スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Mono、かもしれない
Tue.16.05.2006 Posted in シネマガールの日記・アメリカ生活
4 comments 0 trackbacks
Infectious Mononucleosis

banner_02.gif

皆さん、「モノ」(モノ・ニュークリオシス) という病気ご存知ですか?
日本では聞いたことなかったけど、アメリカに来てカレッジでよく流行っているのを耳にした方もおられると思う。

別名=キス病(Kissing Disease)
日本名は伝染性単核球症 

感染経路がキスなどによる唾液が主なので、「キス病」と言われるらしい。
キスを不特定多数の人と交わすことの多いティーンのあいだで流行ることが多く、当時のルームメートも「モノ(モーノーと発音している)」にかかって、実家に休養に帰っていたのを気の毒に思っていたのを思い出す。

扁桃腺が腫れて、週末ずーっと苦しんでいたシネマガール。(過去のエピソード

今日医者に行きなおしたら、抗生物質が効かないとなると「モノ」の可能性大です、といわれた。
そして血液検査と喉の膿の細胞検査をします、といって試験管一本分の血と、デッカイ綿棒で喉をこすったのを採取しました。

デッカイ綿棒で膿を取る治療はしないんですか?と聞いたらドクターに「日本ではそんなのことするの?」と不思議そうな、苦い顔をされました。

· 抗生物質が効かない(風邪と同じウィルス性だから)
· 熱が出る
· 疲労感
· 喉の痛み


これらすべて「モノ」の自覚症状に当たるそう。
血液検査が明日の火曜日、細胞検査が水曜日に分かるので、医者からの連絡待ち。
その間、できるだけ休むようにいわれ、一週間会社を休むようにとの連絡表を頂きました。
会社にズル休みって思われないようにとの配慮。(笑)

「モノ」には薬がないので、体が自然に治癒するのを休養を取りながら待つしかないそう。人によっては数週間かかることもある。
そのあいだ、上記の症状が出たり引っ込んだりするそうです。

さてさて、問題の感染路ですが、最近旦那以外の人とはキスした覚えがないので、旦那から感染の先が考えられる。
多くの人は「モノ」の細菌を持ってても、発病しないことが多いらしい。

ってことは旦那が誰かとキスしてもらってきた??(疑惑)

もう一つ日本語のウィキペディアによると 
「昔は離乳期の子供に母親が口移しで食べさせる習慣があったため、子供の9割が感染していた」とある。

そういえば、先週末に旦那の実家へ行き、18ヶ月の姪っ子にご飯を食べさせたときに、指で食べさせつつ、自分でもその指で食べ物をつまんで食べてしまったのが思い出される。

英語のウィキペディアでは「幼児初期での感染はしばしば病状が見られない」とあります。

これですね。姪っ子のキャロリンちゃんに「モノ」もらいました。(「ものもらい」じゃないよ。)
彼女はケロッとしてるけど、細菌を持ってるかもなんですねー。気をつけないと。

って、検査の結果が出るまで決まったわけではないが、「休養が必要」、「自然に治癒」と言われると、気が楽になって、睡眠もよく取れるようになった。
今日は昼から夕方まで7時間連続で爆睡してみました。

最近もろもろのストレスで、体力も低下していたので、ゆっくり過ごす時間ができて、よかったとも言える。
明日は絶対映画のリビュー書くぞー!会社行かないから時間たっぷりあるぞー!


いつも応援ありがとうございます!【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« クジラの島の少女 (2002) | Home | 抗生物質、効いてません »

comments

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

へぇ~~。。。。

知らなかったよぉ~~。。 そういう病気があったのか。
赤ちゃんからも移るってことは こちらも気をつけないといけないですね。。
欧米人の方達は キスが挨拶代わりだったりするから、、っていっても口のキスじゃないか。(^^;;
気をつけま~っす! 色々と勉強になりました!!
ありがとうございます♪

早く良くなりますように、、っと祈っております。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

★きゃんでぃーさん

ありがとうございます!お陰さまで回復しつつあるシネマガールです。赤ちゃんからウツルってのもありなんですね。日本ではキス挨拶代わりはおろか、いくら若いっていっても色んな人とキスしまくることも少ないでしょうから、あんまり聞かない病気で、アメリカでは普通にKissing Deseaseと言われてるところがカルチャーの差、なんでしょうか。私もアメリカに来て初めて聞くことの一つでした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。