スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セント・オブ・ウーマン/夢の香り(1992)
Thu.15.12.2005 Posted in 人間ドラマ
4 comments 1 trackbacks
Scent of a Woman
原題:Scent of a Woman
ゴールデングローブ賞で主演男優賞(ノミネート内容は「続きをよむ」を参照あれ)にノミネートされている【カポーティ】のフィリップ・シーモア・ホフマンが見たくて、古いビデオを引っ張り出してきた。

いました、若きホフマン。金持ちの息子軍団で煮え切らないタイプのジョージ・ジュニアを演じていた。嫌味なボンボン達とつるんでるけど、主人公のクリス・オドネルにはすこし同情的で、調子がいい感じが上手くでていて、さすがホフマン!でした。

10年以上前の映画で、強烈な「タンゴ」、「フェラーリ」、「最後のスピーチ」のシーンしか覚えてなかったけど、やっぱりそこ以外は退屈気味。でもアル・パチーノが実兄の家の感謝祭ディナーにおしかけるところなんて、あーこんなところあったけ?と新鮮にみられてよかったかも。全体的に「間」の取り方が長くてテンポがイマイチ。なんて最近のハリウッド映画に影響されてるのかなー。

奇抜なファッションが登場しなかったからか、90年代初期という時代を感じかった。しいていえば、クリス・オドネルの髪型で時代を感じたかな。クリス・オドネル、どこにいっちゃったんだろう。「好青年」のキャラから抜け出せず、伸びなかったんだろう。最近の「好青年」でいうアシュトン・クッチャー、ジョシュ・ハートネット、ジェイク・ギレンホールなんかと比べると、癖がなくてパンチが効いてないもんな。

脇役に「ザ・ホワイト・ハウス」(The West Wing)のブラッドリー・ウィットフォード、「ER」で救急隊員役だったロン・エルダード(「ブラック・ホーク・ダウン」)が出てたの発見。

皆さんの応援がが励みになります。【人気ブログランキング、清きワンクリックよろしくお願いします! 】 banner_02.gif


ゴールデングローブ賞ノミネート一覧
【作品賞(ドラマ)】
 「ブロークバック・マウンテン」
 「コンスタント・ガーデナー(原題)」
 「グッドナイト&グッドラック」
 「ヒストリー・オブ・バイオレンス(原題)」
 「Match Point」 (ウディ・アレン監督)

【作品賞(コメディ/ミュージカル)】
 「Mrs. Henderson Presents」 (スティーヴン・フリアーズ監督)
 「プライドと偏見」
 「The Producers」 (Susan Stroman 監督)
 「The Squid & The Whale」 (ノア・ボーンバッハ監督)
 「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」

【監督賞】
 ウディ・アレン 「Match Point」
 ジョージ・クルーニー 「グッドナイト&グッドラック」
 ピーター・ジャクソン 「キング・コング」
 アン・リー 「ブロークバック・マウンテン」
 フェルナンド・メイレレス 「コンスタント・ガーデナー(原題)」
 スティーヴン・スピルバーグ 「ミュンヘン」

【脚本賞】
 「Match Point」
 「グッドナイト&グッドラック」
 「クラッシュ」
 「ミュンヘン」
 「ブロークバック・マウンテン」

【主演男優賞(ドラマ)】
 ラッセル・クロウ 「シンデレラマン」
 フィリップ・シーモア・ホフマン 「Capote」
 テレンス・ダッション・ハワード 「Hustle & Flow」
 ヒース・レジャー  「ブロークバック・マウンテン」
 デヴィッド・ストラザーン 「グッドナイト&グッドラック」

【主演男優賞(コメディ/ミュージカル)】
 ピアース・ブロスナン 「The Matador」
 ジェフ・ダニエルズ 「The Squid and the Whale」
 ジョニー・デップ 「チャーリーとチョコレート工場」
 ネイサン・レイン 「The Producers」
 キリアン・マーフィ 「Breakfast on Pluto」
 ホアキン・フェニックス 「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」

【主演女優賞(ドラマ)】
 マリア・ベロ 「ヒストリー・オブ・バイオレンス(原題)」
 フェリシティ・ハフマン 「Transamerica」
 グウィネス・パルトロー 「プルーフ・オブ・マイ・ライフ」
 シャーリーズ・セロン 「スタンドアップ」
 チャン・ツィイー 「SAYURI」

