スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
愛と宿命の泉 PART I /フロレット家のジャン(1986)
Wed.12.09.2007 Posted in 人間ドラマ
0 comments 0 trackbacks
jean de florette

banner_02.gif

原題:Jean de Florette

なんだか長い題名。
しかも邦題(愛と宿命-)がおどろおどろしいですね。
一応80年代の名作らしいです。

旦那のお薦め作品が、前編&後編まとめて一枚のDVDになった、ということで借りてみました。

後半の「愛と宿命の泉 PART II/泉のマノン(1986) 」に続きますので、そちらは明日に。

はっきり言って、後半の方が面白い。
でも前半をみないと後半の展開が100%わからない。

DVDは裏表で二話分だから、まぁ一緒に続けてみてください。

フランスの山がちな農村地帯。
とある山の中腹に忘れ去られた泉がある。
その土地の隣に住む老人とその甥は、セメントで泉を埋めて隠してしまう。

それが因縁の後半に続くのだ。

土地を相続した一家が都会から引っ越してきて、何も知らずに村生活を始める。

しかし予想以上の干ばつが待っており、封印された泉の真上で、水源を探し、水運びに体力を使い果たす日々がつづく。


当時、水源がこんなに貴重だったとは。
たかが水じゃないか!
とおもっても、植えていた苗やら、せっかく育ったとうもろこしがどんどん枯れていくのを見るのは、ただただ辛い。

いくらバケツの水を畑にかけても、焼け石に水そのだし。

そして家族背負うお父さんのせむし男(せむしって、フランスっぽいね)の自然との壮絶な戦い。

怒りの葡萄、の世界です。


老人役のイヴ・モンタン。
甥に泉のある土地を安く買ってやりたくて、泉を埋めたのだが、それが後に悲劇をもたらそうとは。

超有名俳優だけど、初めて拝見しました。
うちの伯父が若い頃モンタンに似てるといわれてたらしい。
でも全然似てなかった!(笑)

クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« 愛と宿命の泉 PART II/泉のマノン(1986) | Home | ファースト・フード・ネイション(原題)(2006) »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。