スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ライフ・アクアティック(2004)
Wed.06.09.2006 Posted in コメディー
5 comments 0 trackbacks
lifeaquatic
banner_02.gif

原題: The Life Aquatic with Steve Zissou

 「天才マックスの世界」「ザ・ロイヤル・テネンバウムズ」の監督(ウェス・アンダーソン)が送る遊び心満載の海洋冒険コメディ。
日本の川口浩の探検隊シリーズをみるノリで見ていただくとよいと思います。

ビル・マーレイ系やウェス・アンダーソン作品のファンの間でも評判は並以下だったそうですが、私は思いのほか純粋に大笑いしてしまうシーンが多くて、是非DVDを買いたいな、と思う次第。もちろんコレクターズ版で。

主人公はやはりビル・マーレイを念頭に脚本が書かれたらしい。
自己中心でナルシストだけど憎めない船長&ドキュメンタリー創作者で、やはりマーレイの「情けない」エッセンスがキーです。


チームリーダーのマーレイを慕い、それぞれ独自に情けなめの雰囲気を放つクルーの面々。

crew
クルーの面々


インド(シーク)系、ロシア系、イギリス系、ラテン系、黒人(ブラジル)系、そして日系(?)の船員みんなが家族のように一丸となる探検隊。みんな一生懸命なの。大学の実習生みたいなのがでてくるのも、アメリカっぽいですね。

特にウィレム・デフォーの短パンおじさんは逸脱。
短パンに赤いニット帽があんなに似合うひともめったにいない。


wilson_defoe
オーウェン・ウィルソンとウィレム・デフォー


ケイト・ブランシェットの役は、最初G・パルトロウ、次にN・キッドマン、そしてJ ・ムーアが考慮されたらしいが、ブランシェットに落ち着いてよかった。

ジェフ・ゴールドブラムはやっぱりやな奴が似合うが、撃たれても脱出劇のときは元気な姿がお茶目。


映画監督って羨ましい職業だなとおもってしまう。
自分の趣味の世界をつくりあげてお金を稼ぐんだもの。(売れればの話。厳しい世界っす)

チームのユニフォームはパジャマみたいだし(チーム一同おそろいのパジャマも持ってる)、ウェットスーツも古典的だけど微妙に一人一人違うのがおしゃれ。
これは監督のスタイルなのだろう。
音楽だって勝手にアレンジし放題。

探検用の船が断面図の模型のようなセットや、ニセモノってすぐわかる海洋生物にしても、ショボいんだか、精巧なんだか、グロいんだか、可愛らしいんだかで、思わず微笑んでしまう私がいます。

細かいボケ一つ一つに同調してしまったし、どうやらこの映画、いまの自分にピッタリあっていたのかもしれない。

とにかく映画は期待しないでみるのが一番いいかもしれませんね。



バケーションで更新できてないけど今日もクリックよろしくねん!!→【人気ブログランキング北米 】

スポンサーサイト

« 実家にて、秋祭り | Home | HOUSE ハウス(2004-) »

comments

ケイト・ブランシェット

この映画、前々から気になってたんですが、そんなに面白いものかどうか気になって、いつもスルーして他の借りてました。今度こそ見てみようかな。
ビル・マーレイって最近あちこち出てますね。

ケイト・ブランシェットの役は、「Coffee & Cigarette」のケイトのいとこみたいな悪女風で、そこが気になってます。彼女の素なのかしら??

このロンパールームみたいな帽子にねまき姿っていうのもいいですね。川口浩!かも!!

★ちばさん

誰もがこの映画の笑いが気に入るかは微妙なところです。
映画を見る時の期待度、心の状態にも影響するし。
はっきり言ってつまんないかもですんで、注意しながら見てくださいね。

そうそう、ロンパールームみたいな帽子なんですよねー。超好き。(笑)

音楽いいですよね♪

あーこの映画、ことりちゃんもあんまり期待しないで映画館でふらっと見たら、異常に気に入っちゃいましたー!!ビル・マーレイももちろんよかったし、シネマガールさんお気に入りのウィレム・デフォー、かなりいい味ですよね。ことりちゃんは特にあのおとぼけなテーマソングが気にいってCD速攻買いしちゃいました。デビッド・ボウイのボサノバ版ってのもイイ感じ。

★ことりちゃんさん

映画館でふらっと見られたんですねー。サントラ盤も買われたとは流石!この映画のノリ、音楽もいい感じでスムーズに体に入ってくるんですよね。
デビッド・ボウイのボサノバ版だったのですね、あの黒人さんの歌声は。
私もCD欲しいです。

なにはともあれ、期待なしで映画をみるといいことがありますね。(笑)

TBさせていただきました。

独特のゆるさとビル・マーレーの淡々とした演技。
奇妙な印象が残りました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。