【主演女優賞(コメディ/ミュージカル)】
 ジュディ・デンチ 「Mrs. Henderson Presents」
 キーラ・ナイトレイ 「プライドと偏見」
 ローラ・リニー 「Squid and the Whale」
 サラ・ジェシカ・パーカー 「The Family Stone」
 リース・ウィザースプーン 「ウォーク・ザ・ライン/君につづく道」

【助演男優賞】
 ジョージ・クルーニー 「シリアナ」
 マット・ディロン 「クラッシュ」
 ウィル・フェレル 「The Producers」
 ポール・ジアマッティ 「シンデレラマン」
 ボブ・ホスキンス 「Mrs. Henderson Presents」

【助演女優賞】
 スカーレット・ヨハンソン 「Match Point」
 シャーリー・マクレーン 「イン・ハー・シューズ」
 フランシス・マクドーマンド 「スタンドアップ」
 レイチェル・ワイズ 「コンスタント・ガーデナー(原題)」
 ミシェル・ウィリアムズ 「ブロークバック・マウンテン」

【外国語映画賞】
 「カンフーハッスル」
 「PROMISE」
 「Merry Christmas」
 「Paradise Now」
 「Tsotsi」

【Best Original Score】
 Alexandre Desplat - Syriana
 James Newton Howard - King Kong
 Gustavo Santaolalla - Brokeback Mountain
 Harry Gregson - The Chronicles Of Narnia: The Lion, The Witch And The Wardrobe
 John Williams - Memoirs Of A Geisha

【Best Original Song】
 "A Love That Will Never Grow Old" -- Brokeback Mountain
  Music By: Gustavo Santaolalla
  Lyrics By: Bernie Taupin

 "Christmas In Love" - Christmas In Love
  Music By: Tony Renis
  Lyrics By: Marva Jan Marrow

 "There's Nothing Like A Show On Broadway" - The Producers
  Music & Lyrics By: Mel Brooks

 "Travelin' Thru" - Transamerica
  Music & Lyrics By: Dolly Parton

 "Wunderkind" - The Chronicles Of Narnia: The Lion, The Witch And The Wardrobe
  Music & Lyrics By: Alanis Morissette

スポンサーサイト

« オペラ座の怪人(2004) | Home | キッドマン、ボルチモアにあらわる »

comments

表作り、タイヘンだったね~

ゴールデングローブ賞のノミネートリスト作成、ご苦労さまでした。結構タイヘンなのよね、これって・・・

ところで、「セント・オブ・ウーマン」のフィリップ・シーモア・ホフマン、小鳥ちゃんも言われて思い出した~!結構印象深い役だったよね。かなり若かったけど。ほかにも「ツイスター」や「ハピネス」、「ワンダーランド駅で」で覚えてた。ようやく主役が回ってきて小鳥ちゃんも嬉しい。

クリス・オドネル、ホントにどうしちゃったんだろうね。バットマンとロビンは覚えてるけど。

☆小鳥ちゃんさん

「ツイスター」にも出てましたか。よく覚えてらっしゃいますねー。「ワンダーランド駅」Netflixで調べたら面白そうなんでキューに入れちゃいました。ホフマンにはまりそうです。ノミネートリストですが、ニュースのサイトから「コピー&ペースト」させて頂きました。苦労してなくてゴメンナサイ!

はじめまして。

フィリップ・シーモア・ホフマンについて検索していてこちらにたどり着きました。TBさせていただきます。
いいですよねえ、ホフマン。あのネチッとした感じが面白くて、目が話せません。「カポーティ」でこれまで以上に知れ渡っていくかと思うと、うれしいような、さみしいような。

★バウムクウヘンさん

コメント&TBありがとうございます!フィリップ・シーモア・ホフマンのファンの方にまたお会いできて嬉しいです。
「うれしいような、さみしいような」のお気持ち分かりますー。オスカー獲ってしまったら、ハリウッド化されそうで怖いですね。
『ワンダーランド駅で』もそうなんですが、ホフマンが出ている映画をさらに2本借りていますので、今週末にでもリビューアップしたいと思います。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

フィリップ・シーモア・ホフマン!

やったー。フィリップ・シーモア・ホフマン、お見事! 映画 『カポーティ』 の主演


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。