スポンサーサイト
--.--.--.-- Posted in スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スパイダーウィックの謎(2008)
Sat.28.06.2008 Posted in SF・ファンタジー
0 comments 0 trackbacks
spiderwick chronicles
原題:The Spiderwick Chronicles

これもユナイテッド航空の日本行き機内上映。

チャンネル選べるって知らないで、旦那と二人でこれしかないとおもってみたんだけど、お子様映画にしては、無難で特に引っかかるところもなければ、思い出に残ることもなかった気がする。

子供向け/SF/ファンタジー/冒険映画(ハリポタとかね)を寄せ集めたようなつくりは気になった。

でもデイヴィッド・ストラザーン(スパイダーウィック伯父)の熟練した演技に、最後のおばあちゃんの顔と少女時代の顔もマッチしたところとか、なんとなくグッときまして、図らずも涙しました。

あとでわかったのが、主人公の双子は一人の子役が二役やってたらしい。
二人で絡むシーンはどうやったのかしら。
もっと注意してみたかったな。

性格の違う、二人の少年を演じ分けてた達者な子役は「チャーリーとチョコレート工場」のフレディ・ハイモア君でした。

がり勉君の方が特にうまかった。

お母さん役のM・ルイーズ・パーカーをみて、「Weeds」のシーズン3まだ見てないよ、見なくちゃ、と思った次第です。


クリックありがとう!ランキング参加中!?ここをおしてね→【人気ブログランキング北米 】
スポンサーサイト

« ブーリン家の姉妹 (2008) | Home | アンダー・ザ・セイム・ムーン(原題)(2007) »

comments

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

topBack to TOP

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。