スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
パリ、ジュテーム(2006)
Sun.13.01.2008 Posted in 人間ドラマ
2 comments 0 trackbacks
paris
banner_02.gif

原題:Paris, je t'aime


2002年の夏にパリで貧乏旅行したときのことを思い出した。
弟がホームステイしてたアパートに居候して、おのぼりさん三昧させてもらった。

16区のパッシーという駅が最寄り駅で便利でした。

お金持ちの人々が持つマンションにある屋根裏の「使用人部屋」をアパートに改造してあって、なかなかタイトなつくりで、エアコンなしで。

シャワー、キッチン、ベッドが三畳間に詰まってて、トイレは共同。
でも窓の下には神田川じゃなくて、セーヌ川だからね。
お洒落なのさ。

その頃ちょうど『アメリ』が流行ってて、モンマルトルにも勇んで行きました。
駅を降りるとものすごく混んでて、スリにあいそうになった。
原宿の竹下通りようなノリで、完全な観光地。

弟の見たかったピカソら印象派の住んでたトキワ荘のようなアパートを探して裏道をウロウロしてたら、偶然アメリが住んでる八百屋を発見。

店主は中東系の人だったけど、ちゃっかり映画のチラシを貼ってた。

そこで観光の日本人の女子二名と、東欧系の女子二名が写真を撮ってて、私も混じってとりました。



この映画はオムニバスで、5分の映画が18本。

パリ20区のうち18区について一本ずつ、というコンセプトだそうです。
これを東京23区でやっても同じにはならないだろうね。

やっぱパリはどこで撮っても絵になるわけで。


オムニバスにしては5分じゃあコマ切れすぎるんじゃないかと思ったけど、ちょうどいいです。

つまんないエピソードもすぐ終わるから。
それにショート・アテンション・スパンの(長い間集中できない)私にはホントぴったり。(笑)

以下は私のピック:


「セーヌ河岸」-インド系イギリス人のグリンダ・チャーダーは異文化、異人種の描き方がうまいのだ。「ベッカムに恋して」が有名だけど『ホワッツ・クッキン?』 が好き。分かりやすくて、心温まる作風。

「16区から遠く離れて」-主演のカタリナ・サンディナ・モレノがスペイン語の子守唄をうたう、それだけですべてが十分伝わるのが素晴らしい。

「ヴィクトワール広場」-日本人の監督、諏訪敦彦作品。
ジュリエット・ビノシュは年取った。
ウィレム・デフォーのくどい顔が暗闇に一瞬見えただけで、私は幸せ。

「14区」-最後を締めくくるエピソード。アメリカ人観光客の小太りなオバちゃんが主人公。この人の習ったばかりのフランス語が、まるで自分の英語のようで、アメリカにきたばかりの頃を思い出して、親近感を覚えました。


コーエン兄弟も監督、というのが気になってたけど、せっかくのブシェミも一言もしゃべらないし、だからどうなのかな、というくらいのお話。


その他、イライジャ・ウッド、ナタリー・ポートマン、ニック・ノルティ、マギー・ギレンホール、ジェラール・ドパルデュー、ルーファス・シーウェルなどなど。

豪華だけど、そうでない役者さんたちの方がパリになじんだ感じがでてて、いいんだよねー。



クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« オーシャンズ13(2007) | Home | 晴れてCPAだよ »

comments

おめでとう!

おお!ついにCPAの証書が!!おめでとう!!
サプライズでお花とバルーンが用意してあるなんて、さすがアメリカ、粋なはからいです。

「パリ・ジュテーム」私も観たよ。
大分前のことで、一話一話のタイトルとか忘れちゃったけど、「セーヌ河岸」はアラブ系の女の子が出てくる話かな?ちょっときゅんとするいい恋の話だった。
後は、ファニー・アルダンが出てくる喧嘩するカップルの話がよかったです。

それにしても、君の弟君はパリにいたんだね。なかなかやるなぁ~。

★ちばさん

サプライズとケーキはアメリカならではでしょうね。お花は花束贈呈~ではなくて、ケーキの横に花瓶に入ってました。いまはスーパーでもそうやって売ってますね。

「パリ・ジュテーム」は大分前、というと映画館でみたのですね。玄人だなぁ。そうそう、ちょっときゅんときちゃいました。「セーヌ河岸」。ファニー・アルダンとは有名な女優さんなんですね。フランス映画ちっともみないもんで。この人の英語のなまりは心地よかったです。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。