スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セクレタリー(2002)
Mon.13.03.2006 Posted in 恋愛・青春もの
2 comments 0 trackbacks
Secretary
banner_02.gif

原題:Secretary

変わった映画を見ました。
「恋愛映画」のカテゴリーに入るには異色で、キンキー(変態チック)なんだけど、これも純愛なのかな、というストーリー。コドモさんにはお見せできません。秘書になった若い女の子と、雇い主の中年のハンサム弁護士のビミョーでプラトニック(???)なマゾ&サドの関係を描くインディ映画、って立派にR指定だよね。

主演のマギー・ギレンホールはジェイク・ギレンホール(「ブロークバック・マウンテン」)の姉です。雰囲気的にはケイティー・ホームスやキルステン・ダンストのような、美人とは思えないけど、親しみのわく、見てると魅力がじわっと出てくる女優さん。

この役は最初はグウェネス・パルトロウが候補だったそうで、そういわれるとグウェネスっぽい気もするが、見た目はもっと地味で、口と歯がリスに似ています。(笑)

精神病院から出てきたばかりのシーンからしばらくは、かなり「パッとしない」系がはまってて、こんなブスちゃんが何をやらかすのか楽しみでしょうがなかった。

その彼女、セクシャルなパワーが全開になる。女優さんだから体はキレイだし、後半にかけてかなり体当たりな演技は見ごたえアリ。若手注目女優と云われてるらしいです。

上司の弁護士役のジェームス・スペイダーもはまり役。ボストンの弁護士系のテレビドラマ(「ザ・プラクティス」、「ボストン・リーガル」)の印象があるから、違和感なし。優しくて、陰険で、シャイで、変人で屈折しているイケメン上司、実際の話だったら間違いなく裁判沙汰だけどね。

少女から大人の女性への開花がテーマですが、このパワー只者ではありません。男女の恋愛のパターン的にも型破りで、こういう性的に威圧的だけど恋愛ではシャイな男性にマゾ趣味の女性っていうコンビも面白かったです。終わり方はハリウッド的で巧くおさまり過ぎの感も。

いつも応援ありがとうございます!【人気ブログランキング! 】 banner_02.gif

スポンサーサイト

« エターナル・サンシャイン(2004) | Home | またも再放送の『ロスト』 »

comments

ジェームス・スペイダー

およよ、シネマガールさんでもこの手の映画見るんですね。って、絶対小鳥ちゃんより幅広いよね~。いつも感心します。

これは去年見たばかり。本当は公開時から見たかったんだけど、ずっと逃してしまってようやく去年見たの。期待通りでした。なにしろマギーだし、ジェームス・スペイダーだし。

マギーのあの口角は気になりますよね~。ジェームス・スペイダーも「プリティ・イン・ピンク」や「レス・ザン・ゼロ」から気になってたから、最近のテレビの活躍は伝え聞くだけ(見てないから)だけど、こういう映画が嬉しいな。持ち味最大限発揮って感じで(笑)。

確かにR指定だろうけど、なんかほのぼのする映画という印象でした。

★小鳥ちゃんさん

小鳥ちゃんさんこんにちは~。「この手の映画」は小鳥ちゃんさんの守備範囲ですか?公開時からチェックが入っていたとは...キンキーだけどホノボノという変わった映画ですね。怪しいカンジが興味をそそられて最後のハッピーエンドもビックリ。彼氏は途中で寝てましたが。(笑)

ジェームス・スペーダーって「プリティ・イン・ピンク」や「レス・ザン・ゼロ」にでてたんですか?つゆ知らずです。キャリア長かったんだぁ。アンドリュー・マッカーシーとマブ達かな?遅まきながらこれから注目したい俳優ですねー。

マギー・ギレンホールも口を曲げてしゃべりますね。彼女の大胆な裸体をさらけ出すシーン、若くてピチピチだなーと思ってしまった。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。