スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジャーニーのコンサート
Mon.05.09.2011 Posted in シネマガールの日記・アメリカ生活
1 comments 0 trackbacks

旦那の誕生日に何かイベントを、ということでチケット買いました。


子供が3人に増えて初めてベビーシッターを雇うということで、3人見られる凄腕のデイケアの先生にお願いして来てくれる約束を取り付け、万全の体制で臨みました。


が、ハリケーン・アイリーンのお陰でコンサートが一週間延期になり、急遽旦那の実家のお義母さんとお義姉さんの都合がついてきてくれることになり、ラッキーでした。


ベビーシッター代が浮いたのはもちろん、家族に子供たちを見てもらえるほうが安心度がちがいます。

義母&義姉につくづく感謝です。


一週間延期となって、一緒にいくはずだった友達の一人がこられなくなったほか、前座バンドのフォーリナーも来られなくなったし、客数も少し減っていたかと思われます。


会場はJiffy Lube Liveという、北バージニアの郊外にある一部野外のコンサート・シアターで、私達は野外の芝生の部分に低めのビーチチェアを持っていって座りました。


その日は少し蒸し暑かったけど、夕方から風が吹いていい感じになりました。


家族連れもいて、ティーンだけでなく4-5歳の子供を連れてきている親もいました。


レイバーデーの週末で、夏休み最後の家族イベントってところでしょうか。


前座のナイトレンジャーは、事前にYoutubeで調べたらヒットソング一曲(Sister Christian)知ってるのみのバンドでした。


聞いたことはあるとは思ったけど、思ったより哀愁漂うバンドで、スパイナル・タップを地で行ってて、私の目は釘付けになりました。


だって有名な曲がぜんぜんないから他のバンドの歌を3曲も(ギタリストが参加したことのあるというオジー・オズボーンのクレイジー・トレインとか)演奏していたけど盛り上がらないんです。


観客みんな座ったままか、売店からビールとかタコスとか買ってきたり、ざわざわと動き回っています。



そこをなんとかしようと、ボーカールがMCで色々云うんだけどみんな悲しいの。


「ハリケーン・アイリーンのせいで延期になって、レイバーデーの週末になってしまってみんな色々やることがあるのにきてくれてありがとう!」とかって謙虚な姿勢ではあったけど、みんなさぁ、ジャーニー観にきたんだよねー。


「次はニュー・アルバムからの歌で、みんな懐かしいヒットソングを期待してるのは分かってるけど(って一曲しかない)、アーティストとして、クリエイティブになるのを辞めたら死んだとおなじだからさー、俺達は新しい音楽を作り続けるぜー、レッツ・ロックンロール!」


この人たちのヘビメタバリバリ動きも、こうやって何十年もツアーやり続けてきたと思われるような、年季がはいってるというか、自然で、ぷろでした。


だけどいまの時代もこの手の音楽で、なのに歳をとってるから新曲の歌詞はけっこう健全で、かなり違和感がありました。



フォーリナーも来れていたら彼らは数曲のヒットソングはあるので、ワンクッションおけて、よかったかも。

ナイトレンジャーは悲しすぎました。






さて、ジャーニーのコンサートはよかった~!


なつかしのヒットソングは演奏もボーカルもハーモニーもCDと変わらないくらいの質だし、舞台装置が幻想的で(何個もの正方形のフラットスクリーンをつなげて巨大スクリーンになっていて、いろんな映像がながれるしくみ)、お金のかけ方もさすが超メジャーバンドだな。という感じです。


2007年から入ったフィリピン系のボーカル(アーネル・ピネダ)は他のメンバーと比べると若いし(それでも44歳)小柄で、ぴょんぴょん跳ね回っていて可愛いかったです。


彼のボーカルはオリジナルのスティーブ・ペリーにそっくりで定評がありますね。


むしろペリーよりもアジアの魂というかコブシが聞いている感じです。


アンコールはもちろんDon’t Stop Believinで会場中で大合唱の末、紙ふぶきが噴水のようにでてきて、一緒いった友人クレアはこのコンサート会場にきて初めてみた、といっていました。


クレアはもと働いていた会社での友人です。


行き帰りの車では彼女とお互いの近況報告、会社事情などのキャッチアップができました。


娘達が生まれてから、初めて子供なしのイベント、満喫しました。


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。