スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
インヴィジブル(2007)
Sun.02.12.2007 Posted in 恋愛・青春もの
2 comments 0 trackbacks
invisible
banner_02.gif

原題:The Invisible


これも飛行機でみた。

結構インテンスなので最後までみてしまったのに、いうのもなんですが。

恐ろしくつまんなかった。

ティーン・ムービーをバカにする大人にはなりたくなかったです。
すいません。

主人公は成績優秀、容姿端麗、将来も有望な高校生ニック。

ある日、親友に裏切られ、学校の不良系のグループに濡れ衣を着せられ、
殴られ、気絶し、昏睡状態のまま森に置き去りにされる。

夜明けに一人起き上がったニックは徒歩で帰宅、登校するが、
だれも彼の存在に気づかない。

つまりインヴィジブルになってしまったのだ。

ってこれ、幽体離脱だね。


昏睡(仮死)状態の主人公が、幽体離脱して誰かに助けを求めるうちに、
自分を仮死状態に追いやった張本人の(不良)女子生徒アニーが、自分の存在を気づいてることをがわかる。

自分の体がどこにあるか、手遅れになる前に誰かに知らせて欲しいのだが、アニーは殺人罪への関与を認めさせられるのを恐れ、黙っている。

ニックは「アニー、大丈夫だよ。僕は生きている!」と説得しつづける。
するとアニーはなぜかニックと恋に落ちて、ニックを助けるために走るのだった。

                                                                                                                                
『恋人はゴースト』を覚えてますか?
あれをもっとダークでクールぶった高校生たちにやらせた、そんな作品。

みないでいいよ。
ちょっと紹介してみた。
航空会社の映画の選び方はひどいもんです。


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« フリーダム・ライターズ(2007) | Home | 幸せのレシピ(2007) »

comments

ありがとう

『シックス・センス』を思い出させる…とかジャケットに書いてあったので、もう少しで借りるところでした。 よかった~、ここ先に読んどいて。
ティーンムービーはコメディは好きだけど、シリアスなのは私もダメ。 アホくさ~って思っちゃう。 おばさんですね、私も。

★Sycoさん

シリアスさ加減はジョセフ・ゴードン・レヴィットのBrickに似たものがありました。ゆえに、置いてかれた気分でしたね。主人公の男の子に妙に焦点があったっていて、売り出し中なのかもですね。でも『シックス・センス』は誇張しすぎ。(笑)あの手のどんでん返しもありません。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。