スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パンダを養子に
Fri.09.12.2005 Posted in シネマガールの日記・アメリカ生活
6 comments 0 trackbacks
AdoptPanda
今日はわたくしの誕生日でしたー。プレゼントにいい歳こいてパンダのぬいぐるみをもらいましたー。

パンダ好きを知っててくれる友人から送っていただいたのです。ワシントン動物園での野生動物保護研究に貢献するための【Adopt a Species】http://nationalzoo.si.edu/Support/AdoptSpecies/  というプログラムで、一定の金額を寄付すると、選んだ動物に関連したグッズを指定した相手に郵送してくれるというもの。クリスマスを前に、ギフトと寄付の両要素を備え、ネットでオーダーするので簡単!だそうです。

ギフトボックスにはパンダぬいぐるみ他、赤ちゃんパンダの生写真、パンダの生態を学習できるCD-ROM、パンダのクッキー手作りキット、動物園ファンクラブ会報、そして「パンダの里親証明書」が入っていて、「あなたは向こう一年間この動物を養子にしました」と書いてあります。

このギフトBoxを送られた子供達は、自分がパンダの育成、研究に貢献してることを誇りに思うと同時に、野生動物保護について学ぶことができるわけです。

このギフトボックス、外見がなんだか動物が入ってるコンテナみたいで、空気孔がボツボツ開いてて、「要注意。動物園からのカーゴ。えさを与えないで。」と書いてある。郵便局のおばちゃんに、「動物を郵便で送ってくる人がいるの?いったいどういうこと?」と半ば怒られそうになりました。ナショナルZOOは冗談のつもりだわね。
人気ブログランキング、クリックよろしくお願いします! banner_02.gif

スポンサーサイト

« 恋人までの距離(ディスタンス)(1995) | Home | シネマガールの予告編レポート2 »

comments

シネマガールさん誕生日おめでとうございます。いや~素晴しいプレゼントですね。動物園も面白いことを考えましたね。それにしてもアメリカ人はたまに笑えない冗談を言いませんか?私の周りだけでしょうか。。アメリカンジョークを真に受けたおばちゃん可哀相・・・

16匹の子パンダちゃん

Happy Birthday! パンダ好きなんですね!?では、もうこれは見たことあるかもしれないですけど、念のため・・・

http://10e.org/mt/archives/200512/050511.php

もう、死ぬほど可愛いです!

hideさん

ありがとうございます!アメリカ人の冗談はいただけないものもありますね。基本はすべて大げさに表現したり皮肉を込めるかんじがします。雨降ってるのに「いい天気だね」とか。おばちゃんが可哀想だったので箱を開けて、ぬいぐるみを見せてあげましたよ。そしたら笑ってましたけど。

小鳥ちゃんさん

メチャ可愛い!写真のリンクありがとうございます!初めて見ましたよ。超興奮しました。かわいー、かわいー、と連発しまくりです。(笑)嬉しいプレゼントです。

遅くなりましたがハッピーお誕生日!

そのギフトはとってもナイスなアイデアですね。かなり感心してしまいました。最近、人と地球に優しいビジネスにとても興味を持ってるんで、『これはいい!』とうなってしまいました。

今年はまた素敵なお誕生日を過ごされたようでなによりです。来週にはお会いできるかな?そちらには今週の金曜日到着です。

☆ak1998 さん

初コメント有難うございます。For a good causeということで、アメリカでは寄付や募金関係が盛んですね。ランス・アームストロングの黄色いブレスレットなんかもそうだし。

今週末の訪米お気をつけてー。来週お会いできるのを楽しみにしています。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。