スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マッチポイント (2005)
Sun.28.05.2006 Posted in 恋愛・青春もの
4 comments 0 trackbacks
match point
banner_02.gif

原題: Match Point

ウッディ・アレン脚本、監督のサスペンス、という話題作。
彼の映画の中で上映時間が最長、だそうです。
現代のロンドンが舞台だけど、どこかクラシカルな雰囲気を漂わせた映画。

主演は、ジョナサン・リス=マイヤーススカーレット・ヨハンソンという注目の若手二人に、過去のサスペンス・ロマンス映画の寄せ集めなストーリー、という構成。

『リプリー』とか『危険な情事』を思い出すシーンや展開があちこちにあります。
ハラハラのさせられ方としては、あまり好きではないパターンで、イライラが多かった。
「なんで、そこで嘘つくのー??」
「この奥さんも、愛人も馬鹿だねー」
と納得いかないことばかり。

でも結末の締めはユニークで「あれれ??意外。そうきたか!」と、やられた感じはしたので救われました。


ジョナサン・リス=マイヤースは最近『MI3』にも出ていて、イギリス(アイリッシュ?)のアクセントの魅力と甘いマスクに危険な香り路線で売り出し中のようだね。
ジュ-ド・ロウの後釜を狙ってる雰囲気だけど、いまいち感情移入できるほどのキャラがないような気がします。

スカーレット・ヨハンソンは、どこかの雑誌で「もっともセクシーな女性」に選ばれていて、ここでもセクシーなアメリカ女を頑張っていた。
でも彼女は「平凡ながらもどこか魅力がある女の子」の方があってるような気がする。
『真珠の耳飾りの少女』とか、『ゴースト・ワールド』とかですね。

話題度の割りに、途中早回ししたい箇所の多かった作品。
ウッディ・アレンはコメディの方がいいね。

クリックありがとう!!【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« IKEAのスーパー・サマー・セール | Home | グリーンカード申請書類、受領通知来たる »

comments

ウッディ・アレン

友達にウッディ・アレンの好きな姉妹がいるんさ。で、いつも良い良いってきくんだけど、その辺で彼の作品が見当たらないんで、実はまだ見たことないんさ。
ウッディ・アレンだったらどの作品がおすすめですかね??
ストーリーにはいろいろあるような気がするけども、映像が美しそうですね。

スカーレット・ヨハンソンは「ロスト・イン・トランスレーション」の女の子だよね。あんな風に、普通にしてて女の子ぽい魅力がある方がいいような気がするなあ。セクシーアメリカ人にはキャラが合ってないかもね。

★ちばさん

お恥ずかしながらウディ・アレンの作品は『アニー・ホール』くらいしか見たことないです。最近では『世界中がアイ・ラブ・ユー』を見たけど豪華キャストなのに印象に残らなかった。古いけど『ハンナとその姉妹』を途中で挫折した思い出があるけど、またちゃんと見てみたいです。

見逃してた~

おひさしぶりですー。この作品は、予告編見てて全然ウディ・アレンぽくなくて気になってたんですが、まだ見てないので見たいなーーー。スカーレットもジョナサンも、うーんなんだかな、って人たちなのよね・・・もちろん「ロスト~」もよかったし、ジョナサンがデビッド・ボウイもどきになったやつもよかったんだけど、その後がさっぱりということで・・・
さて、ウディ・アレンは毎年のお約束みたいに見てますが、やっぱ昔のがいいですね。「アニー・ホール」もいいけど「マンハッタン」もいいです。あとは「ハンナとその姉妹」、「インテリア」かな。90年代に毎年作ってたやつもそれなりに好きなんですけどね。なんかほとんど「水戸黄門」状態で(笑)。

★ことりちゃんさん

毎度コメントありがとうございます~!ウディ・アレンお好きなんですね。ことりちゃんっぽい!スカーレット・ヨハンソンの役は本来はケイト・ウィンスレットが予定されてたそうです。スカーレットより年いってるので、変わった雰囲気になったかも。ジョナサンはちょっと今回でターンオフ気味でした。もういいよ、ってね。

ところで「マンハッタン」、「ハンナとその姉妹」、「インテリア」挑戦したくなりましたよー。ブログってこういうインプットが入ってくるから有難いなー!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。