スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラブソングができるまで(2007)
Wed.13.06.2007 Posted in 恋愛・青春もの
4 comments 0 trackbacks
music and lyrics

banner_02.gif

原題:Music and Lyrics

いま実は日本に里帰りできています。
飛行機のなかでやっていたのが、これ。
いいよね、80年代。

冒頭のワム!もどきビデオで胸躍りました。
ああいうのが、時代の最先端だったんだね。
わたしもジャケットの袖をめくり上げてたなー。

ヒュー・グラントを過去の栄光から抜け出せない元ポップスターにするというアイディアはどこから来たのかな。

傑作だとおもう。
このひとの軽さがあの時代にぴったりだよ。
ミュージック・ビデオも、ヒットナンバーも上手く作ってあって、文句なし。

架空のグループ「PoP!」はトンプソンツインズとかワム!あたりのコピー。
そしていまをときめく若者のカリスマアイドル(コーラ)はシャキーラもどき。

こういうおふざけな設定の一つ一つ、芸が細かい。
80年代のパロディーだと、「ウェディング・シンガー」並みにウケました。

そしてドリュー・バリモア。
彼女はETからだから芸暦が長くて、こなれた演技が安定している。
ヒュー・グラントとは10歳くらい離れてるけど、負けてない。
あんまりお似合いのコンビじゃないけど、コメディーの重鎮同士の演技合戦でクオリティが高まったような。

コメディーといえば、「サード・ロック・フロム・ザ・サン」のクリステン・ジョンソンも持ち味でてましたね。
ドリュー・バリモアの大げさなところをさらにパワーアップさせた感じが、姉妹っぽくて笑えました。



クリックありがとう!ランキング参加中!?→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« アメリカを売った男 (2007) | Home | 無ケーカクの命中男/ノックトアップ(2007) »

comments

はじめまして。

随分前にランキングからやって来て、楽しく拝見させてもらっています。

この映画、最近見た中では最高傑作だと思ってたので、シネマガールさんの評価が良くて、嬉しさのあまりコメント入れてしまいました(笑)
丁寧な作りで、映画としてとても良く出来ていますよね。

子持ちなので、子供向けのメジャーな映画しか見に行かないため、なかなか見られない映画について知りたい時など、こちらのサイトを参考にしています。

これからも、楽しみにしています♪
里帰り、楽しんできてくださいね。


★ルルさん

はじめましてー。読んでいただいてありがとうございます。この映画、やっぱり最高傑作だと思いました?ヒュー・グラントのマネージャー役のブラッド・ギャレット(Everybody Loves Raymond)といい、ドリューの姉のジョンソンといい、脇役も手堅くて、軽いノリの割りに、上手く作ってあるなと思いました。私はお子さん向けの映画はめったにみないんですが、よい子供向け映画をご覧になりましたらお知らせください。これからもよろしくお願いします。

私も懐かしいおもいで見ました。
何も考えず見終わった後は晴れ晴れとした気分になれるのでラブコメは好きです!

過去を引きずっていた2人がお互いを傷つけあいながらも乗り越えてゆく、ありがちな話だけど感動しました。

シネマガールさんが言うとおりあの二人はお似合いじゃないですよね~。

★Obreyさん

やっぱり懐かしいですよね~。
「過去を引きずっていた2人がお互いを傷つけあいながらも乗り越えてゆく」というところで、あの二人を上手くくっつけた、という感じですね。私も晴れ晴れとした気分になれるラブコメ、大好きです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。