スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グレート・ニュー・ワンダフル(原題) (2006)
Mon.30.07.2007 Posted in 人間ドラマ
0 comments 0 trackbacks
the great new wonderful

banner_02.gif

原題:The Great New Wonderful

マギー・ギレンホールの映画をまとめてネット・フリックスに入れてたようで、また彼女ですよ。
さいきんギレンホールにガールクラッシュ(女惚れ?)のシネマガールなの。

バットマンの新作出演決定ということもあって、メインストリームになっていく彼女をみるのはちと寂しい、そんな今日この頃。



911から一年たったニューヨークでの暮らしは、平常に戻ったようで何かが違う。

カリスマお菓子職人のギレンホール、パキスタン(?)系ボディーガードの二人組、肥満で問題児の息子に毎日悩まされる若いカップル、張りのない生活を送るコニーアイランドの老女、同僚を911で亡くしたサラリーマンと彼に語りかける精神科医。

そんな人々の張り詰め、疲れた毎日を追う、都会のドラマ。

とまぁ、こんなかんじだけど、微妙だった。
シュールで、コメディータッチで、かなりいいツボのシーンもあるけど、バラバラに進行するお話がどうつながるのか、期待させてるのか、ただのバラバラなのか、わからないままだ。

大惨事のあともみんな必死で生きているんだろう。
ニューヨークに住んだこともないし、911直後に遊びにいったこともないからわからない。

ニューヨーカーたちはこんなにストレスためて、悲しく笑っている、強がり者なのかしら。

NY在住の方おしえてください。

ちなみに、旦那は白髪のパキスタン系ボディーガードコンビが気に入っていた。
彼ら以外は共感できないそうです。

ボディーガードのおっちゃんたちは、終始「あの女のケツはナイスだ」とかスケベな話してたからね。

お値段1,800ドルからのケーキ職人ってのもどうかね。
NYCならいるんだろうね。


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« ヘアスプレー (2007) | Home | レスキュー・ドーン(原題) (2006) »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。