スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヘアスプレー (2007)
Tue.07.08.2007 Posted in ミュージカル
4 comments 0 trackbacks
hairspray
banner_02.gif

原題:Hairspray


昨日やっと観てきた。
先週公開だったので、出遅れた気分。

この映画は、堂々のミュージカルなんだけど、ミュージカルが苦手って人に見てもらいたい。
『シカゴ』つまんなかった、って言う人に。
絶対おもしろいよ。
シネマガールが保証します。

歌とダンス、衣装と髪型は60年代万歳!
なのだけど、やっぱダンスはキレがいい。
なんかパワー全開!というカンジで、『ダーティー・ダンシング』以来のときめきを感じてしまった。

みんなマジで60’sやってるんだけど、ひねってあるよね。
風刺とか、ジョークとか、視覚に訴える巧妙な動き(?)なんかが効いてる。
もう2時間があっという間でしたよ。

完璧なエンターテイメントなのに、訴えるメッセージは強いのもいい。

88年版(ジョン・ウォーターズのオリジナル)を観てたら、いろんな隠れネタ、トリビアがあるんだろうな。

お父さん役だった、ジェリー・スティラー(ベン・スティラーの父、『サインフェルド』のジョージのお父さん役)が、ブティックのオーナー役ででてくるとか、主人公だったリッキー・レイクはスカウト役、ジョン・ウォーターズ(監督)は露出狂のエキストラとしてでてたり。

その度にオリジナルのファンであろう女性観客がギャーギャーと喜んでおられましたね。


J・トラボルタ、M・ファイファー、C・ウォーケン、みんな老体に鞭打って頑張ってるのもみどころ。

ウォーケンの貴重なダンスシーンはいいとしても、今回も子を思う父親の役が、『キャッチミー・イフ・ユー・キャン』と『ウェディング・クラッシャー』とつづいて、グッときた。

トラボルタの「おかん」役はどう見ても「男が演ってる女」。
88年のオリジナル版、ミュージカル版も同じコンセプトらしい。

ちょっと怖いけど、そこは許してあげて。
恥じらってる姿がさらにキモいという人もいるかも。
だけど、私は釘付けになりました。
トラボルタの底力、ダンス、カリスマ、健在だった。

無名の若手キャストも才能、才能のオンパレード。
主人公のおデブちゃん(ニッキー・ブロンスキー)はマクドナルドで働いててスカウトされたというけれど、元気いっぱいで可愛い。

個人的には『Xメン』のサイクロプス(ジェームス・マースデン)のイカした踊り&しゃべりにやられました。

色んな意味で衝撃的だったので、『ダーティー・ダンシング』がすこし霞んだかも。

日本公開は10月の予定。


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】

スポンサーサイト

« ヘアスプレー (1988) | Home | グレート・ニュー・ワンダフル(原題) (2006) »

comments

シネマガールさん、こんにちは♪

この映画は家族で見に行きましたが、子供もとっても気に入ってました。
最初から最後まで、とにかく楽しいのがいいですね♪
ダンスや歌のセンスがゼロの私には、この映画に出ているトラボルタの魅力はわかりませんでしたが(グリースのイメージが強くて・笑)オリジナルでも同じ設定だったんですね。

主役の子もマクドナルドでスカウト・・・ですか。びっくりです。元々は歌手でもダンサーでもなかったということかしら?
でもかなり上手でしたよね。

そうそう、私的にもJames Marsdenがイチオシ♪でしたので、シネマガールさんと同じで嬉しい!(笑)
彼は今まであまり記憶にない俳優さんだったのですが、有名なんですか?Xメンも見ていないし、名前も初めて知りました。
劇場の予告で、Disneyの新作にプリンス役で出ていて親子で大ウケしたので、公開されたら絶対見に行こうと思います。

長くなってすみません!
また記事の更新楽しみにしています。

88年度版

おお!ついさっき図書館でその88年度版を借りてきたところです。今回のは、この間映画館に行ったら予告編でやっていた。ジョン・トラボルタの女装が気になる・・・。

Hairsprayは元々、ミュージカル好きの友達がボルチモアが舞台だっていうのと、すっごく面白いから観ろと薦めてくれていたので、気にはなっていたけど観たことなかったのです。「Good Morning Baltimore!」という歌で始まるのだとか。

ジョン・トラボルタはボルチモア付近の人なのかなあ?以前も「Ladder 49」でボルチモアロケに来ていたようだけど。

★ルルさん

お子さんも楽しまれたんですねー。ホント、とにかく楽しい、に尽きますね。

オリジナルのお母さんはディヴァインといういまはもう亡くなっているドラグクイーンが演じたそうです。オリジナル早く見たくてたまらないところです。

マクドナルドのくだりは、同僚がテレビの特集でみたそうで、実は定かではないんですが、ファーストフードでスカウトされたのは本当らしいです。

サイクロプスはXメンの1から3にいい感じででていますよ。『アリー・マイ・ラブ』にもでていました。彼の60's振りがハマッてますよねー。同意していただける方がいて、嬉しいです!でも60年代って結構ロックも流行りだしてたはずで、本当にあんなだったのかなー。あの踊りはもう少し古いんではないかなーと思ったりもします。

私も長くなりました。
また遊びに来てくださいねー。

★ちばさん

88年版を入手されたんですねー。羨ましい!私もネットフリックスにいれましたよん。ボルチモアにせっかく住んでいたんだから、やっぱりみないとね。07年版はトロントで撮影らしいです。やっぱボルチモアにしてはちょっと小奇麗過ぎる気もしましたね。同じくジョン・ウォータースの「Serial Mom」もボルチモアが舞台で、TowsonやCharles Stあたりの郊外が出てきて、雰囲気ありますよ。お試しください。

ちなみにトラボルタはボルチモア出身ではくNJらしいです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。