スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ナショナル・ブック・フェスティバル
Sun.01.10.2006 Posted in シネマガールの日記・アメリカ生活
4 comments 0 trackbacks
060930 DC
今日は曇り空のワシントンDC


banner_02.gif

ワシントンDCで開かれているナショナル・ブック・フェスティバルに行ってきた。

国立国会図書館とファースト・レディのローラ・ブッシュ主催だそうで、毎年開かれており、C-SPANでの中継もある。

「フィクション・ミステリー」、「歴史・伝記」、「教育・家庭」などのジャンル別に10ほどの大テントが張られ、作家のスピーチが聞けるし、本にサインしてもらえるコーナーもある。

雨勝ちな天気というのに、大勢の読書家さんたちが、フェスティバルにきていた。


speech
ナショナル・ブック・フェスティバルにて、作家のスピーチをきく



正直、私は読書家ではなく、旦那が「行きたい」というのでついて行ったまでですが、スピーチを聞いた作家のお話が面白くて、つい彼の本を買って、サインをもらう列に並ぶに至るのでした。

読んだことない本だけど、まぁいいや。
ミーハー精神の赴くまま、一番人気の作家のサインの列に向かった。



line
サインをもらう列 - どの列よりもぶっちぎりで長い


本当にサインがもらえるのかと半信半疑で、隣にいたニューヨーク出身の毒舌おばさんと世間話をしていたら時はあっという間に過ぎ...


book signing
一時間並んで、ようやくサインをもらえた!

作家の名は、カーレド ホッセイニ。
アフガニスタン出身で、現在はカリフォルニア在住のお医者さんだそうです。

彼が生まれ、子供時代をすごしたカブールでの経験をもとに、書かれた「カイト・ランナー」は300万部を超えるベストセラーだそう。

本は買ったけど、いつ読むんだろう。
いや、読もう。せっかく買ったし、面白そうだ。


帰りに子供コーナーを通りかかり、



「大きな赤い犬のクリフォード」を発見!


clifford
クリフォードと写真を撮る親子


ということで明日はスター・ウォーズ完結編ですよ。


いつもクリックありがとう!!励みになります!→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« スター・ウォーズ/ジェダイの復讐 (1980) | Home | スター・ウォーズ/帝国の逆襲(1980) »

comments

クリフォード!

その赤い犬、私も好きなんですよね。
漫画の中では2階建ての家くらいでかい
という設定で、そのナンセンスさがGOODです。

BMA

DCでもBook Festivalやってたんですねー。
Baltimoreでもこの週末開かれていたようです。
アメリカ人も読書の秋なのかな?
きのうはボルチモア美術館がFreeの日だったので、彼を連れて行ってきました。
私の誕生日なのです!!誕生日にFreeはうれしいなー♪

ところで、うちのプロバイダを入れ替えるので、今週中はこちらへコメントが少々遅れるかも、ごめんね!

★ak1998さん

ナンセンスさと、あの声と、子供たちの目がかわいいあの絵風も好きです!
絶対自分の子供に見せたいです。

★ちばさん

遅ればせながら、お誕生日おめでとう!
美術館にいって、充実したBirthdayだったことと思います。
Baltimore Museumってまだいってません。
マチスが置いてあるというところですね。
いってみたいなー。
旦那さんによろしくねー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。