スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
HACHI 約束の犬(2009)
Sat.28.08.2010 Posted in 人間ドラマ
0 comments 0 trackbacks
hachi
原題:Hachi: A Dog's Tale

犬もので、日本の実話をベースにしたハリウッド版リメイクといえば『南極物語』と同じ流れ。

『南極物語』ではハスキーが可愛かったけど、同じように尻尾がまるまってて耳のぴょんと立っている日本の犬はやっぱり最高に可愛い。

あと、首の周りの毛がふさふさモコモコとしているところがグワッとハッグしたくなりませんか?秋田犬、柴犬、ハスキー、マラミュートは私のツボ犬君たちなので、この映画も絶対みたかったのです。

もちろん教授が亡くなってしまってからは涙涙の連続で、日本人だったら当たり前にわかりきったストーリーだけど、主人公ハチの可愛さをうまく撮ったところでこの映画の目的は80%達成できていると思う。

あとはR.ギア、J・アレン、J・アレクサンダーが、ハチの邪魔しないように抑えた演技で、良質です。


最初は柴犬の子犬を使ったということで、それはそれで可愛いですが、そのあと半年たっていきなり大型犬になって、リチャードギアに子犬のつもりでまとわり着いてるところ、ハチはメッチャかわいいです。

リチャード・ギアは本当にあの犬を飼っていたんじゃないかと思わせるくらいのまとわり付きよう。

柵の下を掘って脱出して駅まで教授に会いに行ったり、じっと駅の前に座って教授を待ったり、それぞれの性格の変化に合わせて違った秋田犬を使ったそうですね。

秋田犬は自分のやりたいことをやる性格で、飼い主に媚をうるためにボールを拾いに行ったりしない、というところがこの映画で紹介されていて、それだけに教授とハチの絆を強調しています。

アメリカであまり大ヒットしたわけではないので、これを期に101匹ワンちゃんのダルメシアンのように、クリスマスで子供に秋田犬を与える親が増えるということはないのが幸い。

アメリカに広まっているAKITAは茶色一色じゃなくて、黒や白も混じって顔つきも違う感じがして、ボクサーやシェパードが混じってるんではないかとおもう。

10歳あまりで亡くなってしまったハチですが、やはり純潔種は短命なのですね。


やはり犬を飼うならシェルターから雑種を引き取るのが一番だ、とうちの旦那はいいます。

息子は1才超えたばかりですが、おむかえに住んでいるゴールデンリトリバー2匹にぞっこんで、いつ「犬を飼いたい」というか、時間の問題なのですが、私の密かな願いは柴犬です。


クリックありがとう!ランキング参加中!?→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト
タックス・シーズン#4
Thu.26.08.2010 Posted in シネマガールの日記・アメリカ生活
0 comments 0 trackbacks
またまた長いことブログサボっていたら、自動ログインできなくなっていた。

このF2のログイン方法がなんだか変わっていて、IDがメールアドレスからcinemagirlにかわっていたり、サイン・インする画面もひたすら混乱する構成で、テク・サポートにメールを出して3日後に返事をもらってようやくまたログ・インできました。

これからはこのようなことがないよう、ブログ更新に勤めたいとおもいます。


さて、タイトルを「タックス・シーズン#4」と書いたのですが、やはりこのことを忘れぬうちに記録しておこうと思います。

会計士関係のことでこのブログを見つけて読まれる方々もいるということで、そういった読者限定トピックですので、あしからず。




公認会計士事務所勤めのCPAの人たちは、「今年は10度目のタックス・シーズンです。」とか「あなたはタックスシーズン何回こなした?」といった言い回しで各々の経験度をアピールするのがこの業界のようです。

面接などでも必ず、タックスシーズンは何回やったか聞かれます。

2月から確定申告締め切りの4月15日までのことですが、会計士事務所のタックスをやっている人々は長時間労働がつづく、別名「忙しいシーズン(busy season)」ともいいます。

12月31日が年度末の会社は3月15日が申告の締め切りで、個人の確定申告は全員4月15日が締め切りだからで、クライアントのほとんどがドッと仕事を送ってきます。

10月までの申告締め切り延長を申し込む人も、返金がくるのか、払い込まなくてはいけないのか見積もって4月に少し大目に支払いをしておかないと、IRS(国税局)は足りない分の罰金と利子を追加してきますので、やはり4月15日までは殆どのクライアントの確定申告に目を通さなくてはなりません。


まあそんなことで、書こうとしたとこから話がずれました。


そうです、長時間労働の2月、3月、4月です。

残業代はどうつくのか、それぞれのファームによってちがうと思いますが、私の働くC社では、週50時間から52時間が強制で、土曜の午前も出勤が義務付けられています。

この期間多く働いた分は夏に回され、5月から8月まで週36時間となり、金曜日に休みをとりたい人は月曜から木曜まで一日9時間はたらいて、週休3日にするのもあり、というシステムで、社員はみんな気に入っているようです。

