スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プライマー (2004)
Mon.24.04.2006 Posted in SF・ファンタジー
0 comments 0 trackbacks
primer
banner_02.gif

原題:Primer

記念すべき、初めてのサイエンス・フィクションのレビュー。

最近観た映画の中で、最も混乱する映画です。
こういう知的なテーマは苦手だわ。
最初から最後までアタマがこんがりっぱなしで、欲求不満状態であります。

タイムマシーンのテーマと『メメント』的雰囲気が合わさった感じで、ミステリーとしては面白いんだろうと思う。
でも、お話の4割くらいしかつかめなかった。

最初からテクニカルな専門用語満載のオタクな会話で、煙に巻かれたかも。
本来は見ている人の興味を引くためなんだったろうけど、シネマガールの知能指数が足りないみたいっす。
キャラクターに魅力がなかったのか、いま一度挑戦して謎を解きたいとまでは思えないのよねー。

なので、どなたか。全体がつかめた、という方がいたら教えてください。
特に後半の畳み掛ける解説部分がお手上げでした。
主人公達が殺される(ように見える?)シーン。
って、こんな調子でレビュー書くのは、間違ってるね。

主人公はアップル社を作ったスティーブ・ジョブみたいに、ガレージで技術系ベンチャー企業を営む若者達。
中でも熱心な二人が製品開発、改良を重ねていくうちに、タイムマシーンを作ってしまう。

そして、ふたりは自らそのマシーンに入り、過去に戻り、株でもうけることを繰り返す。
だが、そのマシーンに入る前にやらなきゃいけないことがあって、それが混乱の元。

未来から帰ってくるであろう、自分と鉢合わせしないために、ホテルかどこかに自分を6時間監禁状態にする。

そしてタイムマシンに入り、6時間前の、6時間前。つまり12時間前にタイムスリップ。
この時点ではなんとなく内容が分かった気がしていたが...

要するに、同じ時間に自分が二人(もしかしたら何人も)存在する状況を作り出していて、そんなのありなのか?と疑問だらけになってしまいます。
身に着けている服も2倍になるのか?質量保存の法則に反してないか?

すみませんねー、自問自答のようなこのブログ。
バカですねー。
物理、相対性理論、なんかに詳しい方だとバッチリ分かるのかな?

いつも応援ありがとうございます!【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

«  別居の新婚生活 | Home | 結婚しました! »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。