スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホテル・ルワンダ(2004)
Sat.17.12.2005 Posted in 歴史もの
6 comments 3 trackbacks
Hotel Rwanda
原題:Hotel Rwanda
一年越しで観たかった映画をやっと見た。いい映画で見てよかったです。平和ボケしてて、贅沢で、ジコチュウの自分が恥ずかしくなるけれど。ホアキン・フェニックス演じるカメラマンが「恥ずかしい (I am so ashamed.)」というシーンがあって、ホント、「アイ・アグリー」でした。

フランス語訛りのドン・チードルは家族を愛し守ることに一心のコモン・マン(平凡な男)を体いっぱいに表現してて、最高に良かった。映画会社はデンゼルやらウェズリー・スナイプス、ウィル・スミスを使おうと思ったらしいが、予算の都合でやめて正解。

フツ族vsツチ族の紛争、大量虐殺、UNの無力さ加減など、悲惨で滅入る内容ばかりだけれど、主人公のポール(チードル)とその家族を中心にみる物語は分かりやすくて、感情移入しやすいです。不必要な残虐なシーンはなく、ほのぼのするところも多くてそれだけに、ほろほろきました。「シンドラー」よりも泣きポイントがあからさまでないのも良かった。

ルワンダの紛争は終わったが、同じようなことがスーダンやコンゴで今も起きている。そういう事実に少しでも多くの人が目を向けるようになるように、そういう願いが込められた映画です。

皆さんの応援ありがとうございます!【人気ブログランキング、ここを一日ワンクリックお願いします! 】 banner_02.gif

Hotel Rwanda 2


お話としては、エンディングに希望がもてるし「ミリオンダラー・ベイビー」より良かったと思う。「ミリオン―」は憂鬱になるよ。やっぱり「シンドラー」の二番煎じと獲られたのか、人種的に票がとれなかったのか。アカデミー賞ってBS(嘘つき)だ。

スポンサーサイト

« キング・コング(2005) | Home | やっぱりまずかった「ミッキーD」 »

comments

Netflixのキューに入れました!

見なきゃ~、と思いつつ見逃してた作品のひとつ。シネマガールさんのこのレビューで一気に見たくなりました。そっかぁ、やっぱりいい作品なんだよね~。ドン・チードルは好きな俳優さんなので、期待しちゃいます。「クラッシュ」も悪くはなかったけど、なんかこれまでのドン・チードルにしたら、ちょっと片手間仕事って感じだったの。でも、やっぱりドンさまはこういうガツンとしたもののほうが似合ってるんでしょう。なので、さっそくNetflixのキューに入れました。

☆小鳥ちゃんさん

「一気に見たくなる」なんて、とっても嬉しい一言です。レビュー書いてよかった!ドン・チードル、いい俳優さんですよね。職人気質といいますか、抑えているのにパワーがあるような。「トラフィック」がそうだったな。これからドン・チードルでNETFLIX攻めてみようかな。

私も だいぶ前に見ました!!!

もうね、見てて『ずぅ~~~ん。。』っと気が重くなる映画だった。
どうして、人と人が争うの??、、って すっごく哀しくなっちゃったの。
世界の平和を強く願わずにいられなくされた 一本でした。。。。

☆きゃんでぃーさん

ずっと前にご覧になってたんですね。確かに重い映画で、悲しくなりますね。平和を当たり前に思っている先進国はこれをみて平和に感謝すべきかも。ひとそれぞれテーマは違うけど考えさせられる、という意味ではよい映画でした。

はじめまして

小鳥ちゃんさんのブログをのぞいていて、こちらにおじゃましています。
やっと日本でも公開です。
エンディングの歌のシーンでもぽろぽろ涙がこぼれて大変でした。
心して生きたいと思います。

★fooさん

コメント有難うございます!エンディングの歌良かったですよね。子供たちの声が未来につながる感じがしました。fooさんの「心して生きたい」に全く同感です。日本で公開されて本当に良かったです!

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

ごめんなさい、「ホテル・ルワンダ」

去年、「見なきゃ」と思いながら見逃していた映画「ホテル・ルワンダ」を見た。シネマガールさんのブログで、レビューを読んだのも、きっかけになった。ありがとう、シネマガールさん。このルワンダ虐殺が起きていた当時、小鳥ちゃんは報道番組で仕事をしていました。しかも

ホテル・ルワンダ HOTEL RWANDA

ドン・チードル主演1994年に起こった ルワンダの大虐殺を描く実話を基にした映画約80万人が虐殺されたと言うルワンダその中で 外国人向け一流ホテルの支配人ポールが多くの難民をホテル内に隠し命を救った虐殺が起こったのは国内の人種問題でした ルワンダは大多数を占め

2 ホテル・ルワンダ

新年初試写は、「ホテル・ルワンダ」でした。昨年のアカデミー賞から気になっていて、日本で公開されないらしいとぼんやり知っていました。で、私も参加しているmixiから「ホテル・ルワンダを日本公開を応援する会」というのを立ち上げた方がいて、草の根口コミ活動の末、よ


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。