スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ファースト・フード・ネイション(原題)(2006)
Tue.11.09.2007 Posted in 人間ドラマ
2 comments 0 trackbacks
fast food
banner_02.gif

原題:Fast Food Nation


『スーパー・サイズ・ミー』とこの映画のあとも、ファーストフードのお店の数は変わらない気がする。

同僚のヘレンは「マクドナルドなんか食えねぇ」派だけど、もうひとりの同僚エリカは小さいときから「チキン・マック・ナゲットのハッピーミールたべてた」派で、アメリカ人でもこの二通りに分かれるのだろう。

ファースト・フードは、こんなに化学薬品・化学調味料使って、脂肪だらけで、家畜の排泄物も混ざってて、恐るべき代物ですよー、というメッセージは分かりました。

そして労働に借り出されるは不法移民たち。
命がけで国境を越えてきたメキシカン達が、命がけで生肉工場のベルトコンベアに引き込まれないように毎日肉をさばく。

工場では、いつか誰かが殺される、ってカンジのシーンの連続で、死ぬほどヤ。

包丁と指のクローズアップとか、機械のメンテで足がひっかかるとか。
あー、もういいよ。やめにしようよ。
怖いのは分かったよ!と叫びたいくらい。


地元の学生グループにアヴリル・ラヴィーンがいるんだけど、彼女の役が知ったかぶりの説教屋でこれまた死ぬほどイヤ。

彼女本人の頭悪いのに活きはいいかんじがそのままのキャラ。
もともとこの人の歌も声も耳障りなんだ。

そんなんで、イーサン・ホークとか、グレッグ・キニアとか、ブルース・ウィリスまで出て頑張ってるのに、後味イマイチでした。


ところで、ファーストフードといえば、個人的には西海岸のイン&アウト。
日本のモス・バーガー的な、「例外ファースト・フード」で、私は必ず西に行ったらお店に入ります。

イン&アウトみたいな「私たちはマクドナルドとは違います。」がポリシーの、ヘルシー系、社員に優しい系の会社(ChipotleとかPotbellyとか)が増えてるのは、やっぱりアンチ・ファースト・フード映画の影響かもしれない。

映画は偉大だ。 なんてね。

クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« 愛と宿命の泉 PART I /フロレット家のジャン(1986) | Home | ボーン・アルティメイタム (2007) »

comments

In & Out vs 5 Guys

こんにちはー。お元気ですか?
涼しくなりましたね。もう寒いくらい。

さてさて、In&Out は私も1度だけ食べた
ことがあります。前の会社でLAに出張に
行った時です。フレッシュで、割高でも
Macより断然いいですよね。

ハンバーガーはあまり食べないように
してますが、時々、5 Guysという、これまた
Mac路線の裏側を行くハンバーガー屋に
時々行ってしまいます。肉は1度も冷凍
していない、フレッシュな牛100%。
野菜もたっぷりお好みで無料で入れてくれます。

タイソンズコーナーの3階のフードコート
にあるので、月に2,3度のペースで
行ってしまいます。相変わらずカロリー過多
な私でした。

★ak1998 さん

ホント、一気に涼しくなりましたねー。一晩でショーツ&Tシャツから長袖パジャマになりました。
5Guys、愛用されてましたか!私も去年知りました。会社の人に連れられて。きづけばうちの近所にちらほらあるし。肉は一度も冷凍してないんですか?よくご存知!私が行くところは落花生が無料なんですが、どこでもそうですか?

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。