スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ゴーン・ベイビー・ゴーン(原題)(2007)
Fri.29.02.2008 Posted in 犯罪・ミステリー
0 comments 0 trackbacks
gone baby gone
banner_02.gif

原題:Gone Baby Gone


ベン・アフレックは俳優業を速やかにやめて、監督一本に絞るべき。

そして弟のケーシーはやっぱりベン兄貴よりも数段うまい役者だ、そのまま頑張れ。

ケーシー、声のトーンがロウキイだからか、味がある喋りをするんだよね。

『ジェーシー・ジェームスの暗殺』の時はクリーピーな男だったけど、今回は好感の持てる主人公を堅実に演じてて、悪くない。


子どもが誘拐された母親役の女優(エイミー・ライアン)のホワイト・トラッシュぶりも凄かった。
この人もしゃべりでキャラクターを表現の人だわ。

ブルックリン出身だけど、オーディションはボストン訛りでやって、ベン・アフレックが「で、ボストンのどの辺出身なの?」と聞いたそうです。


地元出身のアフレック兄弟が、ボストンの労働者階級の方々の住む地域を市民の目線から撮ったミステリー。

女の子が誘拐されて、モーガン・フリーマンが警察官で、ってパターンは過去に何度かあった。
そう、アシュリー・ジャッドがでてきそうな。

そして女の子はもどってこなくて、「ミスティック・リバー」的なふんいきもあり...

でも今回は一味も二味もちがう。

二転、三転するツイストがあるのよ。

そして、考えさせられるのです。いろいろと。

アメリカの社会全部を反映する問題が一気に押し寄せてきて。
へこんでしまいましたよ。


<ネタバレ>


ストーリー的に、思ったのは結局ケイシーがクビを突っ込まなければ、誰も死なずにすんだんじゃないか?と。
それはわかんないかもね。どうだろう。どう思います?




同僚のヘレンも、この映画は「Awesome Freaking Movie」と絶賛していた。
今回はアメリカ人と意見があったよ。よかった。



クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« アメリカン・ギャングスター(2007) | Home | ウェイクアップ!ネッド(1998)  »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。