スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スター・ウォーズ/ジェダイの復讐 (1980)
Mon.02.10.2006 Posted in SF・ファンタジー
5 comments 0 trackbacks
roj
banner_02.gif

原題: Star Wars Episode VI – Return of Jedi


『ジェダイの復讐』という翻訳は、誤訳だったので、新しいDVDセットは『ジェダイの帰還』に変わってますね。

なにはともあれ、この映画で注目なのはレイア姫の「奴隷コスチューム」、別名「鉄ビキニ」です。


slave
奴隷コスプレのキャリー・フィッシャー:AKAレイア姫



キャリー・フィッシャーがジョージ・ルーカスに「レイア姫の今までの衣装は丈が長いし、女性という感じがしない」という文句(提案?)をいったら、このビキニになってしまったらしい。

特典映像で、キャリー・フィッシャーは、着心地はわるいし、きてる自分からは すべてが丸見え だったそう。

でもこの姿はインパクトあって、友人の一人(アメリカ人、男性30代)は「青いさんご礁のブルック・シールズの次に興奮した」とのこと。オイオイってかんじだけど。(笑)

正直私もびっくりでしたよ。
あの姿でルークにつかまってターザンの技をするんだから、すごい、と思ったら、あそこはスタント・ウーマンだったそうです。



さて、お話ですが、前回のつづき、ハリソン・フォード(ハン・ソロ船長)の救出作戦が最初の30分をしめる。

ルーク・スカイウォーカーはすでにジェダイの騎士きどりで、茶色いフードつきのマントで登場。
その下は黒づくめで、髪もブロンドから、濃い茶色に変わっている。
これは落ち着いてきたのか、悪の道(ダーク・サイド)に傾いていく前兆なのか。


その後ルークはジャングル星(デゴバ)に戻るが、師匠(ヨーダ)は何かをいいかけながら永遠の眠りについてしまう。

それは ルークとレイアが兄妹 だったという事実!しかも双子の。

二人は似てないから、絶対二卵性双生児でしょう。
最初は同い年にも見えなかった。キャリー・フィッシャー貫禄ありすぎて。


ところで、ルークの声ですが、日本のテレビでは水島裕が吹き替えをやっていたのが印象的ですが、実際のルークは「機動戦士ガンダム」のアムロや「巨人の星」の飛雄馬の声の古谷徹が近いんではないかと思う。

特に『ジェダイの復讐』での成長したルークは古谷徹だよ。






そして本作品で触れずにはおれない小熊ちゃんたち(イーウォック)ですが、うちの旦那は嫌いらしい。


ewok
イーウォック



子供っぽくて、最後の大団円で彼らが踊ってるのを見るのもバカバカしいと。


思わず背中のジッパーを探したくなるくらい可愛いぬいぐるみ軍団だと思うんですけどね。

でも原始的な弓矢や石投げで、悪の兵隊(ストーム・トゥルーパ)が簡単にやられてしまうのは無理があるかもねー。


ちなみにイーウォックの言葉はフィリピン語(タガログ)と中国の中部の方言がつかわれたそう。



あ、そうそう、前回のレイア&ソロ船長の名せりふ、

「愛してる」「わかってる」

ですが、また登場します。

さあ、どこででしょう?



いつもクリックありがとう!一日一回クリックよん!→【人気ブログランキング北米 】

スポンサーサイト

« 慣れてきた | Home | ナショナル・ブック・フェスティバル »

comments

一番乗り

その台詞は、ハンソロが後ろから来た衛兵にHold Upしてる前でレイアが銃を構えてるときに交わされるものですね。前シリーズのスターウォーズは各エピソード50回くらい見てます。でもこの5年くらいは見てませんが。

ロケ地

そーいえば、スター・ウォーズⅣ~Ⅵのロケ地(新しい方は知らん)って、チュニジアの砂漠なんだよね!
以前、パリからの飛行機で隣に座った女の子がちょうどチュニジア帰りで(私はモロッコ帰り)、その砂漠に行った話だの、スター・ウォーズのロケ隊が泊まったホテルに泊まったとか、セットもまだ残っていたかな?
とにかく、砂漠が美しいらしいです。チュニジア。いつか行ってみたいなあ。

★ak1998さん

流石50回みた人ですねー!
正解ですよー。
ああいった細かいところで、ファンへの気配りがあるんですよねー。
毎回だれかが、I have a bad feeling about this.っていうところとか、毎回誰かが腕を切り落とされるところとか。
ak1998さんならわかりますよねー。

★ちばさん

チュニジアの砂漠はルークが育ったタトゥーインという惑星だと思います。
「スターウォーズ」と「ジェダイの復讐」で出てきますよ。
美しい砂漠に二台のアンドロイドがとぼとぼと歩く、という光景が絶景です。
砂漠での撮影はコンディションがコントロールできなくて大変、という特典映像でのコメントがありました。

これもやっとみた!

スター・ウォーズ旧三部作もその後近所の図書館に入ったので、全部みました!うちの彼はあまり映画に興味ないんだけど、スター・ウォーズはDVDが家に置いてあるのを見ると、自分で勝手に開けて観てましたね。珍しい。

ハン=ソロはやっぱカッコいいです。あんな渋い人が好み。そしてうちではⅥが一番人気でした。敵が次々と現れ、ピンチの連続を切り抜けていくテンポの良さと、イウォークがやっぱ可愛かったな~。私はあのローテクさがたまりません。人海戦術・・・!

原作の小説では、ハン=ソロ隊長とレイア姫が後に結婚して、どっかの星の王様になるらしいですね。その場面も見てみたかったなあ・・・。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。