スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ブリック(原題)(2005)
Tue.15.08.2006 Posted in 犯罪・ミステリー
2 comments 0 trackbacks
brick
banner_02.gif

原題:Brick

アメリカの高校生のマフィア&探偵ごっこ。
本人達は「ごっこ」ではなく、本格的な闘争であります。

作品の評判はいいけど、シネマガール的にはイマイチ。
日本の漫画に出てきそうなストーリーじゃん。

第一にティーン達の云ってることが何一つ分からなかった。
メタファーなんだか、暗号なんだかを使うし、早口だし、あんまり頑張ってキャプション読むのも疲れるし。

本物の高校生が、こんなヤクザな会話してたらホント怖いな。
黒幕のボスみたいなのも出てきて、杖ついて、若いんだけどプチマフィアしていたのが笑える。

brick basement
プチマフィアの会合

黒幕(左の男)が出てくると、音楽までゴッド・ファーザー・チックになるんですよ。
凝ってます。
でも、地下室から上がると、お母さんがいて、オレンジジュースをくれるのが、お茶目。


主人公は「The 3rd Rock from the Sun」のトミーだった男の子で、ずいぶん大人になった。
ハリー・ポッターのようなメガネ姿のひ弱な雰囲気の役だが、ケンカが信じられないほど強いのはなぜだ?

brick emilie
エミリー・デ・ラヴィンとジョセフ・ゴードン=レヴィット


全体的に良くできた脚本なんだけど、年端もいかない高校生がいっぱしの口利いて、ヤクザごっこしてるのがね、鼻につきました。
皺一つないスベスベの肌して、人生の痛みとか、重さとか、わかってねーのによー、こいつら。

そんな感じがしたの。


nora zehetner
嫌に大人な口をきく女子高生

あまり書くことがないので写真を載せてみました。
自分がティーンだったらこの映画良かったのかしら?
ひたすら疑問。


多分この映画見なくても、クリック!→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« リビング・ルーム模様替え | Home | グレート・フォールズ国立公園 »

comments

同感です

これ、ジョセフ・ゴードン=レヴィット目当てに劇場に見に行ったんだけど、私もぜんぜん会話についていけませんでした。 おまけにレヴィットはメガネくんだしがっかりよ。
それに、いくらアメリカでもこんなことありえないですよね? なんかこれは40年代のハードボイルド小説を現代の高校を舞台に持ってきたらしいです。 

★sycoさん

劇場に見に行ってらしたんですねー。早速リビュー見に行きました。
そんでもって、ミステリアス・スキン、キューに入れました!
早くみたいなー。

なるほど、40年代のハードボイルドですね。そんな感じかも。
何しろ、コドモがそんな探偵ごっこできるか、ってな感じでしたね。
レヴィットくんのいでたちは、ジョン・レノン意識ですかね。
探偵ごっこもあの広いLAですべて徒歩ってのが高校生っぽかった...

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。