!でもよろしく!→ 【人気ブログランキング北米 】
指紋採取完了
Tue.13.06.2006 Posted in シネマガールのグリーンカード申請
6 comments 0 trackbacks
banner_02.gif

<グリーンカード申請の前回までを参照>

朝、雨の振る中ダウンタウンにある連邦ビルディングまで、指紋採取に行ってきました。

連邦ビルディングのワン・ブロック先から、すでに移民局に用事があるらしき中国系、南米系の方々が歩いているのが見えて、ビルはすぐ見つかった。


federal building
いかにもお役所な、連邦ビルディング

朝一番だからか、建物のセキュリティー、指紋採取の受付、すべてスムーズで、これといってお話しすることはないくらい。

採取は15分くらい待たされた後、10本の指を念入りにスキャンして終了。(指を何度もアルコールで拭かれました)
最後に写真も撮ってオシマイ。全部で30分くらいでした。

指紋採取の待合室ではカラフルな移民の方々の姿を垣間見ることができ、「みんなグリーンカード申請で苦労してるのかな?私と同じように、この検査に$170も払ったんだろうなぁ。」なんて思うと、親しみ感じて観察してしまった。

子供を二人抱える若いラテン系のお母さん。小柄でエラく若そうだったけどチラッとみた隣のモニターには27歳だと書いてあった。インディオ系はアジア系と一緒で若く見えるのね。

移民弁護士に付き添われてきたラテン系の男女3人は、窓口のおばちゃんにスペイン語で話しかけたら、おばちゃんは中東系で、その後弁護士が割って通訳していた。

白人の旦那さんに付き添われてきたアジア系の女性はマーガレット・チョウ似。二人とも小柄で、ふくよかな体系で、可愛かった。

イスラム系の女性はピンクの布を頭に被り、キレイな青緑色の足首までくる長いガーメントを着ていたけど、下にはいているズボンはOLD NAVYのパジャマだった。



その他、コリアン系のチェッカーズ男。大きなアフリカ人の男性と付き添いに来た赤毛の奥さん。ユダヤ人男性。ホッソリした東欧系(なんとなく言葉が)のカップル。国連がそこで出来てしまうほど多人種で、その中に埋もれて座っているのが、なぜか居心地がよかったのでした。

指紋を取ってくれた黒人のお兄ちゃんが、「2ヵ月後に確認のハガキが郵送されます」と言って、もって行った通知書I797Cにハンコを押してくれた。

2ヵ月後、労働許可証がくるのかしら?待ち遠しいねー。

クリックよろしくねん!→ 【人気ブログランキング北米 】
グリーンカード、指紋採取の召喚状きたる
Wed.07.06.2006 Posted in シネマガールのグリーンカード申請
2 comments 0 trackbacks
uscis

banner_02.gif

映画のリビュー楽しみにされてる方、グリーンカードのネタですんません。
ほとんど自分用の記録のために書いてますが、参考になれば読んでってください。
(↑上の図柄は意味なし。USCISのページから拝借)

<前回までのプロセスを参照>

6月5日(月)に指紋採取の呼び出しが手紙で来ました!
どうやら順調に進んでるようで、嬉しい限り。
カリフォルニアのお友達はもう少しかかったようなことを言っていた。

手紙は「6月12日(月)朝9時にくるように」とあり、2通ほとんど同じものがきた。

一通はI-485(グリーンカード)用で、もう一通はI-765(労働許可証)用だそうです。
両方とも手紙の日付は5月31日(水)でした。

シカゴのUSCISに書類を送っても、ちゃんと地元のオフィスに呼んでくれるのには、ホッとした。
わざわざ州外へ行かされるってのは聞かないけど、やっぱり心配だったので。

所定の場所に、この手紙とパスポートを持ってくるようにとのことです。
絶対遅刻できないな。気合入るなー。

今までの経過は

5月15日(月)書類受取
5月22日(月)書類受領通知
5月31日(水)指紋採取の呼び出し
6月12日(月)指紋採取アポイントメント

となります。順調すぎて怖いかも。
あとでまた永遠と待つんだろうけどね。

アメリカ人と結婚した友人の一人は3年前にメリーランド州で申請したら、労働許可証よりもずっと後にくるはずのグリーンカードが、先にきてしまったらしい。
労働許可証が後になって来てみても、必要ないので、申請料返金してほしいくらいだ、と言ってた。

