スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
メイキング・オブ・「ナルニア国物語」をみた
Tue.13.12.2005 Posted in 映画雑多
2 comments 0 trackbacks
Narnia 2

先週の金曜日、全米公開の「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」は初登場で興行収入一位。$67ミリオンで、2位の「シリアナ」、3位の「ハリー・ポッター」を抑えてぶっちぎりの独走でした。日本では3月公開予定。

朝のニュースでは、興行成績の悪かったハリウッドの「救世主」的な扱いをされていた。C.S.ルイス原作の子供向けファンタジー作品だけど、かなりキリスト教的要素が入っていて、敬虔なキリスト教信者からも絶大な支持があったよう。ついでに、クリスチャン・ロックとかクリスチャン・ポップのビジネス、マーケットの伸びも勢いいいらしい。アメリカには多いです、熱心なクリスチャン。

先週末見に行こうと思ったけど、試験の勉強が忙しくて行けませんでした。その代わり、ケーブルでやってた「メイキング・オブ・ナルニア国物語」を見て我慢。撮影の舞台裏、特撮の種明かしなどは、「ロード・オブ・ザ・リング」のメイキングのデ・ジャ・ブ。それもそのはず、同じニュージーランドの特撮会社WETAが手がけてるわけです。特撮や舞台装置などでオスカーを3つも4つも獲った、リチャード・テイラーがまた出てました。

主人公の四人の兄弟姉妹は「なるべくリアリティのあるキャラクターを」ということで選ばれて、結構クセあり。だけど慣れるとチャーミング、というタイプだろうか。可愛かったのは狼たち。ニュージーランド政府の許可を取って、アメリカから連れてきた狼なんだけど、人間慣れしていて、どう撮ってもしっぽをフリフリ嬉しそうで、CGで修正し、白い魔女の手下らしく獰猛に見せたそうです。

なんだか一時間ものメイキングみてたら、映画も半分観たような気分で満足。こうなったらビデオが出るまで見に行かなくてもいいかな?とレイジーなシネマガールでした。人気ブログランキング、クリックよろしくお願いします! banner_02.gif


原作「ナルニア国ものがたり」は、今回映画化された「ライオンと魔女」を含め、全部で7作品ある。ディズニーは、シリーズ2作目「カスピアン王子のつのぶえ」の映画化も決定しており、2008年夏の公開予定。 (CNN.CO.JPより)

スポンサーサイト

« 小学生以下の体力 | Home | ビフォア・サンセット(2004) »

comments

先週観てきました。

私、この本が子供の時大好きだったんで、凄く楽しみにしてたのです。 でもこれって新約聖書と酷似してたんですね。 そういわれてみると本当に似てる。  無神論者の私にとってはちょっとショック、っていうか、興ざめしてしまいました。  
シネマガールさんの教えてくれた、『オズの魔法使』のウラの話の方が好きですね。

☆sycoさん

コメントありがとうございます!興ざめですか...ちょっと嫌な予感ですね。批評も賛否両論っぽいです。「ロード・オブ・ザ・リングス」と同じレベル内容を期待すると、ダメだといっていました。しょせんディズニーというところでしょうか?期待しないで見ることにします。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。