スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
魅惑のマウイ
Wed.06.12.2006 Posted in シネマガールの旅行・観光
0 comments 0 trackbacks
hibiscus
ハイビスカス マウイにて撮影

banner_02.gif


両家の家族を連れてのハワイ旅行だったが、マウイには旦那と二人だけで行ってみた。
ハネムーンもどき、といいましょうか。
マウイってオアフよりもクールなカンジがしませんか?
(オアフ在住のかたすみません。)

ってことで、一度は行ってみたいのがマウイだったのだ。



map
ハワイの島々


みなさん、マウイの位置がわかりますか?
モロカイとラナイが近くて、西側に滞在していた場所からよく見えたもんです。

ホノルル(オアフ島)から飛行機で45分くらいです。


マウイの印象は、静かなリゾート。
美しい砂浜、神秘的な火山のまわりにゴルフ場、コンドミニアム、ホテルがお行儀よく配置されていて、ゴチャゴチャとにぎやかなホノルルと比べると寂しいです。

チャイナタウンもないし、グルメなレストラン街もない。

ホテル内のレストランでくつろぐか、オールドタウン、ラハイナにくりだすくらいが、お出かけ、というカンジ。


lahaina
歴史的な街ラハイナ ここで可愛いTシャツみつけた



家族とにぎやかに過ごしたあとだけに、この大人なリゾートの静けさは最初ちょっとまいった。

寂しくなったのだ。


ホテルはハネムーンなので奮発してリッツ・カールトンにご宿泊。

ワイキキで泊まったホテルよりもランクがかなり上で、ギャップを感じられずにはいられません。

石鹸、シャンプー、コンディショナー、ローションはブルガリだし。



soaloation
ブルガリの石鹸とローション



(余談:リッツは一泊$350也。それでも破格らしい。レンタカー付、朝食-一人30ドルのバッフェ-付なのだ。バッフェのクオリティ高いです。寿司バーも旨かった。)


ブルガリで喜んでるのもいいけど、ベルボーイにはスーツケース一個運んでもらっただけで$5あげなきゃいけないし、客層は金持ち層のスタックアップで、エレベーターで会ってもニコりともしないし、ワイキキのアウトリガーのほうが、肌に合ってたなー。

ますます寂しいシネマガールと旦那。


ところが、そんな我らを一気にマウイの虜にした男がいた。

その名もスティーブ。



steve
スティーブ


カヤック&スノーケルのツアーに参加しましたのですが、それがものすごーく楽しかったの!


陸からだと崖になってアクセスが難しいさんご礁までカヤックで行き、スティーブについてスノーケルで色んなお魚をみました。


そこで大量のうに発見。
ちょっと、そのうにたべさせてー、といいたいくらいものすごいデカいのがごろごろといましたよ。


そして目玉はスティーブが海中7~8メートルもぐってタコを捕まえてきて、さわらせてもらえて、みんな大びっくり。
吸い付かれて、ツアーのみなさんゲラゲラわらってた。


そのタコも美味しそうに見えるのは日本人だけでしょうね。


オクトパス・ハンターの名前を挙げたいスティーブに、自分たちだけでいけそうなスノーケルスポットを聞きました。


その名も「ブラック・ロック」


カアナパリというところのシェラトンの目の前にあります。



blackrock
ブラック・ロック


リゾート・ビーチからアクセスできて、深くいかなくてもすぐに色とりどりの珍しげな熱帯魚たちがわんさかいるのだ。


でもやっぱり深いところまで行かないと、大物は狙えません。


シネマガールと旦那が岩の向こう側まで行ってみたものは、、、、


ウミガメちゃん!


それも一匹見つけて追っていくと、さらに大小直径1メートルから1.5メートルくらいのが4匹もいたのですよー!


カメは保護指定されていて触ってはいけません。
あと、カメの甲羅には汚染物がついていて、触ると病気になることもあるらしい。


それなのに、旦那はどんどん向こうから近づいてくる亀からよけようとしないのだ。

この辺では餌付けされてるらしく、カメさんは逃げていくどころかちかづいてくるんですって。


私、旦那に「ちょっとあんた近すぎるわよー、離れなさいよー」と叫んでるのに、2mくらいのところにいて、ホントあせりました。

そしたらカメさんの方から水中深く潜って行かれました。


別にカメが襲ってくるわけでもないけどさ。
一度に3~4匹もみると、ちょっと怖くなりますね。


そうそう、スノーケルの道具はホテルで借りるとものすごーく割高(一時間8ドル)ですので、地元のダイブショップ(いたるところにある。一週間で30ドルくらい)で借りましょう。



いつもクリックありがとう!!ブログ・ランキング参加中!→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« ハワイのおまけ-ウェディング#3 | Home | タラデガ・ナイト オーバルの狼 (2006) »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。