スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プラダを着た悪魔(2006)
Tue.05.06.2007 Posted in 恋愛・青春もの
2 comments 0 trackbacks
the devil wears prada

banner_02.gif

原題:The Devil Wears Prada



不思議なことがありました。
この映画、ネットフリックス(郵送のレンタルDVD)で、頼んでないのに送られてきたのです。

もしかして、タダ借り?
普段の行いがいいから?
やったー、ってなもんで、喜んで見ましたよー。


主演のアン・アサウェイ扮するはオハイオからニューヨークに出てきた垢抜けいないけど聡明なアンドレア。

やっぱ女優だから、どちらかというと美人でスタイルいいのに。
「垢抜けない田舎の芋娘」って設定はもちろんアリなのか。


芋娘が、ニューヨークのオシャレでキレイな女子どもを蹴倒して、有名ファッション雑誌編集長のアシスタントに決まる、っていうオープニングで、観客は彼女を応援したくなるわけか。


でもそこで待っていたのは、先輩アシスタント、エミリー。

このイングリッシュ・アクセントのお姉ちゃんに目がいってしまう。

もとは「後輩」または「二番手」アシスタントで、先輩がいなくなるのをずっと狙っていたに違いないエミリー。


鬼(ってゆうか悪魔)編集長がパリに連れて行くのは一番手で、毎日コートとバッグをしまわせるのが二番手、というはっきりとしたランク付けがある職場ですからね。

二番手じゃつらい毎日です。
自分の名前だって覚えてもらえず、前任者の名前で呼ばれるんだから。


晴れて自分が「一番手」となって、つらい仕事は後輩のアンドレア(ハサウェイ)に押し付けることが出来るようになった!と喜ぶのもつかのま....


エミリーは後半踏んだりけったりで、そこがまた同情をさそう。


メリル・ストリープ演ずる編集長は、皆さん絶賛するとおり、というか本気が入っていたのか、若い娘どもに容赦ない皮肉が痛快。


すっぴんで登場するアイディアはストリープ本人からでてきたそう。
あそこでも本気で同情を誘って、14回目のアカデミーノミネートになったと読む。


この映画、ティーンの女の子向けの映画だと思ってたら、結構色んな人が見ている。


ヘレン(私の同僚、机が隣の24歳、)の彼氏は、職場で「新米」というだけで、「エミリー」というあだ名がついたらしい。





クリックありがとう!ランキング参加中!?→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« 無ケーカクの命中男/ノックトアップ(2007) | Home | ロード・オブ・ウォー(2005) »

comments

仕事で落ち込んでる時に見たくなる映画です。
メリル・ストリープの白髪、一層悪魔の雰囲気を醸し出してますね!
垢抜けないアンドレアも可愛かった。土台がいいと何しても似合うんですよね~。
私の周りはパリ好きが多いので結構この映画見てます!

★Obreyさん

Obreyさんにとって、落ち込んでるときに頑張ろう!って気分にさせてくれる映画なんですね。ティーン向けの映画にしてはしっかりとしたモラル、自立、辛抱、などなどよい教訓も含んでいる作品だなと思いました。垢抜けないアンドレア、ってプリティ・プリンセスと同じパターンでしたね。いかにもキレイな女子が目立たなく装ってるような...アナ・ハサウェイはさらりとやってしまうところが上手だとおもいます。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。