スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ボルチモアのシングルマザー
Sat.25.03.2006 Posted in シネマガールの日記・アメリカ生活
4 comments 0 trackbacks
Erin
banner_02.gif

先日のブログで同僚のヴィッキーのことを書きましたが、また少し書こうと思います。今日彼女は会社を休んだのだけど、その理由が凄かった。

涙声で「緊急な用事ができたので、今日はいけないの。また電話します。」というメッセージが入っていた。ヴィッキーに関しては、このようなことは初めてではないのです。

以前の理由は伯母の旦那さんが交通事故で亡くなった、というもの。死亡記事があったので嘘ではない。

今回はなんと、「従姉(いとこ)が旦那に銃で撃たれた」。
従姉は入院中で、ヴィッキー自身が付き添っているらしい。

ヴィッキーは去年の今頃うちの会社に入ってきた。自称、インターネットおたくらしく、パソコンの使い方が慣れていてハキハキとした感じが良くて、採用となった。

高卒事務職の応募に来た人は彼女も含めてみんなシングルマザーでした。

さて、ヴィッキーの元旦那はアル中で、仕事を転々としているので、養育費がキチンと入らないらしい。

去年の11月はじめ、これも涙声で「休みます」と電話してきた。理由を聞いたら、

「10月の家賃未納で、来週からアパートを追い出される、という紙を裁判所からもらった。社会福祉から援助をもらったけれどまだ足りない。息子二人を抱えてどうしていいか分からない。」といった。

私:「親戚や彼氏には頼んでみたの?」

ヴィッキー:「聞いたけど誰も貸してくれないの」

私:「一体いくら足りないの?」

ヴィッキー:「200ドル」

え?たった200ドル? でも彼女の月給を考えると200ドルは大金nなのかもなぁー。
そんなこと言われたって、どうしよう。

仕方なく、

私:「200ドル貸してあげるから、会社にいらっしゃいよ」

ヴィッキー:「そんなこと貴女にできないわ。決してできないわ」

だったら、いくら足りないって云うかなー???と思いつつ彼女に200ドル貸しました。

そして彼女は3ヶ月かかってだけど、少しずつ返してきた。そして最後の50ドルをくれるときに「本当にありがとう。凄く助かったわ。感謝するわ。」とお礼をいった。

一時期クリスマス前後に返済が滞って、もうあきらめようと思ったけど、催促せずに待った甲斐がありました。

彼女は決して恩を借りたままではいられなかったのだと思う。
家庭の問題は沢山ありそうだけど、遅刻は絶対にしないし、電話の応対もいつも丁寧だし、まっすぐなところが彼女の良いところ。


そして1月も半ば、ヴィッキーは確定申告用の書類(W2)が送られてくると、すぐにネット申告を済ませ、三日後にリファンドをもらっていた。
低所得のシングル・ペアレントには政府から補助がでて、払った税金よりも多く返ってくる。

どうやらヴィッキーには7,000ドル(!)くらいのリファンドがあったらしい。この国の税制はシングルマザーに優しいと思う。

良かったねー、車も直さなきゃいけないし、子供たちにも自転車がかってあげられるしねー。

といってた矢先、ヴィッキーの家庭に新たなる問題が起こったのでした。 (つづく)

いつも応援ありがとうございます!【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« 桜祭り in ワシントンDC | Home | スーパーサイズ・ミー (2004) »

comments

ヴィッキー

何だか虫歯の話でしょーがない人だなあと思っていたヴィッキーだけど、何だか頑張り屋さんなんだなあ。強く生きてほしい!

日本の前の職場で、旦那さんが麻布のシェフなんだけど、あんまり浮気がひどいので子供3人抱えて離婚したって人が2人もいました。(二人ともそっくりさん)
世の中にはいろんな人がいるなあ。

いい男でも乱暴者はダメねー。妻を銃で撃っちゃったりね。家にあったのかしら?

ヴィッキーさん・・・

あぁ~もう、ヴィッキーさんが気にならずにはいられなくなってきた。真面目でいい人なんだけど、きっと生き方が不器用なんだろうなぁ。
で、そういう人に限って(だからか?)不幸が多い気がする。
ダンナに撃たれたって・・・ザ・アメリカですねぇ~。

シネマガールさんの、静かに見守ってるカンジが優しいですね。

ヴィッキーさんに幸あれです。

★ちばさん

虫歯の話はやっぱりショーがないかもです。本人は妊娠中にカルシウムを取らなかったので歯が抜け始めたといっていますが...ソーダだと思う。頑張り屋さんなことは確かです。育った家は貧しかったらしいけど、子供二人を育ててる様子をみると立派だと思います。

★raraさん

生き方が不器用っていうのも当たってるかも。しっかり安全ネットを張ったりするところまで気が回らない、というか回せないくらいぎりぎりの様子です。彼女をみると、自分の育った環境が恵まれすぎてたなーとも思えてきます。ヴィッキーにはこれからも大変なことが続くようです。人がよすぎる、ってところもあるんですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。