スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ヒーローズ:シーズン1(2006/2007)
Sat.06.10.2007 Posted in SF・ファンタジー
2 comments 0 trackbacks
heroes 1

banner_02.gif

原題:Heroes: Season 1

また映画見ないで、こんなのずーっと見てました。


このシリーズ、超能力をもつキャラクターもの、ということで、『X-メン』の焼き直しかな、と思いきや、ま、焼き直しなんですけど、ハマッった、ハマッた。

去年テレビでチラッと見たときは、日本人のキャラの部分で、かなりヤバかったので、見ないようにしてました。

でもDVDで連続して見られるようになると、アディクティブですね。
よくないよ。

この『ヒーローズ』がX-メンと違うところは、「全身からだが青くてトゲとげのセクシー変身女」とか「髪型とモミアゲで狼のような風貌の男」とか、アクションフィギュアになりそうなキャラはいず、みんな普通の格好しているところ。

普通っぽさ、一般さ、が売りなんですね。
隣に住んでるおじさん、子供、的なかんじです。

そしてタイムスリップが加わってちょっと複雑なストーリー展開。

明らかにCBSの『ロスト』に対抗してるぞ、と思うのは登場人物の多さと、その複雑な絡み方ですね。

怪力セクシー女、マインドリーディング警察官、不死身のチアリーダー、空を飛ぶ弁護士、タイムトラベルできる日本人とか10人程が、アメリカ全土に散らばってるのに、運命によって都合よくニューヨークに大集結してシーズンは終わります。

あとX-メンにいないのが、出会う超能力者のパワーを次から次へと吸収して、パワーアップしていくキャラがいて、そいつが細めの影ありな看護士(美男子)で、マトリックスのキアヌと化していきそうな雰囲気。

X-メンのローグとパワーの種類は似てるが、彼女は相手の体に触らないとパワーを発揮できないのに対し、このやさ男はEZパスのように、近くにいるだけ、しかも一回もらった力はキープできる、画期的、最強じゃないですか?

なんて、ホントくだらないんですけど、これからも毎回楽しみに見てしまいそう。
どうしよ。

その他感想:

 アンドー役の韓国人俳優は、1シーズン終えて、日本語のセリフ回りがずいぶんスムーズにはなった。けど、あれは日本人じゃないよ。

 マシ・オカの日本語は訛ってないけど、どこか変。セリフが英語の直訳だからですね。でも日本のオタクがキャラだからあの不自然さがいいのかも。

 ジム・キャリー似のMr.ベネットがお気に入り。インド人の教授も美形で、殺されないことを祈ります。

 シーズン2から出演の、田村英里子さん。ご出演おめでとうございます。オーディションで、ミスユニバースを破ったということですね。勇ましい村娘、日本語キャラで唯一光っていました。

明日は映画について書きますよ。


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« ホット・ファズ(原題)(2007) | Home | ウィーズ(原題(2005~) »

comments

HEROESシーズン1、全部見たんですね~
今シーズンがもうとっくに始まっているのに、私はまだ1を全部見てないんですよね(こんなことなら24を裏切って、リアルタイムで見ておけばよかった=3)
ヒロは日本語の評判が良いらしいので、私だけがちょっと変!と思ってるのかと、気にしていました(語学力じゃなくて演技がイマイチなのかとも考えようとしたり・笑)が、
英語のセリフを直訳してるからなんですね。納得♪(マジ・オカ自身が変換してるそうですね?)
オタクっぽい役柄とマッチしていて、イイ味出してる・・・といえなくもない。ですね(^^ゞ

24もそうですが、TVシリーズはDVDでまとめて見た方が、展開が早くて楽しいような気がします。Aやっぱりddictiveですか~
ノンストップで見ちゃうのがわかってるので、借りられないままなんですよ・・・(笑)

★ルルさん

ヒーローは24の裏番組なんですか?確かHouseもそうだったような。(違うかな?)ヒロの演技はゴールデングローブのノミネートを獲るような凄いものかなー、うーん。と考えてしまいますね。英語のセリフはマシ・オカ自身が日本語訳してたんですか?始めて知りました。でもそんな感じはしましたね。「大ピンチ」とかいまどき使いませんよね。(笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。