スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
デブラ・ウィンガーを探して(2002)
Wed.24.05.2006 Posted in ドキュメンタリー
6 comments 0 trackbacks
Searching for Debra Winger
banner_02.gif

原題: Searching for Debra Winger

「マドンナのスーザンを探して」、「グレート・ブルー」のロザンナ・アークエットが「仕事と家庭の両立はありえるのか」という疑問をもって、34人の女優達にインタビューをする。

面白いテーマのわりに、作品の評価が低いようなので(Netflixで★★★)下世話な話も聞けるのかな、なんて期待してみたら、女優さんの愚痴大会になってました。「40代になると、役が来なくなる」だそうです。

80年代の青春映画には欠かせなかったマーサ・プリンプトンやアリー・シーディが酔っ払いのたわごとのように、女優を選ぶのに外見重視のハリウッドを嘆いているのをみているのは痛い。

ダイアン・レインが「キャリアがある自分の人生に、男が入る余地はない」と言ってるのもツライ。

「少女のような容貌に決別しなくてはならないのが、辛かった。」といってるけど、若作りには相当お金かかってそうなシャロン・ストーンを見るのも相当ツライ。

子供との時間をとるために、仕事を減らしている、というロビン・ライト(ショーン・ペーン夫人)やメグ・ライアンだって、普通じゃ雇えないほどのベビーシッターやらお手伝いを使ってるんだろうから、同情しろって云われてもねぇ。


その中でもウーピー・ゴールドバーグは面白かった。
「年をとるとお尻が大きくなって胸がたれる。あんまり大きいケツなもんで、誰のかと思うくらい。どんなに運動したってダイエットしたってついてくるストーカーみたいなものよ。胸だって、もう垂れてやるって聞かないのよ。」

ウーピーのようにコメディーの才能があれば、歳は関係なく仕事はくるだろう。

題名に使われたデブラ・ウィンガーは『愛と青春の旅立ち』や『愛と追憶の日々』で脚光を浴び、キャリア絶頂のまま90年代半ばで引退した。久々にインタビューで登場の彼女は、引退してから久しいけれど、女優業に未練のない様子が潔くてカッコよかった。その後テレビで復帰したらしいので、この映画をどう捕らえたらいいのかわかりません。

同じく引退したジェーン・フォンダのインタビューも含蓄あったけど、去年JLo(ジェニファー・ロペス)の映画に出てたしね。

いつも応援ありがとうございます!【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« グリーンカード、料金支払済み | Home | キスキス、バンバン (2005) »

comments

うーん・・・

女としてやはり年の話はツライなあ~。
あんな女優さんたちでも、まあ若いころはモテモテだったせいかやはりかえってショックなんだろうね。

シャロン・ストーンの若作りも苦しいけど気持ちはわからなくもない。
でも、年とってもしわくちゃの顔が似合う素敵なおばあちゃんになりたいなあ。
しかし30代はまだ悪あがき、う~ん。

へぇ~。。

こ~んなドキュメンタリーみたいな、、インタビューだけで構成された映画?があったんだ。。

ウーピーのコメントはいいね~、、オモシロイ! 潔いって感じですね(^^)  でも最近はあまり映画に出てないの?見かけなくなりました。 この間 久しぶりに『天使のラブソング』をテレビで見ました。 あれはオモシロかったなぁ~~(^-^) 
ウーピーってコメディーだけど、ちゃんとシリアスな演技もできて 好きな女優さんです!!
日本でもそうだけど、アメリカでもコメディアン出身の人の方が 演技がうまいなぁ~って思えます。

同じく、へぇ~~**
そして辛口コメントが素敵ですね!
読んでいてすっきりします♬
こんな面白そうな映画があるなんて知りませんでした!!日本でもあるのかな!?また見てみます~~

★ちばさん

女優さんって外見がウリではじめた職業だけに、年をとるのが辛いんでしょうね。もう少し気軽に捉えるユーモアが欲しかったように思えます。みんなのインタビューがあまりにも真剣で、切実っぽくて怖かった。
ホントしわくちゃでも可愛いお婆ちゃんになりたいですね!

★きゃんでぃーさん

そうそう、ウーピーってシリアスもできるんですよねー。彼女のユーモアのセンスって人柄とその余裕からでてくるもので、人間の器を感じます。コメディアンって演技旨いかも!きゃんでぃーさんいいとこ突きますね!娯楽に対するアタマのキレがあるということかな?この映画だとトレイシー・ウルマンというイギリスのコメディエンヌのインタビューもウケました。彼女もいい女優さんです。

★Obreyさん

なんだか辛口コメント過ぎて、みなさんに引かれたかと思いました!Obreyさんに気に入っていただいて救われましたー。日本でもDVDでてるみたいです。ロザンナ・アークエットの交友関係の広さお披露目ドキュメント、といった意味で、面白いです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。