スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
セックス・アンド・ザ・シティ(2008)
Tue.03.06.2008 Posted in 恋愛・青春もの
2 comments 0 trackbacks
sex and the city
原題:Sex and the City

実は最近これほど期待しつつ期待しないようにがんばって、待ち焦がれてた映画はありませんでした。

平日の夕方だけど、女子グループで映画館にくるなり、チケット切るインド系のお兄さんにうざったそうに、「セックス・アンド・ザ・シティーは二階ですよ」といわれ、私たちの意図はもう明らかなわけです。

二階に行ったら、OLグループ、おばさんグループ、ありとあらゆる女グループが大勢いて、私もこの一部なのかとおもうとゾッとしたけど、やっぱりセックス・アンド・ザ・シティーは待ちに待ったよ。

予想通り男性の姿は5人も見かけなかった。
野郎同士で座ってるのはぜったいゲイだとおもった。


テレビシリーズを6年間ケーブルで毎回必死にみていた。
DVDを買って宗教のように見ていた。
友達と回し見した。

というようなファンの方々に伝えます。

ストーリー、ジョーク、キャラクターの展開、すべて上出来。満足しました。

(最初の2分くらいで6シーズンのあらすじを盛り込んであるので、全くテレビを見てない人にもストーリーを追えるようにはなってます。でもぜったいファン向けだよね。)

ファッションは田舎ものの私には相変わらず突飛過ぎた。
ああいうブランド物とか好きな人にも目のキャンディーだったことだろう。

そう、今回もニューヨークならではのゴージャスでハイソで、セレブなライフスタイルが目白押しなのだけど、最後に「やっぱりお金じゃ買えないものがある」みたいな、マスターカードの宣伝みたいな感じで、にくいのよね。

矛盾してるじゃんとおもいつつ、心温まったりするの。
でもって、ニューヨークにいきたくなるし、ニューヨークじゃなくても人生は楽しめるとみんなに思わせる感じ。


シリーズ開始から10年たってるだけに、サラ・ジェシカ・パーカーをはじめみんな年とった。
サマンサが一番いけてたかも。ナイスパディ。

SJ・パーカーはあんまり美人じゃないのに、知的でキレイっぽく振舞えちゃってて、奇抜なファッションも着こなしてるところが、平民の共感をえたんだろうなぁ。

感慨深くみさせていただきました。

クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« 近所でビートルズ | Home | ジャンパー(2008) »

comments

メキシコでも結構大々的にキャンペーン張ってますた。洒落っ気の多い女性が多いからか。
小生は当然ながらほとんど見たことはありませんが、
シャーロット・ヨーク
が小生的には許せるキャラです ^ ^)b

★Che Ban Banさん

シャーロット・ヨークってフルネームで脇役の名前が言えるところ、「ほとんど見たことない」カテゴリーには入りませんよー。相変わらずメキシコ出張多いんですねー。ブラジルはいかれましたか?ではまたー。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。