でもそんなに早くGCが来るんならラッキーというべき。
いや、USCISはそうやって余計なところで金儲けしてる、と言うべきかな。
大体、すべてに時間がかかり過ぎるのが問題なんだよ。

指紋採取の模様は月曜日にお知らせします。


もしよろしければクリック!(控えめ)【人気ブログランキング北米 】
グリーンカード申請書類、受領通知来たる
Sat.27.05.2006 Posted in シネマガールのグリーンカード申請
2 comments 0 trackbacks
banner_02.gif

グリーンカードの申請から1週間半たった5月25日(木)に『申請書類受領しました』のレターが3通届きました。
3通の手紙は以下のフォームに対して。

 Form I-485 (Application for Permanent Residence=永住権申請書)
 Form I-765 (Application of Employment Authorization=雇用許可申請書)
 Form I-131 (Application of Travel Document=旅券申請書)

I-797Cという、アメリカでビザ関係の手続きをしたことがある方にはお馴染みの、あの独特のイミグレからのレターです。

i797c
フォームI797C(例)

そして旦那宛にもForm I-130 (Petition for Alien Relative=外国人親戚の申請)の受領のレターが届きました。

いずれのレターも5月22日付けなので、書類を受け取った日(5/15)から一週間でレターが発行されるスケジュールのよう。

第一関門突破、という感じで、マジでホッとしました。
出すときの封筒が弱すぎて、郵便が途中でバラバラになって紛失!書類提出やり直し!なんて事態も夢に出てきたら、ひと段落だわ。

でもこれから6ヶ月の道のりが始まったばかりである。


申請経験者の方々によると第二関門は「指紋採取」
USCISからスケジュールの手紙が来る予定。
さっさと先に進みたいぞー。


クリックしてちょ!【人気ブログランキング北米 】
グリーンカード、料金支払済み
Thu.25.05.2006 Posted in シネマガールのグリーンカード申請
4 comments 0 trackbacks
banner_02.gif

結婚によるグリーンカードの申請書類を5月13日(土)に投函したシネマガール。
郵送はもちろんCertified Mailを使いました。

certified
CERTIFIED MAIL(例)

これについている番号をUS Postal Service のホ―ムページで検索すると、あて先に届いたかどうかが分かる。
郵便局のおばちゃんは普通だと月曜日に着くよ、と言っていた。
番号をオンラインで調べてみると、やはり翌月曜日の15日にシカゴのUSCISセンターに届いている。

ところが一週間以上経っても、緑色のレシート(受取人がサインをして返送されてくる)のハガキが送られてこない。

receipt
緑色のレシート(例)


とっても心配だったけど、今日自分の銀行の口座をオンラインで見てみると、申請料として支払った小切手が5月23日付けですべて引き落とされている。
ということは、イミグレは書類を受け取り、きっちり費用も受け取ったということだろう。

緑色のレシートはどこかで紛失したのかも。
次は経験者の友人によるとUSCISから受領通知が2~3通送られてくるはず。
待ち遠しいっす。

クリックしてちょうだい!【人気ブログランキング北米 】
米国市民と結婚によるグリーンカードの申請
Thu.18.05.2006 Posted in シネマガールのグリーンカード申請
4 comments 0 trackbacks
USA

banner_02.gif

今日ついに医者からは電話がなく、未だ自分の病名が扁桃腺炎か、「モノニュークリオシス」か分からず、会社も休んじゃっているシネマガールです。

なるべく休養をとるように、とのドクターストップ(何をストップ?)がかかってますから、散らかった家を掃除する義務感も放置。
ひたすら昼寝、読書三昧でしたよーん。

朝起きて、朝ごはんの準備して食べて疲れたからまた寝る。
こんなことが許される状況はなかなかないので、ここぞとばかりにダラーっとやってみてます。

お蔭さんで扁桃腺の膿(口の中)や腫れ(首の横)は引いてきた。
熱も平熱にさがったぞ!
一日平均睡眠19時間の三日間ってのが効いたかも。

なのに!NetflixからのDVD配達はなし。(悲)
ということで、思い切ってご紹介するのは、先週土曜日に扁桃腺を腫らしながら頑張って提出した「グリーンカードの申請書類」でごわす。