秋のまあまあ忙しいシーズンがくるまで、夏は暇で週40時間分の仕事を確保するのはタックスだけでは難しいので、これは理にかなっています。


シーズン中、一日10時間ずつ月曜から金曜日まで働いて土曜日にまた数時間いれれば週52時間は楽勝なのですが、この最低限52時間しか働かない人はあまりいません。


52時間以上働いた時間はコンプタイムという代休時間に貯められるので、仕事があるうちに働き、稼げるうちに稼ごう、ということでみんな平均して58時間から65時間くらい働いていのではないかと推測します。

大手の法律事務所の弁護士さんたちはこのペースで一年中働いてるんだから驚きです。


私の場合は60時間を目標でやって、だいたい58時間平均だったと思います。

このシーズン、俗な言い方ですが子育てと仕事の両立はかなり大変で、これは旦那のサポートなしでは成り立たず、4月15日が終わって、土曜出勤もなくなった瞬間一番喜んだのは家の旦那だったかもしれません。


朝7時に出勤して、夜の7時、8時くらいまでの残業を毎日やればいい話で、日本のサラリーマンからしたら当たり前なことのようですが、そうしたら日本のワーカホリックお父さん並みの子育て時間しかとれない。

平日に子供に殆ど会えなくなってしまいます。

それは避けたかったので、5時に退社して子供をデイケア(託児所)に迎えにいって、ご飯を食べさせお風呂に入れて寝かしつけ、8時、9時からまた自宅で仕事、という戦法でいきました。

8時に寝る子供であれば、10時就寝としても2時間働けます。

ところがうちの息子は9時まで寝ない。

9時から働くといってもだいたい10時過ぎごろから疲れてきて集中力がなくなってきて、複雑な仕事は効率が下がります。

それを思うと、徹夜で仕事している人たちはどうやっているのか、私自身としてはありえない話です。


そして極めつけが、子供の病気。

2月、3月は風邪の流行る時期でもあり、うちの息子は高熱と下痢で主治医から救急病院に行かされ、一週間デイケアもお休み、という騒動があり、旦那と私はその間午前と午後入れ替わりで出社しという状況。

もちろんせっかく貯めたコンプタイムが目減りしていきます。


まあ今回はそんな感じで、大変だったけど私、頑張ったわー、というブログになってしまいました。


次回は仕事の内容と、その評価について少し書こうかとおもいます。



クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
シャーロック・ホームズ(2009)
Mon.09.08.2010 Posted in 犯罪・ミステリー
0 comments 0 trackbacks
holmes

原題:Sherlock Holmes

また2ヶ月経過後の更新。

まったく映画みられていない。

ブログの書き方も忘れてしまいそうな今日この頃です。

5月に日本へ里帰りしたとき、全日空の最新型777にのりました。

エコノミーでも小型モニターつき、オン・デマンド(いつでも何でもみられる)で、映画、テレビ番組、ビデオのチョイスも豊富で、いつもならたぶん往復10本は見ていただろうと思われましたが。

子連れではそうはいかず(旦那もいたけど)、この「シャーロック・ホームズ」を見ようとしては中断されの繰り返しで、たぶん10回は繰り返しただろうか?

プロットはぜんぜん複雑でないので、このリピートは辛かったです。早送り機能はうまくいかなかったし。


ブログに記録するためにも頑張ってみたけど、記憶に残るところといえば、Foxのテレビ番組「HOUSE」の主人公キャラは、ホームズがベースなんだな、とわかったこと。


瞬時の洞察力で、相手の正体、状況、バックグランドなんでも読んでしまうあれも、Houseの専売特許の、相手に失礼なほどざっくばらんな態度も、ホームズがオリジナルで、友達のウィルソンはもちろんワトソン君がオリジナルなのでした。

ホームズ物は読んだこともテレビシリーズも見たことないので、原作に忠実なのかわかりませんが、ジュード・ロウのワトソン君は19世紀のコメディっぽさに爽やかさ融合していて、好印象。ダウニーJrとの息もぴったりだった。

悪役のブラックウッド卿の女性を殺す儀式の目的とか、人を操る怖さとか、説明不足。

レイチェル・マクアダムスは少し役者不足。

次回作につなげる終わり方は、ホームズ物のお決まりなのか知らないけど、コテコテの様式美でダウニー・Jrのアップのスケッチで終わり、もよいスタイルだとおもう。

イギリス英語だったけど、日本語字幕があって久々にそっちを追ってしまった。


クリックありがとう!ランキング参加中!?→【人気ブログランキング北米 】

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。