スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グレート・ニュー・ワンダフル(原題) (2006)
Mon.30.07.2007 Posted in 人間ドラマ
0 comments 0 trackbacks
the great new wonderful

banner_02.gif

原題:The Great New Wonderful

マギー・ギレンホールの映画をまとめてネット・フリックスに入れてたようで、また彼女ですよ。
さいきんギレンホールにガールクラッシュ(女惚れ?)のシネマガールなの。

バットマンの新作出演決定ということもあって、メインストリームになっていく彼女をみるのはちと寂しい、そんな今日この頃。



911から一年たったニューヨークでの暮らしは、平常に戻ったようで何かが違う。

カリスマお菓子職人のギレンホール、パキスタン(?)系ボディーガードの二人組、肥満で問題児の息子に毎日悩まされる若いカップル、張りのない生活を送るコニーアイランドの老女、同僚を911で亡くしたサラリーマンと彼に語りかける精神科医。

そんな人々の張り詰め、疲れた毎日を追う、都会のドラマ。

とまぁ、こんなかんじだけど、微妙だった。
シュールで、コメディータッチで、かなりいいツボのシーンもあるけど、バラバラに進行するお話がどうつながるのか、期待させてるのか、ただのバラバラなのか、わからないままだ。

大惨事のあともみんな必死で生きているんだろう。
ニューヨークに住んだこともないし、911直後に遊びにいったこともないからわからない。

ニューヨーカーたちはこんなにストレスためて、悲しく笑っている、強がり者なのかしら。

NY在住の方おしえてください。

ちなみに、旦那は白髪のパキスタン系ボディーガードコンビが気に入っていた。
彼ら以外は共感できないそうです。

ボディーガードのおっちゃんたちは、終始「あの女のケツはナイスだ」とかスケベな話してたからね。

お値段1,800ドルからのケーキ職人ってのもどうかね。
NYCならいるんだろうね。


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト
レスキュー・ドーン(原題) (2006)
Sun.29.07.2007 Posted in 歴史もの
0 comments 0 trackbacks
rescue dawn

banner_02.gif

原題:Rescue Dawn

皆さんお元気ですか?お久しぶりです。


クリスチャン・ベイルの新作をいち早く紹介したくて、パソコンに向かっております。

本作品は独立記念日にニューヨークなどでの限定公開、今週末全米公開のホヤホヤですよー。

って勇んで見に行ったら、年配の方々で映画館が埋め尽くされていました。

30代の私たちが一番若かったような。

ベトナム戦争のテーマはもう古くなってきてるのね。
戦争を知らない子供たちに、もっと戦争映画をみなさい!
といいたい。


でもベイルのお姿を充分堪能できる幸せな2時間だった。

今回はラオスで捕虜になった米軍パイロットの役。

泥だらけになったパイロットのジャンプスーツ姿で、拷問にあったり、ミミズを食べたり、ジャングルの藪をナタで切り分けて何日も歩いたり。

「レスキュー」ってからには最後には助かるんだろうな、と思ってみても、なかなかスリリングで飽きない。

竹や草で組まれた捕虜収容所につれてこられ、二人の先輩アメリカ人捕虜に会う。

2年も前からここにいる、共にパイロットだという。
2年前、というとアメリカはベトナム戦争が始まる前から干渉していたのだ。

捕虜としての生活はかなり悲惨だ。
寝ているときは全員が足かせをし、手錠でお互いつながれているので、誰かが寝小便、寝ウンコしても動けない。

ベイルの捕虜ぶりは板についてて、たくましい。
とってもワイルドで「生き抜く」意欲、パワー。
パワーなのよ。すごいのは。
栄養失調とか関係ないのよね。

これってどっかでみたような、、、と思ったらスピルバーグの『太陽の帝国』だった。

あの頃は子供だったけど、虫をタンパク源だといって食べていたベイル少年の面影はそのままだ。

そして痩せの無精ひげ姿は『マシニスト』
を思い出す。

エンディングも含めてややハリウッド的な感はある。
このジャングルからの脱走を大脱走とするか、とくとご覧になって判断してね。


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
シェリーベイビー(原題) (2006)
Mon.23.07.2007 Posted in 人間ドラマ
2 comments 0 trackbacks
sherry baby

