スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フーリガン (2005)
Fri.16.06.2006 Posted in 恋愛・青春もの
6 comments 0 trackbacks
green street hooligans
banner_02.gif

原題: Green Street Hooligans

LOTR(ロード・オブ・ザ・リングス)のイライジャくんが、イギリスのフーリガンに体験入門した青春モノ。私にとってはどうでもいい話だった。

フーリガンはケンカ好きのサッカーファンが組織する「ファーム」と呼ばれるもので、ヨーロッパのサッカーチームには必ずあるらしいです。コナン・オブライエンに出てたイライジャは「ウェブサイトもあって結構“ソフィスティケーテッド”」だ、といっていた。

でもいい歳した社会人がチーマー(古いね)とか暴走族みたいなことやってるような様相でした。パブでビールを何パイントも飲んでから、「フットボール」のゲームにでかけ、帰りに相手チームの「ファーム」と喧嘩して帰ってくる、荒々しい男の世界であります。

それが悪かったわけじゃない。コックニー訛りは面白かったし(キャプションつきでしたよ、もちろん)、オフィスで働いているビジネスマンが、試合の翌日は顔にあざをつけながら普通に仕事しているのが、『ファイト・クラブ』みたいな魅力はありました。

ただ最初からシリアス、ハートフルで、途中からさらにセンチメンタルになっていくヘンにドラマな脚色が鼻についたかな。男の世界ってもっとドライでユーモアの多いもんじゃないかな?男じゃないから分かりませんけどね。

音楽やスロモの使い方が妙に女々しいなー、と思ったら、監督が女性なので、やっぱりイマイチの原因はそこかな?うちの旦那はダウンロードして見たけど途中で見るのやめたんだって。奴は半分以上の映画を最後まで見られないタイプなのだ。

イライジャの姉役は『ジョー・ブラックによろしく』に出てた女優だった。彼女皺増えたね。そんで、その旦那役の俳優はジョン・ボンジョヴィとジョン・メロンキャンプのハーフみたいなのがいい感じだった。

順位が20位代に行きそうです。クリックほんとにありがとう!【人気ブログランキング北米 】


そういえば、ワールドカップですが、アメリカでも適度に盛り上がってますね。旦那は昼間に見た試合を、夜のスパニッシュチャンネルの再放送でも見てます。なるほど実況のアナウンサーの盛り上がり度が、スペイン語のほうが上。云ってる事はなんとなくしか分からないけど、スペイン語ってサッカーに合うね。

スポンサーサイト

« 堕天使のパスポート (2002) | Home | エイプリルの七面鳥 (2003) »

comments

だめだった?

この映画、、イライジャ君が出てるから 気になっていたんだけど、、、 シネマガールさんのレビューを読んで 見なくてもいいかな?(^^;; って思っちゃった。。。あはは。
今手元に 見なくちゃ!な映画がたまってしまったので、頑張って消化しなくっちゃ。。(汗)

いよいよスーパーマンが公開だね。 シネマガールさんたちは映画館へ見に行くのかな?
うちの旦さんは もう前からワクワク待ち遠しい!って感じです。。 さすがアメリカのヒーローだね。。(^^)

「フーリガン」見てきました

とく的には、よかったですよ。★★★★てことで。
とく的には、イライジャ、フーリガンどちらも興味ありまして。男、女で見る観点も違うのかな?
この映画、そちらで、ロードショーされてるんですか?あと、劇中でイギリス人が、イライジャ(米国人)を、ヤンク、ヤンクいってましたよね。これは、日本人のことジャップというのとおんなじことなんですかね。そういえば、ボルチモアってどんなところですか?ウオーターズの映画でしか見た事ないんで、とくは東は、フィラデルフィア。ニュージャージー位しか行った事ないんで。ニューヨークから、地下鉄で行けるのかな?
あ、そうだ、ジョーブラックの女の人、最初似てルナーと、思ってたんですよ。でも、こんな歳とってないよなーと、思ってたんですよ。ジョーブラックの時、すごい綺麗な人だったんでけどな。

★きゃんでぃーさん

いま手元に沢山映画あるんですねー。羨ましいなぁ!今回のイライジャくんは少し平凡すぎました。ちょっとフロドとかぶった気も。

スーパーマン、期待半分、不安半分ですね。2週間くらい待って批評を見てからにしようかな、と思ってます。きゃんでぃーさん達は、オープニングに行かれるんでしょうねー。リビュー楽しみにしています。

★とくさん

4つ星でしたか。ツボにはまったんですね。(笑)こちらでのロードショーは限られた大都市の映画館で短期間だったらしく(2005年9月頃?)、私は見逃しました。フーリガン自体については理解が深まってよかったです。

ボルチモアは古い港町です。観光スポットのインナーハーバーは風情があり、水族館も充実しています。また医学部で有名なジョンズ・ホプキンス大学があります。一部スラム化している地域もあり、フィラデルフィアを小さくした感じ、という見方もありますね。
ニューヨークからはアムトラック(列車)で3時間の旅、といったところです。

ジョー・ブラックの女優さん、やっぱ年取ったって思いました?今回は凄くキレイに見えるときと、平凡に見えるときの差がありましたね。

うちの旦那と一緒。

イライジャくんの映画はほとんど手にとってしまうけど、これは観ないかも。
旦那さまは半分以上の映画を最後まで見られないタイプって、うちと一緒です!!
うちはのは、『面白かった、』といいながらも、『でも最後まで観なかった』といい切る、理解できない奴です。

★sycoさん

イライジャ君のもう一つの『僕の大事なコレクション』と同時期に公開で、見逃していたので、両方とも楽しみにしていたのでしたが、こちらは期待ハズレでした。

旦那さん、うちのと似たタイプかもですね。最後まで見てなくて面白かった、とおっしゃるんですね。(笑)うちの奴は途中殆ど早回しして最後だけみて、『観た』という技も使います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。