スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フリーダム・ライターズ(2007)
Wed.05.12.2007 Posted in 人間ドラマ
2 comments 1 trackbacks
freedom writers
banner_02.gif

原題:Freedom Writers


90年代の映画『デンジャラス・マインド/卒業の日まで』とかぶるな。

と予想してたら、こっちのほうが全然よかった気がする。

(『デンジャラス-』は予告編負けした、インパクトの弱い作品だったような...あまり覚えてません。)

ヒラリー・スワンクが、オスカー二つもとった後に、ありがちな熱血先生ものやるなんて、よほどのストーリーだったに違いないけど...


やっぱり凄かった。

この実話は、とっても純粋で、やられました。

どんな出来事もセリフも、いくら臭かろうが信じてしまいました。

ゆえに5分おきにウルウル涙してしまいました。


スワンクの演技は相変わらずパワフル。

でも生徒たちを演じた、アフリカ系、ヒスパニック系、カンボジア系の若き役者陣が、フレッシュで、生き生きとしてた。

実際のキャラクターと似たような環境で育った若者が自然とオーディションで選ばれたらしいです。


スワンク先生が教材とした「アンネの日記」や、ホロコーストのテーマが、ちょっとずるいけど、また涙を誘うのよ。

そして、実際の教育現場の官僚主義、ことなかろう主義も描かれる。
文句を言うだけでなく、ずばぬけた行動力で、生徒たちを引っ張っていった、エリン・グルーエル先生。
凄い人です。


余談:

会社の同僚ヘレンに、この映画みた?と聞いたら『グレイズ・アナトミー』マクドリーミー先生のことばかり話していた。

ヒラリー・スワンクの旦那役で、全然出番なかったけど。
そんなにパトリック・デンプシーっていいのかな。
まったくわからない。



クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« ウッズマン(原題)(2004) | Home | インヴィジブル(2007) »

comments

トラックバックさせてもらいました

こんにちは!お元気ですか?
今日はちょっと持ち直していましたが、最近すっかり寒くなっちゃいましたね。

さて、私もこの映画、機内上映作品として見たことがあったので、そのときのレビューをトラックバックさせてもらいました。

それでは、ハッピーホリデー!

★ak1998 さん

ご無沙汰です。ずいぶん前にこの映画ごらんになってたんですね。健全な内容が、飛行機で上映するにはもってこいだと思います。ak1998 さんはよい新年を迎えられましたか?私はNJとNYにちょっと行きました。クリスマス中もあまり冷えませんでしたね。今日はものすごく寒くなりましたが。ジュンくんにもよろしくお伝えください。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

どう向き合うか

http://www.freedomwriters.com/新米教師が試行錯誤しながら、生徒達と心を通わせていく。同じ路線(同じ実話を元にしてるのかな?)の90年代の作品、デンジャラスマインドはかなりの失敗作だったので、この映画も期待しないで見始めたのですが、これはなかなかよかっ....


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。