スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ダーティー・ダンシング (1987)
Fri.11.11.2005 Posted in 恋愛・青春もの
0 comments 1 trackbacks

映画を語るのに、これは外せません。(笑)
アメリカでは男は見ないとされる、"Chick Flick"(女性向け映画)の代表作です。
Cheesy(古臭い、お決まりの)とも云われます。

高校の卒業後にレンタルビデオ屋(日本のです)から借りて字幕で見た。
もうそれは、少女漫画のような、乙女チックな願望をくすぐられるロマンスあり、当時としちゃぁセクシーなダンスシーン(特に特訓のシーンで「ハングリー・アイズ」がかかるところ)ありで、かなりセンセーショナルでした。

アメリカに来た当初、TNTとかUSAとかのケーブルチャンネルで頻繁に流れていたので、 20回以上観たと思う。ハマリまくり。

素敵な男性と華麗にダンスをしてみたい、というのは女の子の普遍的な憧れではないか? 何が悪い!
ダンスの上手なイケてる兄ちゃんは大概ゲイ、というのが現実だし、夢を見させてくれる映画、として私のDVDアーカイブに入っております。
人気blogランキングへ banner_02.gif

スポンサーサイト

« ホーム・フォー・ザ・ホリデイ(1995) | Home | グッドナイト・アンド・グッドラック (2005) »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

DVD「ダーティ・ダンシング」

先日、この作品の続編「ダンシング・ハバナ」を観てから、どうしてもこの作品が観たくなりDVDを購入しました。「ダンシング~」の感想にも書きましたが、この作品は私の映画人生の中で一番繰り返し観た作品であります。当時、私は中学生。ダンサーを目指し毎日ダンス...


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。