スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
すてきな片思い(1984)
Mon.10.04.2006 Posted in 恋愛・青春もの
2 comments 0 trackbacks
sixteen_candles
banner_02.gif

原題:Sixteen Candles

ご存知アメリカの80年代を象徴するジョン・ヒューズの青春シリーズ、第一弾。
20年以上も前の映画かと思うと、あらためて凄いと思います。
クラシック(名作)です。
あのころティーン向けの青春映画はわんさか出てきたけど、今みると、悲しく恥ずかしい気分になってしまうものが多い。

普通っぽいけど可愛いモリー・リングウォルドはやっぱりセンセーショナルだったし、ロング・ダック・ドンという中国人留学生もヤバイほどステレオタイプ化してて傑作だった。
80年代のファッションも可愛いくみえるし、高校生ノリがやっぱりいい。

これ以降の青春映画はほとんど『すてき...』から影響を受けているといってもいいです。
ちょうどスターウォーズがSF映画に絶大な影響を与えたのと似てますね。

最初に見たのは1994年に留学したての頃、寮のケーブルで流れていた。
そのときすでに10年経ってた映画だったけど、アメリカ人の学生達はみんなセリフとか、展開とかおなじみらしく、ワイワイ言いながらみてたなー。

いまでもたまにケーブルでやってると、注目するのはジョン・キューサックがオタク組で、あまりしゃべらない役ってところですね。

モリー・リングウォルドのクソ生意気な弟は『クレイマー・クレイマー』の男の子だったんですね。

いつも応援ありがとうございます。【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« 里帰りに思う | Home | 12人のパパ 2(2005) »

comments

確かに一昔前のティーン向け青春映画は今見ると気恥ずかしい感じがしますけど、それはそれで新鮮だったりしますよね♪

★Akikoさん

そうなんです!!新鮮!とくにこの映画はよくできてるなー、と思えてなりません。ばかばかしい80年代の映画はたくさんありましたもんねー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。