スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
京都、ベスト5
Fri.14.04.2006 Posted in シネマガールの旅行・観光
4 comments 0 trackbacks
banner_02.gif

京都に行ってきました。
二泊三日、雨や曇りでしたが、桜が満開で人もまばらな(といっても観光客は結構いましたが)京都は風情がありました。
以下、シネマガールのベスト5です。

1位 平安神宮の「紅しだれ」

Heian

『右近の橘、左近の桜』で有名なド派手な神社と広大な境内は、修学旅行で行った覚えが。
でも600円払うと裏庭に入れるとはしらなかった。
庭園の濃いピンクの枝垂桜、すごいです。ワシントンDCの比じゃない。
しだれ桜と、手入れの行き届いた庭園。
京都ってすごい。

2位 哲学の道

tetsugaku

銀閣寺の近くから始まる小川に沿った桜のトンネルの小道。
両脇の住宅や、お土産屋の鉢植え、川べりの野草など、手が込んでいて、京都の人々の草花を愛する様子が顕著にでてるなーとおもいました。
とってもロマンティックで、柴犬をつれて散歩するおじいさん、とかホノボノ加減もほど良かった。

3位 宝泉院の額縁の庭

housenin

「京都~、おーはら、さんぜんいん♪」のお隣さん。三千院よりよかった。
あまりの美しさに、座ったまましばらく動けませんでした。
お座敷からの窓枠越しに「絵」のようなお庭を眺める。
お菓子とお抹茶をいただけるが、お茶はかなり濃くて美味しい。

4位 東福寺の方丈庭園

ichimatsu

市松模様のコケのお庭が見たい一心で、自転車を借りて京都駅から15分東南へ。
枯山水の部分は熊手で書く砂利の跡が、「波状」で、手が込んでたな。
1939年デザインの、モダンでアブストラクトな感じが古いお寺と合う。

5位 嵐山の竹林

takebayashi


古い京都の情緒が残る、嵐山・嵯峨野。
行ってよかった!
お勧めはレンタルサイクル。
山の上のほうのお寺まで一気に上がり、お土産屋、御茶屋、お寺が並ぶ情緒あふれる小道を降りてくる。
途中の竹林がつづくところ、「グリーン・デスティニー」を思い出しました。

次回、旅の様子、「うまく撮れた!」と自信満々の素人写真も加えてお伝えしますね~!


いつも応援ありがとうございます!【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« 結婚します! | Home | 里帰りに思う »

comments

京都

おお!美しい写真満載ですねー!!
いいなあ~、京都。

東福寺の市松模様の庭というのは知りませんでした。ステキですね。
シネマガールさんはなかなかの京都通ですね。あまりメジャーではないがいい場所知ってますね。

嵯峨野は行ったことあります。
やっぱチャリですね。私は「落柿舎」が気に入りました。秋だったしね。

堪能されたようですね!

桜の季節の京都、迫力ありそうですね。素敵な写真と、旅の思い出をシェアしてくださって、ありがとうございました。

シネマガールさんの予告通り、昨日から京都に発った私の上司夫妻は、生憎の雨にやられてしまったようです。それでも十分に滞在は楽しんだようでした。彼からの手短なメールによると、金曜の夜の六本木は酔っ払って態度の悪いアメリカ人がたくさんいたので、同じアメリカ人としてはずかしかったとか言ってました。それに引き換え京都は良かったそうです。まぁ、六本木と京都を比べるのはナンセンスではありますが。

私が京都に言ったのは多分、全部で3回です。まずはお馴染み、中学校の修学旅行で。2泊3日で奈良の大仏・鹿公園・法隆寺、京都では八橋を食べたことと、清水寺・嵐山くらいしか記憶にないです。なぜか子供の頃から法隆寺には興味があったので、奈良の方が印象が強いです。高校生になって、親しい友人が奈良に転校したこともあり、その後も奈良には少し縁がありました。また、そのつながりで、高校2年か3年の頃に、もう一度京都を訪れる機会がありました。江ノ電に似た
古めかしい電車に乗ったことくらいしか今は思い出せません。3度目の京都は、母と祖母と二条城前の全日空ホテルに泊まり、祇園祭の山車を見たりしました。確か同じときに大阪の花万博にも行ったのであれは1989、90年辺りかな?

とにかくすべての訪問が京都を味わえる年齢になる前のことなので、やはりまた今度ゆっくり京都旅行はしたいものです。

★ちばさん

いえいえ、京都に関しては何にも知らず、実家から父にガイドブック送ってもらって、日本行きの機内で勉強しました。(笑)にわか京都通に見えるかもですね。(笑)嵯峨野マジで良かったです。雨が降って、保津川くだりやらトロッコ電車(水曜定休)が乗れなかったのが残念。でも京都はやっぱりチャリですよねー。「落柿舎」っていいところなんですね?途中の道にあったけど、ガイドブックのベスト5から漏れていて、飛ばしちゃいました。秋には必至ですね。

★ak1998さん

あの江ノ電に似た電車、私も乗りましたー。桜色になって、ローカルな住宅街をコトコト走って、風情がありました。修学旅行ではあれで太秦にも行ったような。でもak1998さんと同じで高校生の頃は友達との自由行動が楽しくて、どこをどういったか、ちっとも覚えてませんでした。しかもロジスティックスはグループ内の鉄道オタク君達まかせだったですね。

でも京都を味わえる歳、って分かります。
30歳くらいからでしょうか?何度行ってもイイ場所だと思いますよ。拝観料はかさみましたが。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。