スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
サンセット・ビーチ(たぶん)
Sun.03.12.2006 Posted in シネマガールの旅行・観光
4 comments 0 trackbacks
sunset beach
サンセット・ビーチ 11月27日(日)撮影


banner_02.gif


ひきつづきハワイ旅行ネタ。

J・ティンバーレイクとC・ディアズもサーフィンにくる、といわれるノースショアに、ハワイ旅行最終日にいった。


サーファーたちのメッカ、といわれるところを一度は見てみたいじゃないですか。


行ってみたら、やはりいい感じでした。
なんか、日本で言う「湘南」っていうかんじの懐かしさがありました。

日焼けした日本人らしき若者たちが、原付やバイクで集っていたのを目撃したもんで、よけいにそんな感じがしたのかも。


ハレイワ・タウンというサーファーの町を通り抜けて、海岸沿いにいくつかビーチを通り過ぎると、道路が混雑した地域に入ってきて、それがサンセット・ビーチらしい。

イベントがあったらしき跡があり、テントやステージに大きく「Sunset Beach」と書いてあるので、そうなんだろうとおもう。


通ってきたビーチに比べると観光客の割合が高いので、やっぱここだよね、とおもいつつ、誰かに「ここはサンセットビーチですか?」と聞いてもいないので定かではありません。

それくらい「なんでもない海岸線」というかんじです。



もんだいのサーファーですが、まだ冬に差し掛かったばかりで、波が低めなのか、人数は少ない気がした。
(サーファー・ウォッチングはマウイ島がすごかったです。)


それでも、サーフィンって芸術だな、と思うくらいみてて面白かった。
旦那のお父さん、真剣に見入ってました。



波が砕けるところまで陸から200~300メートルはあるとおもうので、そこまでパドルしていくの大変そう。

どおりでみんな引き締まった体をしているわけです。




sunset beach 3
サーファーと旦那の姪と母、シャワーをシェアする、の図



サーファーを近距離でさり気に撮ろうと思ったら、こんな写真になった。

引き締まった体してるでしょ?
うちの旦那とは大違い。(笑)



sunset beach 2
サンセットまでまだ間があるサンセット・ビーチ


東海岸での日の入りは4時半だけど、ハワイではまだ6時近い。
夜の飛行機の時間が迫っていて、夕日を見そびれてかえってきました。



いつもクリックありがとう!!ブログ・ランキング参加中!→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« タラデガ・ナイト オーバルの狼 (2006) | Home | オアフの自然ツアー »

comments

Surfin'

湘南もそうだけど、遠浅の砂浜海岸だと、きれいに巻いたサーフィン向きの波ができるみたいです。なのでパドリングは避けて通れないかもね。

サーフィンといえばやっぱ「Lords of Dogtown」何度も見てますよー。

★ちばさん

さすが海洋学者。波にも詳しいですね。Dogtownはスケボーの方がメインでしたけど、サーフィンのシーン、ありました!よかったです。

Re:

どうも。でも、海洋学者じゃなくて、技術系のサラリーマンですよ~。
前の会社の友達はサーファーだったけど、本物のサーファーは、波の立ち方とか、海岸線とか見て海底の地形とか潮の流れとかある程度わかるそうです。

★ちばさん

波や海岸線で海底の地形とか潮の流れがわかる、っていう学者顔負けのサーファーいそうだなぁ。何事も経験の多さですよね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。