スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
閉ざされた森 (2003)
Sun.22.07.2007 Posted in 犯罪・ミステリー
4 comments 0 trackbacks
basic

banner_02.gif

原題:Basic

隣のデスクのヘレンちゃんがDVD貸してくれた。
ちょっと変わってるから、といういわくつき。

レンジャー隊(陸軍のエリート)の訓練中に二人の兵隊を残して、5人が行方不明になる。
残りはどうなったかを問いただすと、二人とも全く違う証言をする。

担当の女性捜査官に元軍人の麻薬捜査官(トラボルタ)がヘルプにくる。
尋問のエキスパートらしく、トラボルタは一言も口を割らないレンジャー隊員と雑談をし始める。

出演:
ジョン・トラボルタ
サミュエル・L・ジャクソン
コニー・ニールセン
テイ・ディグス
ジョヴァンニ・リビシ

こんだけの顔ぶれなのに見逃していたのはなぜだろう、とおもったら、ものすごく出来の悪い軍事ミステリーだった。
どおりでね。
もしかしたらDVDスルーだったのかも。

『ア・フュー・グッド・メン』を『羅生門』仕立てにした感じはいいですけどね。

最後のどんでん返しが許せませんでした。
しかもハリウッド式のなぁなぁさ加減がもう私腹がたった。

そんなに複雑にしなきゃならんかった理由がまるでわからない。

最初の20分くらい面白くってウキウキ見てしまった自分を恥じます。

久々のブログでネガティブなリビュー。
次はいい映画にめぐり合えますように。


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« シェリーベイビー(原題) (2006) | Home | ブラッド・ダイヤモンド (2006) »

comments

ヘレンちゃん

同僚にDVDをいっぱい持ってる人がいるのはいいですね!まあいっぱい持っていればはずれもありかと。

最近観たのでは、「ロッキー」(第1作目)が一番良かったです。あの脚本で無名のスタローンがアカデミー賞に輝いたのは納得。
他、「La vie en rose」はフランス映画ですが、有名なエディット・ピアフの自伝を描いたもので、酔いどれ娘からビッグスターに輝いたピアフの人物描写がとてもいいです。
あと「Dream Girls」ぜひ見てみて。あの60年代アメリカの意匠が完璧です。

★ちばさん

「ロッキー」を最近見られたんですね。なつかしい。学生時代、よく「エイドリアーン!」って叫ぶところを真似していました。「La vie en rose」は興味深いですねー。「Dream Girls」は「ヘアスプレー」見たあとだと質が気になりますが、ジェニファー・ハドソンは見てみたい。「アメリカンアイドル」の頃を覚えてますよ。背がライアン・シークリストよりも高かったのを。

Dream Girls

「Dream Girls」は本当にいいですよ!「シカゴ」と同じ監督だっていうんだけど、「Dream Girls」の方が全然面白い!!

たった今「Hairspray」88年度版を見終わったところですが、60年代衣装がキッチュで濃いですね~。白人と黒人が仲良くなるっていうのがテーマなのかな?最新作の「Hairspray」とぜひ見比べてみたいです。

以前TVで何かのイベントの際に、アメリカンアイドルの黒人のシンガーがアメリカ国歌を熱唱するのを見たんだけど、今にして思えばあれがジェニファー・ハドソンなのかも。

★ちばさん

ドリーム・ガールズ、楽しみにしています。88年版のHairsprayごらんになったんですね。私も見ましたので感想書きますねー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。