スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マタドール(原題) (2005)
Sun.06.08.2006 Posted in コメディー
2 comments 0 trackbacks
matador2


banner_02.gif

原題:The Matador

殺し屋とビジネスマンがホテルのバーで出会う。
そこから起こる予想外の人間ドラマ&コメディー。

久々に★5つあげたいくらい、面白かった。
イチオシお薦めです。日本公開が待ち遠しい。

殺し屋役は、007シリーズのジェームス・ボンド役を降りたばかりのピアース・ブロスナン。

この人がこんなにコメディーが巧いとは大発見であった。
最初から最後まで、目が離せないのだ。

50過ぎたら、ハンサム顔だけじゃ生きていけないものね。
盛りを過ぎたオトコの哀愁というか、自らのボンド役のパロディーをやるようなノリが程よく出てて超~超~魅力的。

むかし彼の『007/ワールド・イズ・ノット・イナフ』を映画館に見に行って、ルームメートと二人、途中から寝てしまった覚えがある。
ジェームス・ボンド物ってシリアスで退屈かも。
あんなに爆発とかカーチェイスが多いのに、グーグー寝ちゃいましたね。


さて、脇役ビジネスマンのグレッグ・キニアにも注目。

greg kineear
ピアース・ブロスナンとグレッグ・キニア

彼も、『恋する遺伝子』とか『ベティ・サイズモア』など、ハンサム顔の脇役が多かったけど、この人もコメディー巧いわ。
というか、『マタドール』全体のキャストが玄人ぞろい(特にキニアの妻役ホープ・デイヴィス)です。

殺し屋とビジネスマン夫婦の波長があっちゃうところとか、ちょっとした「プチどんでん返し」とか、懐かしの80年代のサントラ(エイジアの「ヒート・オブ・ザ・モーメント」!)とか、ハートフルな終わり方とか、シネマガールの大好きな要素満載の作品であった。

DVD買いたいわー。


クリックよろしくねん!→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« リトル・ミス・サンシャイン(原題) (2006) | Home | 労働許可証(EAD)きたる »

comments

マタドール

 実はまだこれ見てないんですが、DVDのレンタルリストに入れておきますわ。グレック・ギニアはかつてTVでジョーク番組‘Talk Soup’(今は‘Soup’)の司会やってたときから知ってますが、(古)こんなに映画に出るとは予想できませんでしたね。

★misaoさん

Talk Soupは聞いたことありませんでした。
キニアってコメディアンなんでしょうか?
今日見てきた映画にも彼がでてて、やっぱり良かったです。
もうすぐ公開の、マーク・ウォールバーグ主演のフットボール映画で、有名なヘッドコーチの役もしていました。
注目の俳優ですね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。