スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
産休中
Mon.17.08.2009 Posted in シネマガールの日記・アメリカ生活
3 comments 0 trackbacks
t1

7月2日に子供が生まれて、9月いっぱいまで産休をとりました。

といっても、中小企業のうちの会社には産休制度はなくて、3年間働いてためた、病欠、残業時間、休暇を使って休んでいます。

(PW&Cにいた会計士はFarternity Leave=父親の産休、で6週間有給で休めた、といっていた。大企業はちがいますね。)

その日数を超えて休むと、Leave Without Payといって、手当てなしになって、逆に健康保険の自己負担額を払い込まなくてはならなくなります。

10月からは申し込んでおいた託児所の新生児室に空きがでるので、それまで休むと、ためていた休暇をほとんど使うことになります。



先週で産休も半分まできたのですが、やはり最初の一ヶ月は大変です。

一日中うちにいるのだから、いろんなことができると思っていたら大間違いでした。

子育てをした事のあるお母さんみなさんに私は脱帽です。


赤ちゃん経験ゼロで望んだ私は、ホント、クルーレスでしたが、最初赤ん坊って2~3時間ごとに授乳が必要なのですね。

単純計算で一日8回授乳があるわけです。

毎回ではないですが、授乳のたびごとにおしめ換えて寝かしつけてたら、なんだかんだで2時間たってしまいます。(4時間子供が寝ないこともある!)

2時間x8回で一日16時間は、赤ちゃんへの召使い状態です。

残りの8時間が自分への時間で、たいていは寝ていたい。


というわけで、子供が寝付いたらすぐに寝る。

映画を見る暇もないし、ネットサーフィンする時間もろくにない。

レザメ(履歴書)のアップデートも、職探しもホールド状態です。


日本だと里帰り出産が多いようですね。
それだと24時間体制で育児をしなくていい。


うちはそのうえ生後3週間で、旦那が3週間連続で出張に行ってしまって、週末以外は休みなしで子供へご奉仕状態。


というわけで、一ヶ月以上ブログ更新できなかった言い訳を書いてみました。

プラス、一ヶ月以上前に見た映画は忘れてしまっていて、しばらくは更新できないかもです。

それでも思い出して頑張って書いてみますので、忘れた頃に覗いてみてください。



クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】

スポンサーサイト

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。