スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンシャイン・ステイト(2002)
Wed.21.06.2006 Posted in 人間ドラマ
5 comments 0 trackbacks
sunshine state
banner_02.gif

原題:Sunshine State

フロリダ州のニックネームが題名の映画。
2時間半の上演時間はちょっと長めだけど、演技で持たせるタイプの作品で楽しめた。有名な観光地のあるオーランドー、マイアミとは一味違ったフロリダ州の田舎の様子がみられるローカルもの。終わりのオチもよかったので、暇があるときにゆっくりみるのにお薦め。あらすじは...

閑静な町の住民たちが再開発を巡る騒動に揺れながら生活を送る姿を群像的に描いたヒューマン・ドラマ。監督は『希望の街』のジョン・セイルズ。出演は『ティナ』のアンジェラ・バセットとTVシリーズ『ザ・ソプラノズ/哀愁のマフィア』のイーディ・ファルコ。(allcinema 抜粋)


最初から最後までのんびりとしたペースで退屈する人もいるかも。シネマガール的にはアメリカの地方の風土がリアルで興味深くて、楽しめました。登場人物がやたら多いから、メインキャラのイーディー・ファルコアンジェラ・バセットに焦点を置いて見ると分かり易いです。

ファルコはモーテルのオーナーで、タンクトップに短パンで威勢のいいお姉さん。再開発の連中を目の敵にしながら、連中の手先のような開発建築家のティモシー・ハットンとちょっといい仲になる。

バセットは都会へ出てすっかり洗練された姿で、何十年かぶりに故郷を訪ねる。最近結婚したばかりの、麻酔科医の夫を連れて。

ファルコとバセットは最初のシーンで会話をしたっきり、再び会うことはありません。

フロリダという州が、観光地を離れると古い伝統の残る南部なんだなと気づく映画でもある。あからさまな人種分離はないけれど、今も人々は別々の暮らしをしている。再開発をしにやってくる狸親父達は白人だし、裁判所の判事も白人。放火騒ぎを起こした少年は黒人。昔ちょっと名の知れたフットボール選手だった事業家は黒人。

そんななか、黒人さんも、白人さんも古くから住むひとは共通のノスタルジーがあって、そこに年代を超えた暖かい交流もあったりする。

フロリダ州に行ったことがないのだけれど、田舎部は本当にこんなカンジなんだろうなー、と信じてしまうお話でした。


クリックよろしゅうたのんます!→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« フォッグ・オブ・ウォー マクナマラ元米国防長官の告白 (2003) | Home | 堕天使のパスポート (2002) »

comments

南部

今友達がタラハッシーという街にいます。ボルチモアの話をしたら、何だかすまなそうに、フロリダはやはり南部というか、白人と黒人の交流が少ないんだと言っていました。彼は日本人だが、白人のグループと遊びに行っているみたい。

それより、フロリダ州は英語よりスペイン語人口の方が多いっていうのは本当かしら??
私も、ディズニーワールドとエバーグレーズ国立公園、キーウエストの7マイル道路に行ってみたいです。

★きゃんでぃーさん

ごめんなさい!スパムっぽいコメントを消そうとして、きゃんでぃーさんのコメント消してしまいましたー。
せっかく頂いたコメント、残念です。なんてバカな私。

会社に毎日来るUPSの配達のお兄さん(といっても4人の子持ち)は今週末からディズニーワールドへ一週間半のバケーションだそうです。ボルチモアから18時間ミニバンの旅だって。きゃんでぃーさんのおうちからはどれくらいですか?

★ちばさん

タラハシはフロリダ州の州都ですね。

なんか逆説的だけど、フロリダは北に行くほど南部っぽくて、南の観光地に行くほど北からやってきた人の集まってるらしいです。

カリフォルニア州もそうですが、スペイン語の人口が多そうですね。映画ではキューバ系の人たち出てきませんでした。もろ南部、という感じでした。

フロリダへ!

いいなぁ~、、、、、。
一度は行ってみたい。。。

フロリダに住んでいるお友だちが 最近ボートを買ったそうで、、、。 「お客さんが来て どこかへ遊びに行くより(遊園地とか)安上がりだから。。」って言ってました。 羨ましいっす!!

★きゃんでぃーさん

ボートかぁ。持つべき友はボートを持ってる人。(笑)独立記念日なんかは、港の花火を水上からみたりするんだろうなぁ。ビールを片手に...羨ましいですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。