スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
窓屋2号に決定
Tue.01.08.2006 Posted in シネマガールの日記・アメリカ生活
2 comments 0 trackbacks
window clean
窓の裏側もラクラクお掃除、の図

banner_02.gif

先週の土曜日に窓屋の第2号が来た。
2時間しゃべっていった1号に対し、今回は50分。
50分でも長いけどさ、比較の問題で、短く感じたのが恐ろしい。

だいたい窓の話で2時間って凄いよね。
どうみてもエキサイティングなトピックじゃないのに。

でもこのお兄さんトークも良かったし値段も魅力的だった。
旦那は「どうする?いいんじゃない?」と決めたいようだったので、商談成立となりました。

窓屋1号が少しネチッとしてて、営業のプレッシャーを掛けてきたのに比べ、2号はカラッとしたタイプ。
丸坊主でレスラーみたいな体系だが、カレッジ・フットボールの話を旦那と盛んにしてしまう、爽やかな男であった。

窓の採寸、説明、見積もりが終わった時点で、「私は外に行って待ってますので、お二人で十分話し合ってください。営業マンが目の前に座っていられたら、お話もできないでしょう。」といって出て行ったのも決め手の一つ。

1分ぐらい話してすぐに契約しました。


お値段ですが、1号よりも半額くらいだった。

ダブルハング3つ
スライディング・ドア2つ

合計で$4,997


double hung
ダブルハング


sliding door
スライディング・ドア


これは当日値引き10%、というのも含まれている。
建前は営業マンが足を運ぶ回数が少ない方が経費が減る、ということだが、その場で決めないと気が変わって、結局買わない確立が高いからであろう。

1号は$7,400で、スライディング・ドアは1つだけ。
当日値引きを含めて5千㌦台になっても、スライディング・ドア一個分足りない。


窓屋1号が売りたかったのは、ハイエンドな三重構造の窓で、車で云うとレクサスとかBMW。

しかしうちのようなタウンハウスに、レクサスはいらないのだ。
いくら家をアップグレードしても、周りの家の相場以上には上がらない。
ということは、高い窓をつけても売るときに効果がないので、つけ損になる。

そして、家の両側が隣の家に挟まれているので、窓の断熱率がいくら良くても、光熱費はあまり変わらない。
四方の壁に大きな窓が多いお宅は、窓をアップグレードすると電気代が半額に減るらしいが。

窓屋2号は、頭金たったの$50を持って帰っていった。
残りは窓の据付がおわったら支払う。

1号は30%をよこせといっていた。
どちらの窓屋に安心感をもつか、あきらかです。

Home Depot(ディスカウント・ホームセンター)で買ってすえつけてもらったらあと1,000㌦は節約できたかもしれないが、あそこの外注の工事屋は当たりハズレがある、と悪名高い。

窓屋2号は、このタウンハウスに住んでいる不動産屋の女性に教えてもらった。
彼女の窓もここで代えたそう。
付け替えたら写真載せますねー。

3週間~4週間くらいかかるといわれた。
乞うご期待。(どこが)


ためにならない窓の話でも、クリック!【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« ミュリエルの結婚 (1994) | Home | マイアミ・バイス (2006) »

comments

おぉ~、、。。お値段も手頃で、自分たちの希望にも添っていて、、、それでいて営業マンの印象がいいとなったら、コレはオッケーでしょ(^^)

実際に使った人の話を聞くのも大きなポイントだよね。
しかも 窓の裏側のお掃除も楽々っていうのが とっても魅力的ぃ~♪
出来上がりがとっても楽しみだね!!

★きゃんでぃーさん

今朝窓屋が正式な採寸に来ました。
今から5週間で納入だそうです。
お値段も、納入時期もすべてリーズナブルだったので、決めてよかったです。
窓が入ったらまた写真アップしますねー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。