スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカン・ギャングスター(2007)
Tue.04.03.2008 Posted in 人間ドラマ
1 comments 0 trackbacks
american gangstar
banner_02.gif

原題:American Gangster



R・クロウとD・ワシントンの共演。

この二人はかつてアカデミー賞レースで2年連続しのぎを削った仲でして。
そういうアカデミー俳優ばかりをくっつけて映画つくるとろくなことがないんだよ。

とおもってあまり期待しないでみたら、悪くなかった。

やっぱり映画は期待しないで観るにかぎる。

ヘロインで財を成したデンゼルのお話。
あまり麻薬ジャンキーがでてこないのが私好みでした。

実話を基にしたらしいけど、ストーリーはなんてことはない、『アンタッチャブル』と『キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン』を足して二で割ったような気がしないでもない。

最後のオチが臭かったのがね。ったくなんだよーもー、リドリー・スコットが監督だからしかたないか。残念。


ラッセル・クロウは今回は平凡。
ニューヨーク訛りは中途半端で、70年代の衣装もダサいだけのような気がする。


『ノーカントリー』にでてたジョシュ・ブローリンは、ピアース・ブロスナンとカート・ラッセルの中間のようでしたね。
この人はダイアン・レインの旦那だそうですよ。


デンゼルのパフォーマンスも典型的で堅実なデンゼルだった。

まあ、フランク・ルーカスというドラッグ王が70年代のハーレムにいて、長い間だれもその存在に気づかなかったという逸話が面白かったです。


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« 初体験/リッジモント・ハイ(1982) | Home | ゴーン・ベイビー・ゴーン(原題)(2007) »

comments

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。