banner_02.gif

原題:Sherrybaby


気に入ったわけじゃないけど無視できないのがこの映画。

とにかくテーマが重くて、アメリカにはこんな女性が五万といそうだから。

マギー・ギレンホールが演じるのは刑務所から仮釈放された若い娘シェリー。

兄のところに残してきた幼い娘に会うことだけを希望に、ドラッグを絶ち、健全な母親となって更正する教育を受け2年間の服役してきたばかりだ。

上のポスターをみてみてください。
彼女は終始このタンクトップ姿で、しかも胸見せまくりのシーンも数箇所ありの体当たり演技です。

シェリーが念願の娘に会えたのもつかの間、娘は兄夫婦にいわれたらしく、彼女を「ママ」呼ばず、「シェリー」と呼ぶ。

早く立ち直って娘と暮らしたかったのに、兄夫婦が娘を自分から遠ざけてるようだ。

更正すると誓ったのに、仮出所仲間とのケンカになると汚い言葉遣いがでてしまう。

ドラッグを絶って頑張ってきたのに、悪夢のような現実に負けてクスリ手に入れる。


最初はエリン・ブロコビッチのような、貧乏で不運な女性が立ち直っていく話かなとおもったら、正反対だった。

十代で踏み外してしまった人生をやり直すのは不可能なのか?
どうしたら彼女のような不幸な女性が減るのか?

父親の性的虐待というテーマもあって、かなーり重い作品。

ギレンホールのファンの方にはお薦め。



クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
閉ざされた森 (2003)
Sun.22.07.2007 Posted in 犯罪・ミステリー
4 comments 0 trackbacks
basic

banner_02.gif

原題:Basic

隣のデスクのヘレンちゃんがDVD貸してくれた。
ちょっと変わってるから、といういわくつき。

レンジャー隊(陸軍のエリート)の訓練中に二人の兵隊を残して、5人が行方不明になる。
残りはどうなったかを問いただすと、二人とも全く違う証言をする。

担当の女性捜査官に元軍人の麻薬捜査官(トラボルタ)がヘルプにくる。
尋問のエキスパートらしく、トラボルタは一言も口を割らないレンジャー隊員と雑談をし始める。

出演:
ジョン・トラボルタ
サミュエル・L・ジャクソン
コニー・ニールセン
テイ・ディグス
ジョヴァンニ・リビシ

こんだけの顔ぶれなのに見逃していたのはなぜだろう、とおもったら、ものすごく出来の悪い軍事ミステリーだった。
どおりでね。
もしかしたらDVDスルーだったのかも。

『ア・フュー・グッド・メン』を『羅生門』仕立てにした感じはいいですけどね。

最後のどんでん返しが許せませんでした。
しかもハリウッド式のなぁなぁさ加減がもう私腹がたった。

そんなに複雑にしなきゃならんかった理由がまるでわからない。

最初の20分くらい面白くってウキウキ見てしまった自分を恥じます。

久々のブログでネガティブなリビュー。
次はいい映画にめぐり合えますように。


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
ブラッド・ダイヤモンド (2006)
Tue.03.07.2007 Posted in アクション
2 comments 1 trackbacks
blood diamond

banner_02.gif

原題:Blood Diamond

コテコテの冒険娯楽&アクション活劇なのだけど、紛争ダイヤモンドを扱った社会派、ということで一線を画いてるらしいから、目的は達成してるかもしれない。

この映画をみてから、ダイヤを買うのはほんとバカバカしいなと思ったから。

でも、もらうのは別かも。(笑)


しかし、今回のデカプリオの役回りはカッコいい。
拳銃さばき、ナイフさばき、四駆のハンドルさばきのみごとさ。
ケンカもメッチャつよくて切れ者で、サバイバルの達人で、彼がいれば怖いものなし。

キャラ的には暗い過去がありげで、ちょいワルってところ、みりょくなんでしょうねー。

南アフリカ調の訛りも頑張ってて、私くらいだとすっかり関心させられました。


ジャイモン・フンスーは猟師にしては背が高くて、スラッとしすぎのほかは、純粋で一途な役回りがピッタリだ。
ディカプリオの役と違って単細胞っぽいんだけど、フンスーが演じると人物に深みがでてくる。

息子役の黒人の男の子もキュートでよい。
よく見つけるもんだね。

ジェニファー・コネリーは上手だったけど、あんまり活躍しないのは脚本設定上の理由だろう。


結末で、誰が生き延びて誰が死ぬかを当てるゲームは、またもや旦那にやられました。

よくみれば最初からヒントがバンバンでてくるのに。

2時間半の上映時間の長さはあまり感じなかったので、娯楽性は十分だ。


ダイヤモンドは女の子の親友ってマリリン・モンローが歌ってたけど、これからは違った目でダイヤを見てしまいます。


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。