スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キング・コング(2005)
Mon.19.12.2005 Posted in アクション
5 comments 4 trackbacks
King Kong

原題:King Kong
上映3時間7分は長かった。「ロード・オブ・ザ・リングス」シリーズはあっという間という感じがしたけど、これは本当に3時間たっぷりあった。

未発見の奇怪な島、スカル・アイランド(ドクロ島)でのアドベンチャーは凄いです。最新のCGも効果的だし、これでもか、これでもか、と新しい生物が登場して、観客を飽きさせないところは流石、ピーター・ジャクソン監督。インディー・ジョーンズを初めて観たときの感動がよみがえってきた。そしてジュラシック・パークはもう完全に霞んだといえます。是非、ジェットコースター気分で楽しんで欲しい。(メッチャ気持ち悪い生物登場。覚悟して見て。)

後半捕らえられニューヨークに連れてこられたキング・コングの悲しみを描く部分、自分には長く感じた。3時間目に突入して、昨日の夜更かしが祟ったかな。結局キング・コングについて描けることって限られているしね。1930年代の大恐慌の頃のニューヨークを再現したのはお金かかってそうで、見ごたえある。その時代を知らないのでどれだけ忠実かはわらないけど。

好みの問題だけど、ナオミ・ワッツ(「リング」)がどうしても感情移入できないので、全然泣けなかった。でも、泣くところあるのかな?ゴリラに感情移入するっていうのもなぁ。無理だな。

ジャック・ブラック(「スクール・オブ・ロック」)は無難なところ。中途半端な悪者だったのが、気に食わない点。最後の締めの一言も、なんだかなー。

エイドリアン・ブロディ(「戦場のピアニスト」)は独自の存在感で光ってた。って、単に個人的にブロディを気に入ってるからですね。別に彼ほどの役者じゃなくてもよかったんだろうけど、ヒーロー像に深みが出たかも。脚本家という役柄のインテリさと、ヒーローのもつ勇敢なところが、たまりませんでした。

その他、コリン・ハンクス(トム・ハンクスの息子。渋い)、ジェイミー・ベル(「ビリー・エリオット」の主人公の少年ダンサー)出演。

いつも読んでくださる皆さん、ありがとうございます。【人気ブログランキング、清きワンクリックよろしくお願いします! 】 banner_02.gif

King Kong Cast

ナオミ・ワッツ、エイドリアン・ブロディ、ピーター・ジャクソン監督(激痩せ!)、ジャック・ブラック


オリジナルの「キングコング(1933)」やジェシカ・ラングが出てたバージョンをみてないので比較はできないのが残念。「ロード・オブ・ザ・リング」ではゴラムの動きを、全身肌色タイツにモーション・キャプチャ・センサーを何百個と付けて演じたアンディー・サーキスがキング・コングを熱演。その他にも印象的な脇役(船員の一人)を演じていたのが良かった。

スポンサーサイト

« シリアナ(2005) | Home | ホテル・ルワンダ(2004) »

comments

私も見ましたぁ~!

さすがシネマガールさん! チェックが早いですね(^-^) 
私は ここんとこ旦さんの用事で急がしくって、、 目が回りそうです。。。(あ、たいしたことはないんですよ! 普段がのんびりしすぎてるから  ちょこっと用事が1~2個重なっただけで 目を回してる、、って感じです。あはは)
でも やっとキングコングを見てきました!
昔のを見た記憶があるんですが、、あんまり憶えていなくって。 でも 今回のは特撮がすごいっすねぇ~。 私もブログにレビューをアップしたので トラバを送らせて頂きました!
ついでに M:i:3 の予告編のことと X-MEN 3の予告編ものせました。

ナルニアのメイキングの記事も読ませて頂きましたが、、最近の映画って こういう特撮ものが目白押しですね。 お金もかかってるけど、演じてる方も 架空のものを相手に大変だろうなぁ。。なんって いらん心配をしてみたりしちゃった(~_~;;
こういう特撮ものが大流行りの中で、『ナポレオンダイナマイト』みたいな 素朴で 特撮も何も無い映画がまた いいなぁ~って思ったりしてね。うふふ。

さぁ~って、、 シネマガールさんの ホテルルワンダと シリアナの記事を読みに行きますぅ~~!

☆きゃんでぃーさん

お忙しいところ、きゃんでぃーさんも観にいかれたんですね。しかもオープニングの週に。そちらのブログも拝見しましたよ。いつも写真が沢山あってナイスですねー。最初のポスターも、よく見つけなぁ、と感心しました。Googleで探してもつまんないゴリラのアップのポスターしかないんですよー。MI3とX3、予告編良かったですね。冒険、アクションものにはそういう予告編が付いてくるわけですね。お金かかってそうなアクションモノもいいけど、素朴な映画もみたいところですね。

えいどりあーん

エイドリアンの写真アップしてくれてありがとう!これはDVDになってから見ます。ホントはエイドリアンの部分だけ映画館で見たい気もする。そういえば、昔のキングコングは、幼少時に見てかなりエッチだったという印象があったのですが、こちらはどうなんでしょう・・・

☆小鳥ちゃんさん

昔のキングコングってエッチだったんですか?かなり気になる。残念ですが(笑)今回は健全でしたよ。というよりは、昆虫とかがキモ悪グロイ系でした。DVDだと早回しできますね。

はじめ

TBさせていただきました。
当然のことながら、新しい映画のことたくさん書かれているブログで興味深いです。
これからもときどきのぞかせてくださいね。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback

KING KONG キング・コング

日本でも もう公開されてますね{/kaeru_en2/}超話題作、、っていうことで もうご覧になった方も多いのではないでしょうか?私も この週末で見てきましたぁ~~{/kaeru_fine/}3時間もの長編映画、、スゴイですね{/face_ase1/}しかもアメリカでは 封切り後 ぶっちぎりト

キング・コング(KING KONG)

「オレたちは強い」by赤木剛憲それはキング・コングじゃなくって、スラムダンクのゴリだってば・・・「ゴリの穴は、オレが埋める」by桜木花道</fontいや、だから・・・スイマセン、しつこくってm(__)m

キング・コング

監督:ピーター・ジャクソンキャスト:ナオミ・ワッツ、ジャック・ブラック、エイドリアン・ブロディ【あらすじ】1933年ニューヨーク。野心家の映画監督カール・デナムは、かつ

KING KONG

「好きこそものの上手なれ」・・・・まさに実践する監督、ピーター・ジャクソン。えらいです。がんばりました。「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズで手に入れたお金をつぎ込む→自分の原点の映画をこれでもかというCGで描く→満足する→またお金が入る→また大好きな映


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。