スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ロード・オブ・ウォー(2005)
Sun.03.06.2007 Posted in 犯罪・ミステリー
4 comments 0 trackbacks
lord of war
banner_02.gif

原題:Lord of War


同僚ヘレンが貸してくれた。
彼女はものすごい数のDVDを所蔵してるらしい。
彼氏がコレクターなのだ。
DVD集めるのが好きな男子って多いですね。


ポスターが気持ち悪くて、この映画は公開当時見る気がしなかった。
銃弾やら武器やらのモザイクづくりでできたニコラス・ケイジの顔。
武器がミミズや蛇に見えて、ダメだー。
考えただけでも鳥肌。


五人の実在する武器商人たちのインタビューを参考につくられたキャラクターが、ケイジの演じるユーリ。

ウクライナからの移民、という設定だけど、弟を演じた、ジャレット・レトも含めて、ウクライナ人にも移民にも見えない。

あのふてぶてしいキャラクターはアメリカ人だよ。


とおもいつつ、ストーリーはテンポよく、知らないことを色々おしえてくれた。


世界中で武器を売買する商人たちの最大のクライアントは、アメリカ政府だった。

中古の武器があまってしょうがない先進国(とくに国連常任理事国)の政府と、武器がほしくてしょうがない発展途上国(特にアフリカ)のあいだを取り持つのが、陰の武器商人たちなのだ。

小者時代は苦労するが、一度政府をクライアントにすれば怖いものはない。


奴らの違法な取引をインターポールの捜査員、イーサン・ホークが執念をかけて追い詰めたって、すぐに釈放されてしまう。(ネタバレ、ご免)

なんてったって、米国大統領がバックについてるわけだから。


武器商人ケイジにも愛する妻(ブリジット・モナハン)、息子、弟(レト)がいて、色々なドラマもあるが、その部分は読める展開であります。


むしろ、アフリカの軍事独裁者との英語のボキャブラリーに関するやり取りが面白い。

独裁者「私をロード・オブ・ウォー(戦争の支配者)と呼ぶ者たちがいるが、それは多分きみだろう」

ユーリ「それはウォーロード(将軍)のことですね」

独裁者「ありがとう。でも私の呼び方のほうが好きなんだ」

って私が日本語にすると、あまりおもしくない。


あの独裁者(イーモン・ウォーカー)の部分が気に入りました。


クリックありがとう!ランキング参加中!?→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« プラダを着た悪魔(2006) | Home | ラブ、ライザ(原題) (2002) »

comments

こんにちは。
ニコラスケイジは私のツボなので(好みとかそういうのを超えているんです)出ていれば
映画自体が全然好みじゃなくても、
とりあえず観ます。
私には英語のニュアンスとか、ウクライナ人の感じ、とかが全然わからないので、
シネマガールさんはこんな風に感じられていたんだーと思った次第です。
私は、単純に「なるほど、戦争ってこういうことね」と思ったんです。
エンタテイメント要素の強い映画という媒体を通じて伝えられた情報を鵜呑みにするのは、危険だとは思います。
ですが、私は何も知らないのだ、ということを
思い知らされたような気がする映画でした。

★のんのんさん

ニコラス・ケイジの「ゴースト・ライダー」はごらんになられました?あの奇妙な予告編に目が釘付けになりました。(笑)
私もウクライナ人の感じとかはよくわからないのですが、彼のアクセントはすぐにアメリカ訛りに戻ったようなカンジがしたのと、ヨーロッパからの移民一世だと顔つきもなんとなくヨーロッパ人だなーと漠然としたものがあるような、ないような。(笑)ケイジ、レトともに単に「違うな」、という根拠のない意見でして...
そうですね。エンターテイメントからの情報を鵜呑みにするのは危険ですね。ネットでしらべて見たのですが、「死の商人」というネーミングで武器商人たちの歴史がいろんなところに載っていまして、この映画もあたらずとも遠からずだな、と思ったしだいです。

ゴーストライダー、もちろん見ましたよ。
なんというか、自己満足コスプレ映画、って感じでした。
ニコラス・ケイジってアニメや漫画好きって有名ですから、
あ~やっちゃったんだ~と。
もう、年齢の設定がおかしいし、若い頃の彼の役の子なんて、顔の輪郭が違うし!!
あのオートバイ変身姿も笑っちゃって笑っちゃって。
でも、いいんです。
私の中で、監督や内容にこだわらず、俳優だけで見るのは、彼だけです。
何度も失敗してるのに。
なんでなのか自分でもよくわかりません(笑)
こちらのブログ、本当に楽しみです。
また寄らせてもらいます。

★のんのんさん

「自己満足コスプレ映画」ですか。いい得て妙で面白いです。やっぱり俳優だけでみる、というのはありますね。ケイジではマッチ・スティック・メンがよかったです。久しぶりにやられたーという感じでした。のんのんさんのコメントいつも楽しみです。また是非是非、映画の感想教えてください!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。