1. Form I-485 (Application for Permanent Residence=永住権申請書), 写真2枚 (申請者) ($325 ), ($70 指紋採取用 );
2. Form I-130 (Petition for Alien Relative=外国人親戚の申請) ($190), 写真2枚 (申請者, 米国籍の配偶者)
3. Form G-325A (Biographic Information=出生等の情報)米国籍の配偶者と申請者の両方;
4. A copy of naturalization certificate, passport =帰化証明書かパスポートのコピー(米国籍の配偶者);
5. A copy of birth certificate=出生証明書コピー (申請者);
6. Form I-864 (Affidavit of Support Under Section 213A of the Act=セクション213A のサポート宣誓書);
7. A copy of income tax return (1040) and Form W-2 for the most recent 3 years =過去3年分の連邦税申告書とW-2フォームのコピー(米国籍の配偶者);
8. Employment letter=雇用証明書 (米国籍の配偶者);
9. A copy of paychecks =給与明細コピー(米国籍の配偶者);
10. Form I-131 (Application of Travel Document=旅券申請書), 写真3枚 (申請者), ($170);
11. Form I-765 (Application of Employment Authorization=雇用許可申請書), 写真2枚 (申請者), ($180);
12. Form I-693 (Sealed medical examination from designated physician=指定の医師により封印された健康診断書);
13. A copy of marriage certificate=結婚証明書コピー;
14. A copy of passport biographic information page, extension page and visa page=パスポートの最初のページとビザすべてのページのコピー (申請者);
15. A copy of Form I-94, 両面 (申請者);
16. A copy of all Form I-20 (申請者);
17. A copy of all H-1B approval notices=過去ののH-1Bビザの許可の手紙のコピー全部 (申請者);
18. A copy of form I-129 Petition for a Nonimmigrant Worker=現在雇用を通して申請中のH-1Bの申請書受理手紙のコピー (pending);
19. A copy of approval notice for I-140 Immigrant Petition for Alien Worker) and related documents.=雇用を通して申請済みのI-140の許可のコピー
20. Bona fide marriage documentation=正統な結婚を証明する書類 (共同の名義の銀行ステートメントなどあればできるだけ、A copy of airline itinerary, bank statement)



結婚からのグリーンカード申請は簡単だとおっしゃってくれた方がおられました。
「簡単」の前に「比較的」とか「雇用ベースと比べて」を入れるのを忘れられたのでしょう。
結構シンドかったっす。

2週間かけて念入りにチェックしたけれど、熱でボーっとしたなか、旦那を連れて銀行へ行き6のI-864にNotary Publicのサインとハンコをもらいに行き、2時にしまる郵便局へ駆け込んでCertified Mailで出してきたので、何か忘れていないか心配。

あとで取ったコピーを一通りチェックしてみます。いまさらかもだけどね。

今回写真が9枚必要で、旦那の分と含めて写真11枚に$50ドル以上も払った。
それも安っちいドラッグストアで撮った写真に。

プラス上の申請料全部合わせて$1,000近い金額を献上
イミグレめ。人の足元見おってからにぃ。
これに移民弁護士に頼んでいたら$950取られるところだった

そうそう、これから申請される方、Form I-693 には1週間ほどかかるかもしれないので、このリンクでお医者さんのリストを探して早めにいかれることをお薦めします。
ちなみにこちらでも$200前後かかります。
予防接種の記録を持参すると余計な注射の手間が省けるかもです。

Disclaimer:上のリストはあくまでも参考ですよー。

いつも応援ありがとうございます!【人気ブログランキング北米 】

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。