スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
タラデガ・ナイト オーバルの狼 (2006)
Mon.04.12.2006 Posted in コメディー
2 comments 0 trackbacks
talladega nights

banner_02.gif

原題:Talladega Nights: The Ballad of Ricky Bobby


ニューアークからホノルル行きのコンチネンタル便でやってた。
無料だし退屈極まりない中でみたので、今回評価はインフレ気味。

けど、笑った。お奨めです。
何も考えず、ばかばかしい笑いがほしいときに、くれぐれも期待しないでみるのがいいです。

ウィル・フェレルがNASCAR(ストック・カー)のドライバーになったら、という設定だけでたいした展開もないのに面白かった。


笑いのネタは、ストック・カー&レッドネック。

南部に多い、一スポーツファンの人口層にとことん成りきる、いじる、煽り立てる、というわけで、そっち方面が詳しい方、または南部ネタが好きな方は細かいところまで笑えるかも。


W・フェレルは『エルフ』の時と同じように、ちょっと頭のキレが鈍いが、純粋な男が似合ってる。
南部訛りも途中で普通に戻ったりして、いい加減なところ、あの人の芸風なのね。


脇役もシネマガール的に嬉しい顔ぶれなのだ。
ゲーリー・コール(『リストラ・マン』)グレッグ・ジャーマン(『アリー・my・ラブ』)、ジョン・C・ライリー(『シカゴ』)、などなど。
あと、『グリーン・マイル』の黒人の囚人も引き締った体になって、別人のようだ。


別人といえば、『Borat』でブレークの英国コメディアン、サシャ・バロン・コーエンもそう!
Boratとはぜんぜん外見もキャラも違うし、わかんないですね。
旦那が「そうだ」っていうから「ぜったい違う」といってやったくらい、見た目がちがうー。
(ところで、まだ「Borat」見てなくって、すごく見たいの。)


will sacha
W・フェレルとサシャ・B・コーエン



コーエン演じるのは“元F1出身でフランス人で、ゲイのストックカー・レーサー”で“ジャズを聴く”奴。
もちろんレース会場、南部のバーで嫌われまくりのブーイング受けまくりのナイスな奴だ。


映画リビュー、ひさびさに書いたとおもったら、アホ映画で御免ねー。


いつもクリックありがとう!ランキング参加中!→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« 魅惑のマウイ | Home | サンセット・ビーチ(たぶん) »

comments

ウィル、、スキ!!

シネマガールさ~ん!お久しぶりでございます~♪
ずいぶんとご無沙汰をしちゃいまして、、ゴメンナサイ。。もう忘れられちゃってたり、、する?(泣)あはは、、(^^;

ところで、この映画、、私もウィルの暑苦しい演技で爆笑しました! ストーリーもわかりやすくって楽しめた、、、、んだけどね、 英語を完全に理解できていない私は、、セリフのやり取りでのギャグが よくわからなくって、、(;_;)
場内がそのギャグで 笑い声がドッとわくのに、、ついてけなかったぁ。。 わぁ~~!(涙)

DVDで もう一度見てみよ~っと。。。

★きゃんでぃーさん

お久しぶりです!きゃんでぃーさんのブログにもご無沙汰しておりまして、再びたずねていただいて本当に嬉しいです。(涙)
映画館で場内がドッと沸くのについていけないの、すごーく悔しいですよねっ。停止ボタン押してもう一度見るか、キャプションつけてほしい!と思います。私はイギリスもの、歴史ものの英語がついてゆけなくて、話の展開も分からないし、こしきゆかしいギャグも分からなくって、いつまでたってもネイティブの耳はもてないんだなーとつくづくおもうんですよねー。
ところでこの映画、私DVD買うかもしれません。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。