スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナルニア国物語/第1章ライオンと魔女 (2005)
Tue.18.04.2006 Posted in アクション
4 comments 0 trackbacks
narnia
banner_02.gif

原題:The Chronicles of Narnia: The Lion, the Witch, and the Wardrobe

日本からの帰りの飛行機でやってました。
『ロード・オブ・ザ・リングス』と引き合いに出されることが多いらしく、やっぱり類似点多々。ゴブリンとか戦闘シーンとか。

特に『白い魔女』(ティルダ・スウィントン)は『ロード-』のケイト・ブランシェットがやったエルフの魔女ガラドリエルにかぶってしょうがない。
スウィントンとブランシェットもなんとなく似てるしね。

子供向けのお話なので、ストーリーも、CGも突っ込むのも悪い気がする。
でも後半の戦闘シーンはほとんど寝てしまうほど退屈でした。
なのでレヴュー書く資格なしですね。すんまへん。

いくらディズニーでも『南極物語』は寝なかったし、演出、監督のせいというか、大人をターゲットにする気は全然なかったんだ、と受け取りました。

子供だったら本気で感動する子供たちがいるんでしょう。

4人兄弟姉妹の末っ子ルーシー役の女の子は、この映画で唯一よかった点かもしれない。
アダムス・ファミリー的なうすら怖い笑顔が魅力的。
この子は絶対死ななさそう、って感じです。


いつも応援ありがとうございます!【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« ディック&ジェーン 復讐は最高! (2005) | Home | 結婚します! »

comments

Lucy

出ましたね、ナルニア国物語!
子供のとき好きで好きで、よくナルニア国物語全7巻繰り返し読んでました。

しかし、やっぱり役がいまいちイメージと合わないですね!仕方ないかな・・・?

ルーシーそんなよかったですか?
私はあの女の子の顔がコワイのと、実際のルーシーは9歳くらいだったのにっていうのがなんだか気に入りませんでした。

今後シリーズ化されるんでしょうか?
砂漠の国の話、「馬と少年」や不思議の海に航海に出る話「朝びらき丸東の海へ」あたりが面白そうですね!

★ちばさん

「ナルニア国物語」をそんなに熟知されている方にお会いしたのは初めてですー。映画はシリーズ化されるらしいですよ。「カスピ海の王子」とかいうのが2007年公開だそうです。小さい頃から原作に慣れ親しんでらっしゃると、映画のイメージとは変わってくるでしょうね。設定は昔でも、2005年の流行にあわせてできてしまうでしょうし...ルーシーダメでしたか?私は長男の煮え切らないくせにヒーローなのが耐えられませんでした。原作とは違うかもしれませんね。

ピーター

確かに「ナルニア」の映画化は「ロード・オブ・ザ・リング」とかと全然違ってへちょいですねー。お子様向きですね。原作好きだとあまり映画化してほしくなかったという感じもあります。
次回作は「Prince Caspian」ではありませんでしたか?「カスピアン王子のつのぶえ」だと思います。同じ4人兄弟が出てきます。

ピーターは原作でもああいうキャラなんです。イギリスのお話ですからね。どうもああいうもやもやとした人物描写が特徴なのでしょう。エドマンドみたいに、ちょっとイヤな子がナルニアに行って冒険をし、勇気のあるいい子になって帰ってくるっていう筋書きが多いです。

子供らのキャラより、ナルニア国というファンタジックな世界観の方が面白いですね。

フォーンのタムナスさんは唯一いい味出してました。

★ちばさん

おおぉー。ナルニア博士ですねー。どうしてか、私はナルニア物語に触れたことがありませんでした。子供の頃に読んだ本って、まっさらな心で読んだだけに、強烈な印象がありますよね。あの4人兄弟ですが、あんまり印象が強くなかったので、「ハリポタ」のようにシリーズになっても人気が出ないような気がするんですよねー。と他人ながら心配。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。