スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シュー・ゼム・アップ(原題)(2007)
Sun.06.01.2008 Posted in アクション
0 comments 0 trackbacks
shoot Em up
banner_02.gif

原題:Shoot ‘Em Up


題名は「打ちまくれ」ってかんじかな。

クライヴ・オーウェンが銃を撃ちまくるアクション映画。

ポール・ジアマッティの悪役は力入ってたけどイマイチ。
だって、C・オーウェンの方が勢いあって、こりゃぁ勝つなって分かるもの。

モニカ・ベルッチってこの人だったのね。
若い頃はそりゃあ美しかったろう風貌ですね。
やはり40過ぎるとがんばっちゃってる感じがした。
まあそれでいいのか、あの役は。

オーウェンのキャラは『シン・シティ』と似てる。
ストーリーもなんとなく。
アクションが漫画っぽいところも。

非現実的すぎてあっけにとられてしまう銃撃戦を旦那がゲラゲラわらってて見てた。
「面白いの?」って聞いたら、「It’s hilarious(笑える)」だそうです。

冒頭からオーウェンが、妊婦を救い、お産を「力んで、力んで」なんていいながら赤ちゃんを取り出してる最中に、包囲しながら迫ってくるギャングたち数十人を拳銃一丁で殺しまくる。

そんなシーンでもう沢山です。


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« ONCE ダブリンの街角で(2006) | Home | ロストシティ (2005) »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。