スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スーパーマン・リターンズ (2006)
Wed.05.07.2006 Posted in アクション
4 comments 0 trackbacks
superman
banner_02.gif

原題:Superman Returns

アメリカでは独立記念日の今日、スーパーマンの新作を見てきた。
外は35℃を超える蒸し暑い日だったので、映画館に行くのにもってこいだったわ。

こういった娯楽大作モノだけに、ハッキリいって期待ゼロだったので、なかなかの出来でよかったです。スーパーマンだからありえねーことは数え切れないほどあって突っ込みたくなるところもよかった。CGがガンガン効いてて、そういうの好きな方にはたまらないでしょう。

いま夜遅いので簡単な感想を書きます。

<気に入った箇所>

v 主役ブランドン・ラウスのクラーク・ケント(スーパーマン)。無名の役者を使って正解。大発掘かも。ケントの時のボケ気味なところが、クリストファー・リーヴのイメージと重なって懐かしさをおぼえました。愛するロイス・レインを見る目つきが子犬みたいで、かわいい。
v ラウスのスーパーマンのタイトなスーツを着た姿。前髪がちょっとだけカールしてオールバックの彼もハンサムです。いまどき珍しいクラッシーなルックスがスーパーマンにピッタリ。って、シネマガール、ちょっと惚れてます。スミマセン。彼、声もいいです。
v ロイス・レイン(スーパーマンの愛する女)の今の彼氏が、『X-メン』のサイクロプス役の俳優だった。『X-メン3』で最初の5分で消えたと思ったら、こっちで忙しかったのね。彼、やさしいボーイフレンド役ってのが多いね。


<気に入らなかった箇所>

v 子役が出てくるが、ヘタだった。スーパーマンに子供がいた、という部分を除いて欲しいのが希望。ネタバレですみません。でも勘のよい方なら映画の冒頭で分かります。
v 悪役レックス・ルーサー役はケビン・スペイシーだったが、旧作のジーン・ハックマンよりも怖くなかった。『ユージュアル・サスペクツ』のようにはいかなかったね。
v 相手役のケイト・ボスワースは思ったより無難だったが、子供っぽさが残った。


コミック原作ではスーパーマンに子供はいないので、ファンのあいだでは賛否両論だそうです。一緒に見に行ったスーパーマンに詳しい友人夫婦にとっては、ソープオペラ(昼ドラ)出身の役者(ラウス)がダメだったみたいです。

主役が好きかどうかって、重要よね。

クリック、いつもありがとう!→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« Queen Victoria 至上の恋 (1997) | Home | ワシントンDCの名所:イースタン・マーケット »

comments

CG

昔のスーパーマンって、スーパーマンは立って(?)上から扇風機で風を送って、それを横倒しにして飛んでいる映像を作っていたとか。

今のCGもすごいけど、昔の映画作りのローテクっていうのもなかなかのもんだなあと思うわけであります。

★ちばさん

立って、扇風機でってレトロな特撮いいですねー。
そうそう、昔のスーパーマンの特撮ってちージーなの。それがいい!
スターウォーズも昔の素朴な特撮の方が味があって好きなファンも多いらしくて、エピソード4、5、6のリマスターされていないバージョンがDVDで9月に出ます。待ちきれません。

すーぱーまん

スーパーマンに子供がいちゃダメっすよ!!(><)
私も激しくそう思いました。。。 そのことは映画館を出てきて 最初に旦さんに言った言葉でございます。 ヒーローに子供がいちゃダメっす~~!!
それに子供が可愛くなかった。

、、でも ブランドン君は かっこいいよね~。。。
彼のアップで 目がハートになります♪
スーパーマン、、、これでまたシリーズが復活するのかな?っとは思うんだけどさ、子供の扱いはどうなっていくんだろ?って心配。。。

★きゃんでぃーさん

子供、ホントに可愛くなかったですね。
しかもスーパーマンの力があると思ったら肝心のところでは役に立たないし...

ブランドン君はなかなか良い選択でしたねー。
クリストファー・リーブにも顔向けできるスーパーマンだと思いました。
ブランドン・ラウスの方がバタ臭くなくて、今風かも。

シリーズ復活は行けそうですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。