スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ノー・カントリー(2007)
Sun.16.12.2007 Posted in 犯罪・ミステリー
2 comments 0 trackbacks
No country for old men
banner_02.gif

原題:No Country for Old Men

これ見たかったんですよ。
旦那が「ファーゴよりダークなコーエン兄弟の新作が面白そう。」というし。

なんだかんだで、公開日にはいけませんでしたが、
ついにみました。


まずはじめに、ファーゴ的な、ふんいきのオープニングで、和みました。

あっけないくらい冷淡で残酷な殺人のシーン。

ローカルな人々の淡々とした日常のあいさつ程度の会話。

これ、南部(テキサス)訛りはファーゴのミネソタ訛りとはかなり違うんだけど。
しゃべり方がまったく同じだ。
コーエン兄弟的、ダイアログなんだね。いい感じ。


そして、トミー・リー・ジョーンズ演じる保安官は、F・マクドーマンドのテキサスバージョン。

かと思いきや。違う違う。


主人公は、カウボーイ姿の中年男だ。

テキサスの荒野で狩猟中、麻薬のディーラーの死体10人くらいと麻薬、大量の現金を発見する。

そこからさらに発展する事件のかおりを察知しながらも、現金を奪い、どつぼにはまっていく。




2ミリオン入ったバッグを持つ主人公に、何人もの追っ手がせまり、そこからストーリーはスリリングに、バイオレントに、エスカレートしていくんですが。


なんてったって怖かったのが、キラー(殺人犯)役の男。

anton


登場人物の名前はアントン・シュガー、というが、私はキラーと呼びたい。

この人のしゃべりも、顔も髪型も、ジーンズ姿も怖い。

キラーのインパクトが強くて、ラスト・シーンのトミー・リー・ジョーンズの影も薄かったわー。
(T・ジョーンズも好きなんだろうね。カウボーイ役も使い古されてきたのにまだやるのは。)


原作に忠実、ということですが、「現実はおとぎ話でもなく、ハリウッドのハッピーエンドでもない」というメッセージなのかな。


後味がわるいというのとは違う。
なんと感じていいのか、人生はランダムなんだなー。
善人も悪人も運もランダム。

それがテーマかな。


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« 魔法にかけられて(2007) | Home | ウッズマン(原題)(2004) »

comments

ハビエル・バルデム

もう1つアカデミー賞からコメントです。

「ノー・カントリー」は4部門も受賞してすごいことになったね!
私はコワイ映画は苦手なのできっと観られなさそうだけど、受賞式をTVで観ていて、このキラー役の男(ハビエル・バルデム)が気になったのでちょっと一言。

受賞式に出てきて、あっこの顔どっかで見たことある・・・と思ったら、去年観た映画に2本出てきていました。
「Goya's Ghost」と「Love in the time of chorela」です。
「Goya's Ghost」は、スペインの有名な宮廷画家だったゴヤが、王室内部の暗いどろどろした内情をみてだんだん巨人や亡霊などの暗い絵を描くようになっていった裏事情みたいなものを描いた映画で、ハビエル・バルデムはスペイン王家で大きな権力を持つ大教皇みたいな役で、実は豚を食った罪で15年間投獄された貴族の娘(ナタリー・ポートマン)に手を出しているなまぐさ坊主の役で、いかにも悪徳坊主という雰囲気が出ていて気味が悪く、
もう一つの「Love in the time of chorela」は、G.ガルシア=マルケスというノーベル賞作家の原作で、100年前のコロンビアが舞台で、18歳のときラブレターを山ほど送って結婚の約束をした女性と引き裂かれ、その後51年4ヶ月9日(?)の間500人以上の女と寝ながらも彼女を想い続け独身を貫くという怪しげな主人公フロレンティーノの役、
どちらも何だか怪しげな雰囲気というか、ダークでキモい男の役を怪演していました。
「ノー・カントリー」のキラー役じゃますますダークネスに磨きがかかって怖いんだろうね。・・・というところがちょっと気になりました。

★ちばさん

また映画の紹介ありがとうございます。(笑)バルデムはものすごい数の映画に出てるみたいですねー。俳優一家だそうだし。キモ・コワがうまいけど、結局のところイイ男なんですよね。私も彼の映画を他に2つほどみましたが、全然違くみえるけど、いい男でした。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。